「線画像」とは?

関連ニュース

ヘルスケアX線検出器市場-製品タイプ別、パネルサイズ別、モダリティ別(ポータブル検出器および固定検出器)、モジュールタイプ別、エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年 - 11月17日(火)16:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「ヘルスケアX線検出器市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 17日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。X線は、0.01~10ナノメートルの範囲の波長を持つ電磁放射の一種です。それらは主に医用画像と癌の診断に使用されます。X線画像は、体の一部をさまざまな色合いの黒と白のコントラストで示しています。体内のさまざまな組織がさまざまな量の放射線を吸収します。骨に存在するカルシウムは最大のX線を吸収します。体内に存在する軟組織は、骨に比べてX線の吸収が少ないです。X線の主な用途には、虫歯の検出、骨の構造イメージング、インプラント前後の動作比較が含まれます。ヘルスケアX線検出器市場は、(2019-2027年)の予測期間で約6.2%のCAGRを記録すると予想されます。交通事故の有病率の増加交通事故の増加する事件で、世界中の多くの人々は、いくつかの小さな内部骨折と死さえも含む内部整形外科の怪我に苦しんでいます。交通事...more
カテゴリー:

歯科医も発見できず。説明の難しい歯の痛みに5年近くも苦しんだ話 - 11月05日(木)20:04 

身体になんとなく異変を感じて病院に行くと「どうしました?」と訊ねられ、自分でその症状の説明をしなければならない場合があります。ところが、痛みや違和感の説明は案外難しいもので、ときには原因が特定されないまま「しばらく様子を見ましょう」で終わることも。ある日感じた奥歯の痛みでそんな体験をしたのは、メルマガ『8人ばなし』著者の山崎勝義さん。痛みを放置して約5年後に「それ見たことか!」と叫びながら同じ歯科医院に向かった経験を綴ります。 歯のこと 今日これからする話は全て私の身に起こった事実である。発端は5年前だ。ある朝、突然気付いたのである。物を噛むと、噛みしめると、左奥歯が痛い。上の歯とも下の歯とも分からぬ、ただ左の奥が痛いのである。いずれにしろこの痛さはただごとではない。紛うことなき歯医者案件である。こういうことは早く手を打たねば、その一心で歯医者に向かった。 その歯科医院には診察ユニットが4つあって、それぞれがパーテーションで仕切られていた。私は4番の椅子に案内された。お約束の質問が来る。「今日は、どうしました?」「実は…」と答える段になって自分がこれから伝えなければならないことが存外に面倒であることに気付いたのである。 「えーと、今は、こうして普通にしていると別に何ともないのですが…」 「はあ…」 「何かを噛むと、こう、噛みしめると左の奥歯が痛いんです」 「上ですか?下ですか?」 ...more
カテゴリー:

米国リウマチ学会2020年次総会で、リウマチ性疾患患者に関する画期的研究を新規データによりハイライト - 11月06日(金)15:30 

2020年11月6日 アッヴィ合同会社 アッヴィ、米国リウマチ学会2020年次総会で、リウマチ性疾患患者さんに関する画期的研究を新規データによりハイライト ●中等度から重度の関節リウマチ治療におけるリンヴォック(R)の長期安全性および有効性についての最新情報を研究者が発表予定 ●発表のハイライトは、乾癬性関節炎、強直性脊椎炎および関節リウマチ患者さん自身が評価した、リンヴォック(R)の患者報告アウトカム ●強直性脊椎炎治療におけるリンヴォック(R)の安全性および有効性に関する64週時までの新規データ、ならびに乾癬性関節炎に関する安全性統合解析も発表予定   イリノイ州ノースシカゴ、2020年10月28日(米国時間)-グローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE:ABBV)は本日、11月5日~9日にオンライン開催される米国リウマチ学会(ACR)の2020年次総会で、複数のリウマチ性疾患の治療におけるリンヴォック (R) (ウパダシチニブ)およびヒュミラ(R)(アダリムマブ)の新規データを公表することを明らかにしました。関節リウマチ、乾癬性関節炎および強直性脊椎炎を対象としたさまざまな試験に基づき、合計38の演題が発表(そのうち7演題は口頭発表)される予定です。   アッヴィのグローバル免疫開発担当バイスプレジデントのマレク・ホチ...more
カテゴリー:

「線画像」の画像

もっと見る

「線画像」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる