「経済インサイド」とは?

関連ニュース

「怒られそう」と心配せず発言 金融庁が取り入れる“グーグル方式” - 10月09日(水)14:58 

【経済インサイド】金融庁が、今年から金融機関との対話に「心理的安全性」という考え方を取り入れている。米グーグルが効果的なチームのあり方についてまとめた研究で、「…
カテゴリー:

原発の電源を確保せよ! 大停電から手探りの復旧 - 10月05日(土)07:00 

■経済インサイド・特別編 昨年9月、国内初のブラックアウトが発生し、市民生活が大混乱に陥っていたとき、北海道電力で何が起きていたのか。当事者の証言をもとに描く「経済インサイド・特別編」の第2回は、電気…
カテゴリー:

【経済インサイド】楽天携帯、公約破りも強気の三木谷氏 いらだつ政府 - 10月03日(木)16:00 

 楽天が10月1日に自前の通信網を活用した携帯電話サービスを開始した。もっとも、当初半年間は利用者を約5000人に絞った無料サービスにとどまり、誰でも契約できる本格的なサービスを始めるのは来春に遅れる見通しだ。それでもなお、三木谷浩史会長兼社長は強気な姿勢を貫くが、大手3社の寡占市場を崩すために法改正などで環境を整えてきた政府はいらだちを隠せずにいる。
カテゴリー:

【経済インサイド】「水入れるだけ」や100グラムの小分け 時短・個食ニーズの「粉もの」続々 - 09月27日(金)06:45 

 消費者の食生活の変化に対応するため、日本製粉や日清製粉グループ参下の日清フーズなどの製粉各社は、簡便さなどを前面に押し出した新製品を発売する。近年の女性就業者数の増加などに伴い、時短調理や個食向けなどのニーズが急増する中、需要取り込みを図るほか、高齢化や人手不足などを踏まえた商品展開も進める。製粉各社は物流コストや、原料費の高騰などの外部環境の悪化に直面しており、社会課題に向き合った商品開発で売り上げ拡大に努めたい考えだ。
カテゴリー:

東芝を希望退職…テレビ技術者が大手を離れて見えたもの - 09月25日(水)08:00 

■経済インサイド 生活用品大手の「アイリスオーヤマ」(本社・仙台市)。収納用品やペット用品などで知られるが、最近は家電にも力を入れている。同社の家電部門に集うのは、かつて電機大手で設計や開発の最前線に…
カテゴリー:

「ホンダらしさ」はどこへ 四輪事業が苦しむ意外な理由 - 10月07日(月)07:00 

■経済インサイド 意外に思う人も少なくないだろう。日本を代表する自動車メーカーの一つ、ホンダの四輪事業が振るわないことだ。独立系を維持しながら、ハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)では業界最大…
カテゴリー:

楽天携帯、公約破りも強気の三木谷氏 いらだつ政府 - 10月03日(木)16:31 

【経済インサイド】楽天が10月1日に自前の通信網を活用した携帯電話サービスを開始した。もっとも、当初半年間は利用者を約5000人に絞った無料サービスにとどまり、…
カテゴリー:

【経済インサイド】まだまだ厳しい高校生の就活 「1人1社」の“掟”の重圧も - 10月01日(火)06:55 

 来春卒業見込みの高校生の就職活動が、本番を迎えている。9月5日に企業への応募書類の提出が解禁され、同16日に採用試験が行われた。空前の人手不足の中、大学生だけでなく高校生に向ける企業の獲得意識は高く、「金の卵」の争奪戦が例年以上に激化している。ただ、原則として1人1社しか出願できないといった大卒採用にはない独特のルールは、17、18歳の若者にとっては重荷だ。一方、企業にとっても、社歴が浅かったり、数十年ぶりに高卒採用を再開したりした場合、採用活動の厳しさに直面している。
カテゴリー:

東芝を希望退職…テレビ技術者が大手を離れて見えたもの:朝日新聞デジタル - 09月25日(水)08:30 

東芝を希望退職…テレビ技術者が大手を離れて見えたもの:朝日新聞デジタル経済インサイド 生活用品大手の「アイリスオーヤマ」(本社・仙台市)。収納用品やペット用品などで知られるが、最近は家電にも力を入れている。同社の家電部門に集うのは、かつて電機大手で設計や開発の最前線にいた技術者たち。世界を引っ張った電機大手が韓国や中国メーカーとの競争などで力を失い、リストラで人を減...
カテゴリー:

【経済インサイド】タクシーは“センシングカー” 配車アプリ、真の狙いはビッグデータ活用 - 09月25日(水)06:45 

 スマートフォンアプリを使ってタクシーを呼ぶことができる配車アプリ。IT企業の参入が相次ぎ、全国での普及に向けた割引キャンペーンを繰り広げている。だが、割引サービスや全国展開などの投資が各社の負担になっており、見合う利益はすぐには得られない。それでも手綱を緩めない本当の狙いは、タクシーを“センシング(計測)カー”として集めた膨大な情報(ビッグデータ)が、次のビジネスにつながるからだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「経済インサイド」の画像

もっと見る

「経済インサイド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる