「羽多野渉」とは?