「編集部コメント」とは?

関連ニュース

【敵はダレ?】円満解決なるか……?当事者のママたち4人が、学校に集合!<第10話>#4コマ母道場 - 02月26日(月)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっているのでしょう。ミナトくんは、レントくん、ダイスケくん、シンくんの4人のグループでよく遊んでいました。けれどあるとき友人関係に亀裂が入り、LINEトラブルに発展。ミナトくんは、レントくんとダイスケくんがシンくんに怒っている理由を知っていました。けれど、ミナトくんはグループから退会させるほどの怒りをシンくんに対してもっていたわけではなく、中立の立場のようです。この状況を憂いたサクラさんは、ミナトくんに先生に相談するようすすめます。しかしミナトくんはすでに先生に相談をしていて、先生も今の状況を知っていたのです。サクラさんは学校に問い合わせて状況を確認しようと思っていました。 第10話 学校で話し合い 【編集部コメント】 学校に向かうとすでに他のママ...more
カテゴリー:

【敵はダレ?】母が知らなかった息子の悩み。話したら……先生に怒られる!?<第9話>#4コマ母道場 - 02月25日(日)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっているのでしょう。ミナトくんは、レントくん、ダイスケくん、シンくんの4人のグループでよく遊んでいました。けれどあるとき友人関係に亀裂が入り、LINEトラブルに発展。ミナトくんは、レントくんとダイスケくんがシンくんに怒っている理由を知っていました。けれど、ミナトくんはグループから退会させるほどの怒りをシンくんに対してもっていたわけではなく、中立の立場のようです。 第9話 学校で何が!? 【編集部コメント】 友達トラブルは学校が介入するものなのではないでしょうか。しかし、ミナトくんの担任の先生はミナトくんに対応をさせようとしています。もしかしたら担任の先生も解決に動いた結果なのかもしれませんが……サクラさんとしてはミナトくんが“損な役回りをさせられて...more
カテゴリー:

【敵はダレ?】仲裁しようしたけれど……「ガマンして友だち続けたくない!」<第8話>#4コマ母道場 - 02月24日(土)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっている様子。その悩みとは仲が良い友達との間で起こったLINEトラブル。仲の良かった4人組(ミナト、シン、レント、ダイスケ)は分裂し、シンくんは孤立。ミナトくんは中立の立場にいるようです。どうしていいかわからなくなったミナトくんは、先生に助けを求めることにしました。しかし先生から「ミナトならなんとかできる」と言われ、責任感をもったミナトくん。 自分がなんとかしなければ……。そう思ったミナトくんは、レントくんとダイスケくんともう一度話しをすることにしました。 第8話 八方塞がり 【編集部コメント】 レントくんとダイスケくんは「好きではないから遊びたくない」の一点張り。シンくんは「謝らない、物はあげない」のみ。これではミナトくんにはどうにもできない事態...more
カテゴリー:

【敵はダレ?】先生からのお願いに困惑「仲裁してほしい!」「秘密の約束だ」<第7話>#4コマ母道場 - 02月23日(金)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっている様子。その悩みとは仲が良い友達との間で起こったLINEトラブル。仲の良かった4人組(ミナト、シン、レント、ダイスケ)は分裂し、シンくんは孤立。ミナトくんは中立の立場にいるようです。どうしていいかわからなくなったミナトくんは、先生に助けを求めることにしました。すると……。 第7話 オマエならできる! 【編集部コメント】 担任の先生は具体的な改善策を出すでもなく、ただただ「ミナトならできる」というだけ……。今までの状況と何も変わっていないように思えますが、それでもミナトくんは「頼られた」ことから、今までより一層、頑張ってみようと思っているようです。 【第8話】へ続く。 原案・編集部 脚本・物江窓香 作画・まゆか! 編集・横内みか
カテゴリー:

【孫ラブ!距離ナシ義両親】特別な意味はナイって本当?裏あるんじゃ……!?<第2話>#4コマ母道場 - 02月23日(金)11:20 

前回からの続き。自分の親にとっても義理の親にとっても、孫は可愛い存在。ただ祖父母の「孫と関わりたい」という気持ちがあまりにも強くなり暴走してしまったとき、あなたは母としてそれを受け止めることができますか……? 【エピソード】 ハルナさんは27歳。同級生の夫・ユウキさんと、3歳のチナちゃんと1歳のリクくんと4人で暮らしています。ユウキさんの実家は車で2時間くらいの距離にあり、年に2・3回会ったり、子どものお祝いごとにはお金やプレゼントをもらったり、付かず離れずの良い距離感を保っています。だけどある日突然、義両親から子ども宛てのプレゼントが届いて……!? 第2話 迫り来る義両親……! 【編集部コメント】 突然のプレゼントから始まり、急に距離を詰めてくる義両親に疲弊するハルナさん。孫に会いたいと言ってくれたり、プレゼントを贈ってくれたり、本来嬉しいことのはずなのに裏がありそうでなんだか怖いですよね。どうやら目的はハルナさんの子どもたちのようですが……。義両親はいったい何がしたいのでしょう!? 【第3話】へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・ふみまる 作画・ユウコトリトリ 編集・Natsu
カテゴリー:

【孫ラブ!距離ナシ義両親】夫「受け流してやって」私にすべて押しつける気?<第5話>#4コマ母道場 - 02月26日(月)11:20 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の親にとっても義理の親にとっても、孫は可愛い存在。ただ祖父母の「孫と関わりたい」という気持ちがあまりにも強くなり暴走してしまったとき、あなたは母としてそれを受け止めることができますか……? 【エピソード】 ハルナさんは27歳。同級生の夫・ユウキさんと、3歳のチナちゃんと1歳のリクくんと4人で暮らしています。義両親とハルナさん一家は付かず離れずの良い距離感を保っていました。しかし義両親は義兄夫婦とトラブルになり、孫(義兄の子)とも疎遠になってしまったのだとか。その寂しさをハルナさんの子どもたちで埋めるため、義両親はハルナさん一家と距離を詰めてくるようになりました。やんわり牽制したものの効き目なく、ハルナさんは困ってしまいました。 第5話 このままじゃ二の舞に? 【編集部コメント】 夫・ユウキさんのまるで他人事のような発言にイラッとしたハルナさん。二人は喧嘩になってしまいました。きっと義兄一家も義両親を巡ってこのような争いを何度か繰り返し、関係がこじれてしまって結果的に「絶縁」という道を選んでしまったのでしょうね。ハルナさん一家は同じ道を歩まず、平和的に解決できますように。 【第6話】へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・ふみまる 作画・ユウコトリトリ 編集・Natsu
カテゴリー:

【孫ラブ!距離ナシ義両親】ドン感な義両親に「やんわり拒否」は効き目ナシ!<第4話>#4コマ母道場 - 02月25日(日)11:20 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の親にとっても義理の親にとっても、孫は可愛い存在。ただ祖父母の「孫と関わりたい」という気持ちがあまりにも強くなり暴走してしまったとき、あなたは母としてそれを受け止めることができますか……? 【エピソード】 ハルナさんは27歳。同級生の夫・ユウキさんと、3歳のチナちゃんと1歳のリクくんと4人で暮らしています。義両親とハルナさん一家は付かず離れずの良い距離感を保っていました。しかしある日義両親からハルナさんの子どもたちにプレゼントが届き、それからどんどんと距離を詰めてくるようになりました。その理由は、義両親と義兄夫婦の間でトラブルがあり、孫(義兄の子)と疎遠になってしまったから。その寂しさをハルナさんの子どもたちで埋めるために近づいてきているようで……。 第4話 やんわりじゃ効き目なし 【編集部コメント】 ハルナさんはこれ以上距離を詰めてこないように、義両親を傷つけない程度に一度牽制することにしました。しかし鈍感力高めの義両親には、やんわりでは伝わらなかったようです。この言葉の裏を読まずにズカズカと距離を詰めてくる感じも、義兄一家が出て行ってしまった理由の一つかもしれませんね。 【第5話】へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・ふみまる 作画・ユウコトリトリ 編集・Natsu
カテゴリー:

【孫ラブ!距離ナシ義両親】義兄から絶縁された義両親「ウチの子は代替品?」<第3話>#4コマ母道場 - 02月24日(土)11:20 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の親にとっても義理の親にとっても、孫は可愛い存在。ただ祖父母の「孫と関わりたい」という気持ちがあまりにも強くなり暴走してしまったとき、あなたは母としてそれを受け止めることができますか……? 【エピソード】 ハルナさんは27歳。同級生の夫・ユウキさんと、3歳のチナちゃんと1歳のリクくんと4人で暮らしています。ユウキさんの実家は車で2時間くらいの距離にあり、付かず離れずの良い距離感を保っていました。だけどある日突然、義両親から子どもたちへのプレゼントが届き、それから急に「孫! 孫! 孫!」と距離を詰めてきて……!? 第3話 義実家で起きていたトラブル 【編集部コメント】 ある日突然プレゼントが送られてきたときに感じたハルナさんの嫌な予感は見事に的中してしまったようです。義兄一家と絶縁状態になり孫にも会わせてもらえなくなってしまった義両親は、その寂しさを埋めるために今度はハルナさんの子どもたちに近づいて来ている模様……。そういうところが義兄の奥さんに嫌がられてしまった理由なのでは? と思わなくもありません。 【第4話】へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・ふみまる 作画・ユウコトリトリ 編集・Natsu
カテゴリー:

【夫の育毛に月4万円!?】誰よりも輝く夫!お金の困難も夫婦で乗り越える<第19話>#4コマ母道場 - 02月23日(金)17:20 

【第1話】から読む 前回からの続き。人は誰でもコンプレックスを抱えているのではないでしょうか。そのコンプレックスに対して、周りができることがあるとすれば、励ましたり、温かく見守ったりぐらいでしょう。しかし家族のコンプレックスが家計に打撃を与えているとしたら……? 旦那さんを傷つけたくないけれど、一歩踏み込んで話をしなくてはいけないと意気込むママVSコンプレックスを刺激され、ムキになってしまう旦那さんのお話です。 【エピソード】 イチカさんは、夫のヒカルさんと結婚してもうすぐ20年が経とうとしています。娘のマユちゃんは高校2年生、息子のミナトくんは中学3年生。貯蓄は日々頑張っていたつもりでしたが、湯水のごとく流れていく教育費に不安がないといえば嘘になります。そんなとき、イチカさんはいつも家計簿に記されている「薄毛クリニック代4万円」が気になってしまいます。夫のヒカルさんは若い頃から薄毛に悩まされていて、クリニックに通っているのです。日々薄毛対策を頑張る夫の努力を知っていても、「この4万があれば」と思ってしまうイチカさんなのでした。イチカさんは夫のことを心から尊敬しているし、愛情もあります。今さら夫の薄毛が進んだところで何も変わることはないのです。ただ家計のために薄毛対策をやめてもらうことを提案しかけると、いつも温厚な夫が間髪入れずに断ってきたのでした。悩んでいると、ミナトくんから「母...more
カテゴリー:

【敵はダレ?】先生、助けて!「イジメじゃなくて安心したよ~」って……え?<第6話>#4コマ母道場 - 02月22日(木)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっている様子。ミナトくんは学校で仲が良い友達との間で起こったLINEトラブルに頭を抱えています。仲の良かった4人組(ミナト、シン、レント、ダイスケ)は分裂し、シンくんは孤立。ミナトくんは中立の立場にいるようです。ミナトくんの動きが気になるのは、レントくんとダイスケくんだけではありません。シンくんも、事細かにミナトくんに情報を聞きたがります。 中立の立場になり、どうしていいかわからなくなったミナトくんは、先生に助けを求めることにしました。先生なら、きっと何か良いアドバイスをくれると思ったのでしょう。 第6話 いじめじゃない 【編集部コメント】 ミナトくんは担任の先生に助けを求めるつもりでしたが、担任の先生も今回のトラブルのことは知っており、ミナトくん...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる