「経済対策」とは?

関連ニュース

【経済】「ステーキ」「家具」セール続々、“GDPプラス”も・・・景気に異変 - 11月15日(金)21:45  newsplus

「ステーキ」「家具」セール続々、“GDPプラス”も・・・景気に異変  ステーキ店や家具店などで、今、続々とセールが行われています。実はこれ、日本経済に起きている異変の予兆かもしれないんです。  噛めば噛むほど旨みが溢れ出る肉厚のステーキが自慢のこちらのお店。今週から始めたのが・・・  「全品20%オフで、お客様にお食事を楽しんでいただく」(ブロンコビリー 古田光浩取締役)  なんと、全品20%オフ。たとえば、こちらのステーキセットは通常なら税込み3278円のところ、2622円に。  「2...
»続きを読む
カテゴリー:

5G投資促進税制など要望 自民経済成長本部 - 11月14日(木)18:14 

 自民党経済成長戦略本部(本部長・岸田文雄政調会長)は14日の会合で、政府の経済対策への要望項目として、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応する機器への投資促進の税制措置や、児童がパソコンを1人1台使えるようにするなど情報通信技術(ICT)に関する学校環境の整備を盛り込むことを確認した。
カテゴリー:

経団連、原子力の推進で経産相に要望 - 11月14日(木)13:16 

 経団連の中西宏明会長と梶山弘志経済産業相は14日、東京都内で懇談会を開催し、経済の先行き不透明感が強まる中で、デジタル技術を活用した課題解決社会構築や経済対策やエネルギー・環境問題、通商問題などで意見交換した。
カテゴリー:

【社会】マイナンバー利用ポイント還元9月スタート検討、補正計上=西村再生相 - 11月13日(水)20:06  newsplus

マイナンバー利用ポイント還元9月スタート検討、補正計上=西村再生相 11/13(水) 19:38配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000114-reut-bus_all [東京 13日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は13日の経済財政諮問会議後の会見で、マイナンバー(個人番号)カードを利用したポイント還元策を来年9月にスタートしたいとの意向を示した。消費増税対策として現在実施されているキャッシュレス決済へのポイント還元策が来年6月に終了するため、総務省などが来年10月からマイナンバーカード利用のポイント還...
»続きを読む
カテゴリー:

景気後退に備えた予防的な対策、現時点で必要ない=麻生財務相 - 11月12日(火)11:11 

麻生太郎財務相は12日の閣議後会見で、経済対策について「米中貿易摩擦や海外発の下方リスクが顕在化して、投資が減るなど企業部門を中心に日本経済への悪影響が出ることがありうることに備え、万全の方策が必要だ」と述べた。ただ、下方リスクは顕在化していないため、景気後退に備えた予防的な対策までは必要ないとの見方を示した。
カテゴリー:

アングル:4兆円規模の災害・経済対策浮上、強靭化計画の規模など焦点 - 11月15日(金)17:54 

政府が現在策定中の災害・経済対策の規模として、最低4兆円程度が必要との意見が出ている。これに伴って昨年打ち出した国土強靭化3カ年計画の延長・改訂も検討されているが、議論は収束していない。政府は今月末を目指し、とりまとめを急ぐ方針だ。
カテゴリー:

GDP連続プラスも弱く 政府の対策正念場…マイナス成長、次は不可避か - 11月14日(木)16:59 

 令和元年7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は4四半期連続のプラス成長だったが、個人消費の伸びの弱さなどを背景に成長率はゼロ近辺にとどまり、成長の弱さをうかがわせた。10~12月期は、10月の消費税増税後の反動減が一定程度見込まれるほか、台風19号など自然災害の影響も想定され、5四半期ぶりのマイナス成長は不可避との見方が多い。政府は経済対策を12月上旬にも取りまとめる方針だが、先行きの景気悪化リスクを克服できるか正念場を迎える。
カテゴリー:

消費税引き上げの影響、十分注意=西村経済財政相 - 11月14日(木)10:13 

西村康稔経済財政相は7─9月期国内総生産(GDP)1次速報の発表を受けて記者会見し、「海外経済の減速など外需はマイナスに寄与したものの、個人消費や設備投資、公共投資といった内需が増加し、全体として景気の緩やかな回復を示す結果」と論評した。先行きも「緩やかな回復が続くと期待」するが「消費税率引き上げによる影響には十分注意する」とし、「力強い経済対策のとりまとめに全力で取り組む」と強調した。
カテゴリー:

「ポスト5G」へ日米欧連携 中韓へ対抗、経済対策1000億円超も - 11月13日(水)20:05 

 政府は次世代通信規格「5G」の普及後を見据え、米欧企業などとも連携した技術開発の支援に乗り出す。5Gの基礎技術で日本企業は中国や韓国企業に水をあけられており、自動運転など5Gの応用技術が問われる「ポスト5G」の分野で巻き返しを図りたい考え。12月上旬をめどにまとめる経済対策で1000億円超の支援策
カテゴリー:

社説:経済対策取りまとめへ 景気よりも防災に重.. - 11月12日(火)06:09 

社説:経済対策取りまとめへ 景気よりも防災に重点を
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「経済対策」の画像

もっと見る

「経済対策」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる