「緊張緩和」とは?

関連ニュース

グテレス国連事務総長「即時停戦を要求」 ナゴルノカラバフ衝突で声明 - 09月28日(月)09:17 

 旧ソ連のアゼルバイジャンとアルメニアが領有権を争うナゴルノカラバフで起きた軍事衝突で、国連のグテレス事務総長は27日、武力行使を非難し、「即時停戦と緊張緩和を双方に求める」とする声明を報道官を通じて発表した。
カテゴリー:

安倍のイラン外交の真実判明 安倍「トランプに必ず合意守らせる。私が保証する。だから東京で米国と協議を」イラン「信用できん」破断 - 09月22日(火)21:37  poverty

日本が米イラン秘密協議を打診 安倍政権「合意順守保証」 | 共同通信 https://this.kiji.is/680725607966852193  【テヘラン共同】米国とイランの仲介を試みた安倍晋三首相(当時)が昨年12月の 日イラン首脳会談で、本格対話の準備として米イランの秘密協議を東京で設定すると 打診していたことが21日、複数の関係筋の話で分かった。 日本側は、トランプ米政権が秘密協議での合意事項を守ることを「安倍首相が保証する」 とまで踏み込んだが、イランの対米不信を払拭できず、不発に終わった。  安倍政権は米イランの緊張...
»続きを読む
カテゴリー:

【悪の国家】中国、本格的にインドとの戦争の準備を始める - 09月15日(火)10:43  poverty

インドのメディアは、中国が中印国境の実効支配線付近に約5万人の兵士を集結させ、さらにロケット弾や地対空ミサイルなど各種戦闘機をおよそ150機配備していると伝えた。現在、中印政府は双方とも国境の中国軍の配備を認めていない。 中国とインドは、両国境沿いでの対立を激化させており、9月7日に過去数十年で初めてとされる威嚇射撃が発生した。両国は互いに非難の応酬を繰り広げているが、本格的な武力衝突には発展していない。インド誌「インディア・トゥデイ(India Today)」は9日、中国軍が実効支配線へ重戦車や大砲などの装...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】インド国境に兵士5万と戦闘機150を配備か=印メディア - 09月11日(金)23:07  newsplus

インドのメディアは、中国が中印国境の実効支配線付近に約5万人の兵士を集結させ、さらにロケット弾や地対空ミサイルなど各種戦闘機をおよそ150機配備していると伝えた。現在、中印政府は双方とも国境の中国軍の配備を認めていない。 中国とインドは、両国境沿いでの対立を激化させており、9月7日に過去数十年で初めてとされる威嚇射撃が発生した。両国は互いに非難の応酬を繰り広げているが、本格的な武力衝突には発展していない。インド誌「インディア・トゥデイ(India Today)」は9日、中国軍が実効支配線へ重戦車や大砲などの装備...
»続きを読む
カテゴリー:

中印外相が会談、係争地域での緊張緩和で一致 - 09月11日(金)10:51 

 【北京=西見由章】中国の王毅国務委員兼外相とインドのジャイシャンカル外相は10日、訪問先のモスクワで会談した。インド北部ラダック地方の係争地域で両国軍が対峙(たいじ)している問題に関し、両氏は現地の緊張緩和に向けて双方の部隊が対話を継続し、必要な距離を保つべきだとの認識で一致。さらに「両国の不一致を争いにエスカレートさせない」などとする両国指導者の共通認識に双方が従うことで合意した。中国外務省が明らかにした。
カテゴリー:

資源開発加速する東地中海で緊張緩和か、トルコと.. - 09月24日(木)00:44 

資源開発加速する東地中海で緊張緩和か、トルコとギリシャ協議へ
カテゴリー:

世界トップクラスCBDブランドの日本戦略パートナーである Wink TechnologiesとOTOGINOがCBDでコラボ! 日本初、医学博士監修によるCBDウォーターブランドの製造販売に着手 - 09月18日(金)18:00 

世界トップクラスCBDブランドの日本戦略パートナーであるWink Technologiesと炭酸水ブランドのOTOGINOがCBDでコラボ!日本初、医学博士監修によるCBDウォーターブランドの製造販売に着手強炭酸水KUOS、ミネラル炭酸水SOLの炭酸水ブランドメーカーである株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋, 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123番地 の1)は、北欧デンマーク発の最大手CBDブランド日本戦略パートナーである株式会社Wink Technologies(代表取締役医師 田原一郎, 医学博士, 本社 東京都港区)とのコラボレーションにより、「日本初、医学博士監修によるCBDウォーターブランド」の製造販売に着手しました。CBDは、ヘンプ(麻)に含まれる天然由来成分であるCannabidiol(カンナビジオール)の略称です。近年、米国/欧州では「次世代の栄養成分」として、医療現場に限らず、化粧品/食品/飲料等、多様なアイテム/用途で商品化されており、主に美容/健康意識の高い消費者を中心に人気を博しています。特に、米国では多数の大手企業がCBD含有製品の販売を加速しており、既に大手ドラックストア/スーパー等でも新たなライフスタイルを象徴する人気カテゴリとなりつつあります。なお、日本においても、睡眠改善や緊張緩和等のウェルネス用途でCBDのニーズが...more
カテゴリー:

台湾侵攻の準備整いつつあり。景気回復で再び始まる中国の大攻勢 - 09月14日(月)21:16 

新型コロナウイルス感染症の流行蔓延からいち早く立ち直り、劇的なスピードで経済回復を果たしつつある中国。未だコロナに苦しむアメリカを尻目に覇権奪取に向け攻勢を強めていますが、中国経済の恩恵を受ける我が国は、米中の間でどのような立場を取るべきなのでしょうか。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者で日本国際戦略問題研究所長の津田慶治さんが、日本が今後明確にすべき「立ち位置」について考察しています。 中国の景気回復で世界は 中国の景気回復は目を見張るものがある。その中国は世界の覇権を取るために世界に働きかけている。それを検討する。 中国の経済・軍事面での攻勢 中国の景気が回復して、自動車販売も増加してきた。この中国市場で売れているテスラが黒字化して、株価は今年1月に比べると2倍になっている。中国での製造業の生産は前年比4.8%増加である。 この恩恵で、トヨタなど自動車メーカーの業績回復も中国市場での販売が好調なためであり、中国市場に進出している自動車メーカーは回復してきている。 しかし、中国の小売販売は1.1%の減少となっている。ここに国務院は、景気対策をするとしている。 経済は戻り始めて、購買平均単価で比較したGDPでは、既に米国を中国が抜いている。米海軍の艦艇数でも中国海軍の艦艇数が仰臥してきた。艦艇350隻の目標を中国海軍は達成しているが、米海軍は達成できていない。 これによ...more
カテゴリー:

中印外相「国境地帯の緊張緩和」で一致、中国政府.. - 09月11日(金)16:04 

中印外相「国境地帯の緊張緩和」で一致、中国政府発表
カテゴリー:

中印外相が会談 係争地の軍事的緊張緩和へ糸口探る - 09月11日(金)08:02 

インドのジャイシャンカル外相と中国の王毅国務委員兼外相は10日、訪問先のモスクワで会談した。インド北部の係争地域で続く軍事的緊張の緩和に向けた糸口を探ったもよう…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「緊張緩和」の画像

もっと見る

「緊張緩和」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる