「統合機能」とは?

関連ニュース

ベルリン拠点の新たな生産性向上アプリを開発するAmie、有名欧州VCのCreandumが支援 - 07月13日(月)13:15 

フィンテックスタートアップのN26でプロダクトマネージャーを務めていたDennis Müller(デニス・ミュラー)氏が手がける新しい生産性向上アプリの「Amie」が、プレシードで130万ドル(約1億4000万円)を調達し、製品開発と人材の雇用に弾みをつける。 23歳のミュラー氏を支援するのは、Spotifyの初期の投資家として有名なヨーロッパのVCであるCreandumで、Tiny.VCや多数のエンジェルも支援している。支援者には、元AccelのLaura Grimmelmann(ローラ・グリメルマン)氏、米N26のCEOのNicolas Kopp(ニコラス・コップ)氏、Dubsmash共同創業者のRoland Grenke(ローランド・グレンケ)氏、米チャレンジャーバンクChimeのプロダクト担当シニアバイスプレジデントのZachary Smith(ザカリー・スミス)氏などがいる。 ベルリンを拠点とするAmieは2020年前半に創業し、2021年前半に生産性向上アプリの公開を計画している。Amieが開発しているアプリは個人のカレンダーとTo Doリストを1カ所にまとめるもので、以前はcocoという名前だった。すべてのデバイスにわたって使え、「思いどおりに動作する」インターフェイスになると予告されている。 ミュラー氏は筆者に対し「以前はオフィスの壁にカレンダーがかけてあり、To ...more
カテゴリー:

CRM機能を強化したPOSソリューション「RITS-DX」を販売開始 ~高度な顧客分析で販促強化、One to Oneマーケティングを実現~ - 07月07日(火)15:30 

2020年7月7日報道用資料株式会社アイティフォーCRM機能を強化したPOSソリューション「RITS-DX」を販売開始~高度な顧客分析で販促強化、One to Oneマーケティングを実現~株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、小売業向けソリューションとして、従来の小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」にCRM機能をより強化した新製品、POSソリューション「RITS-DX」を2020年7月1日より販売開始することを本日発表します。◆背景当社では、従来地方百貨店様および大手専門店様を中心に小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」をご提供してきました。近年、スマートフォンの普及によりリアル店舗からECサイトでの購入へと消費者行動が大きく変化しています。リアル店舗を運営する企業は、いかにして店舗に来店される顧客を囲い込むかが喫緊の課題であり、そのためのITに対する企業ニーズは大きく変化しています。そこで当社では、「RITS」で培ったノウハウをもとに、CRM機能を強化したPOSソリューション「RITS-DX」を新たに販売することを決定いたしました。◆製品概要今回発売するPOSソリューション「RITS-DX」は、POSシステム、販売管理システム、顧客管理システム、店舗情報支援システムの基本機能と、顧客分析システム「VAL(バル) for RITS」と...more
カテゴリー:

「統合機能」の画像

もっと見る

「統合機能」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる