「総雨量」とは?

関連ニュース

台湾大学教授、東南アジア2700年間の降水記録を分析 - 08月22日(木)00:00 

世界の総人口の40%は低緯度の熱帯地域に集まっている。ここは地球上における最も重要な降雨帯で、「熱帯収束帯(ITCZ)」と呼ばれている。この地域における総雨量は地球上の3分の1を占める。台湾はITCZの北端に位置する。ITCZは同時に、地球上で最も重要な生態圏でもあり、極めて多種多様な生物が生息している。まさに地球にとって、エネルギーと水の供給源となっている。その水の循環と地理的位置に生じるわずかな変化は、しばしば地球上の生物圏や文明に大きな災いをもたらしてきた。   国立台湾大学地質系(=地質学科)の沈川洲教授(同大学理学院全球変遷研究中心の主任を兼務)は、科技部(日本の文部科学省に類似)の長期にわたる協力を得て、科技部が実施する「卓越領航計画(=自然科学を対象とした研究費助成事業)」に参加し、国際研究チームによる研究を行っている。その研究の成果が8月12日発行の科学専門誌『米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America)』に掲載された。   沈川洲教授が率いる研究チームは2010年7月、タイ南部にある鍾乳洞「Klang Cave」で、当局の許可を得て、貴重な石筍(せきじゅん)の標本を採取した。ウラン-トリウム法と呼ばれる放射...more
カテゴリー:

【予想雨量(多いところ)】 あす昼までの多いと.. - 08月15日(木)15:31 

【予想雨量(多いところ)】 あす昼までの多いところで、近畿・四国では500ミリ、東海では400ミリで、総雨量は1200ミリを超える恐れもあります。また、あさってにかけては北日本でも大雨となる恐れもあります。 #台風10号
カテゴリー:

台風10号で大阪管区気象台が会見 「命を守る早めの行動を」 - 08月15日(木)13:51 

 大型の台風10号について、大阪管区気象台と近畿地方整備局が15日、記者会見を開き、今後、近畿南部の多いところで総雨量が1000ミリを超えるとの見解を示し、「自分の命、大切な人の命を守るため、早めの避難と安全確保をお願いしたい」と呼び掛けた。
カテゴリー:

【神奈川】中州にキャンプ客18人孤立 決死の救助 激流に阻まれ 山北・玄倉川水難事故20年★5 - 08月15日(木)11:47  newsplus

中州でキャンプをしていた行楽客が増水した川に流され、13人が死亡した神奈川県の山北・玄倉川水難事故から14日で20年になる。当時、現場に最初に到着した足柄上消防組合(現・小田原市消防本部)の救助隊員たちは現在も救助の現場で汗を流しながらも、遠い夏の救えなかった命について自問自答している。  1999年8月14日朝。足柄上消防組合(当時)の本署があった松田町でも前夜から激しい雨が降り続いていた。本署当直だった武尾法久さん(46)=現・市消防本部小田原消防署国府津出張所=は普段の自転車通勤をやめて...
»続きを読む
カテゴリー:

台風10号、今後の見通し - 08月15日(木)10:51 

 台風10号の今後の見通しです。  気象庁によりますと、大型の台風10号は午前9時現在、愛媛県宇和島市の南南西およそ60キロを1時間におよそ20キロの速さで北に進んでいます。15日昼ごろには四国地方を通過、または上陸して、その後、中国地方を縦断する見込みとなっています。西日本と東日本の太平洋側では、大気の状態が非常に不安定となっていて、16日にかけては広い範囲で雷を伴った非常に激しい雨が降り、多いところで総雨量が1200ミリを超える大雨となるおそれがあるということです。  道路の状況です。日本道路交通情報センターによりますと、四国と中国地方を結ぶ瀬戸中央道は坂出インターチェンジと児島インターチェンジの間で、強風により通行止めになっています。また、大分県の大分道は九重インターチェンジと日出ジャンクションの間で、雨により通行止めになっているということです。  空の便への影響です。午前9時現在、西日本を発着する便を中心に全日空が国内線で230便、国際線で10便の欠航を、日本航空が国内線で177便の欠航、国際線で6便の欠航を決めています。そのほかにも国内線でスカイマーク78便、スターフライヤー17便、ジェットスター52便、ソラシドエア24便の欠航が決まっています。  航空各社は台風の進路によっては遅れやさらなる欠航が出るおそれもあるとして、ホームページなどで最新の運航状況を確認するよう呼び...more
カテゴリー:

【台風どこ】台風10号 総雨量が多い所で1200ミリを超える大雨となるおそれ(8月15日16時報) - 08月15日(木)16:28  newsplus

台風10号 大型の台風10号は、15日(木)午後3時頃、広島県呉市付近に上陸しました。 大型の台風10号は午後3時現在、呉市付近にあって、時速30キロで北に進んでいます。中心気圧は978ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。 西日本と東日本の太平洋側では、大気の状態が非常に不安定となっており、局地的に猛烈な雨を観測しています。 西日本と東日本の太平洋側を中心に、16日(金)にかけて広い範囲で非常に激しい雨が降り、猛烈な雨の降る所があるでしょう。また、猛烈...
»続きを読む
カテゴリー:

台風10号直撃! 西日本全域“機能不全” 高知など15県で7000人以上が避難 帰省客足止め、輸送網も分断 - 08月15日(木)13:53 

 お盆休みの列島に数日来、大雨をもたらしている大型の台風10号が15日、四国・九州を直撃した。そのまま北上し、西日本を縦断する見込みだ。場所によっては総雨量1200ミリを超える記録的大雨になる恐れも。交通網も運休・欠航が相次ぎ、帰省客の足を直撃した。経済活動は停滞し、輸送網も分断、西日本全域が機能不全に陥った。
カテゴリー:

台風10号 各地で運休・欠航相次ぐ - 08月15日(木)13:05 

 台風10号の被害情報と交通機関への影響です。  気象庁によりますと、大型の台風10号は午前10時現在、時速25キロで豊後水道を北上していて、15日の夕方にかけて中国地方に上陸して縦断する見込みです。  この台風による人的被害は、総務省消防庁によりますと、午前7時半現在、4つの県で5人が重軽傷となっています。  交通機関への影響です。JR西日本によりますと、山陽新幹線は新大阪-小倉駅の間で終日運転を見合わせています。JRの在来線は四国と岡山・広島・山口県内で、15日は全て運転を見合わせるということです。  また空の便では、午前10時現在、西日本を発着する便を中心に、全日空が国内線で260便、国際線で10便の欠航を、日本航空が国内線で181便の欠航、国際線で6便の欠航を決めています。  「熊本へインターハイの引率で向かう予定ですが、 ちょっと今、飛ぶかどうか。引き返すことがあるということで、ちょっと、どうしようかなというところです」(熊本へ向かう予定の男性)  今後、16日にかけて、多いところで総雨量が1200ミリを超える大雨となるおそれがあるということで、気象庁は警戒を呼びかけています。(15日11:28)
カテゴリー:

台風10号、総雨量1000ミリ超の場所も 大阪管区気象台など警戒呼びかけ - 08月15日(木)11:45 

 大型の台風10号による災害の恐れが非常に高まっているとして、大阪管区気象台と国土交通省近畿地方整備局は15日、緊急の共同記者会見を開き、河川の氾濫や土砂災害、高波への厳重な警戒を呼び掛けた。
カテゴリー:

【台風】台風10号 総雨量が多い所で1200ミリを超える大雨となるおそれ(8月15日09時報) - 08月15日(木)09:59  newsplus

台風10号 大型の台風10号は、15日(木)午前9時現在、宇和島市の南南西約60キロにあって、時速20キロで北に進んでいます。中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルとなっています。 この台風は暴風域を伴ったまま北上し、15日昼前から昼過ぎにかけて四国地方を通過、または上陸し、その後、中国地方を縦断する見込みです。 西日本と東日本の太平洋側では、大気の状態が非常に不安定となっており、局地的に非常に激しい雨を観測しています。 西日本と東日本の太平洋側を中心...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「総雨量」の画像

もっと見る

「総雨量」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる