「経営再建」とは?

関連ニュース

4Kテレビ 日本市場に中国大手メーカー「ハイセンス」が本格参入へ チューナー内蔵 有機EL55インチ お値段23万円 - 02月19日(火)16:50  newsplus

本放送が始まった4K対応の有機ELテレビで、中国の大手メーカーが日本市場に本格的に参入すると発表しました。割安な価格戦略を打ち出し、販売競争で存在感を示すことになりそうです。 参入するのは中国の大手電機メーカー「ハイセンス」で、4Kの放送を受信できるチューナーを内蔵し、最新型のディスプレーで画質のよさが特徴の有機ELを使った55インチの大型テレビを日本国内で初めて発売します。 想定価格は税抜きで23万円前後と、日本メーカーに比べて割安の価格設定となっています。 「ハイセンス」は去年3月、経営再建...
»続きを読む
カテゴリー:

【お知らせ】シベール最後の株取引 上場廃止 1月17日の終値1330円、この日の夜に民事再生法適用申請を発表、2月15日 23円で取引終了 - 02月18日(月)04:22  newsplus

シベール 最後の株取引 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20190217/6020003018.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 今月18日で上場が廃止される山形市の菓子メーカー、「シベール」の株式は、 15日が東京証券取引所での最後の取引となり、株価は23円で取引を終えました。 経営が行き詰まり、13日、山形地方裁判所から民事再生法による再生手続きの開始決定を受けた 山形市の菓子メーカー「シベール」の株式は、週明け、今月18日付けでの上場廃止...
»続きを読む
カテゴリー:

大塚家具、ヤマダ電機と業務提携 3期連続最終赤字、38億円調達 - 02月15日(金)11:32 

 経営再建中の大塚家具が15日発表した平成30年12月期決算は、最終損益が32億円の赤字(前期は72億円の赤字)で3期連続の最終赤字となった。大塚家具は同日、取引先の日本と中国の企業連合に対する第三者割当増資で約38億円を調達すると発表。同時に家電量販店ヤマダ電機との業務提携も公表し、財務基盤の強化や販路拡大で経営再建を急ぐ。
カテゴリー:

スルガ銀 新たに不正、パートナー探し混迷も - 02月15日(金)05:00 

 シェアハウス投資をめぐる不正融資問題で「優等生」のメッキが剥がれたスルガ銀行は、2018年4~12月期連結決算でも業績低迷が続いた。デート商法に絡んで無担保ローンを融資していた疑いも新たに発覚し、根深い不正体質が改めて鮮明となった。焦点のパートナー探しにも影響しかねず、経営再建の行方は混沌(こんとん)としている。
カテゴリー:

【悲報】ライザップ、81億円の赤字 - 02月14日(木)20:09  livejupiter

経営不振に陥っているRIZAP(ライザップ)グループが14日発表した2018年4~12月期連結決算は、 純損益が81億円の赤字(前年同期は52億円の黒字)に転落した。売上高は前年同期比73.9%増の1724億円だった。 主力のフィットネスクラブ事業は好調だった。しかし、買収したゲーム・音楽ソフト販売の ワンダーコーポレーションなどの経営再建が見込みより遅れていることが響いた。 経営改革の費用も損益を悪化させた。 昨年11月に下方修正した19年3月期の純損益予想は、70億円の赤字に据え置いた。 瀬戸健社長は14日夕に記者会見し...
»続きを読む
カテゴリー:

豚コレラ 愛知・田原市などがワクチン接種求める要望書を知事に提出 - 02月18日(月)20:04 

 愛知県田原市の山下政良市長らは18日、豚コレラの防疫対策で決定打とされるワクチン接種を求める要望書を大村秀章知事に手渡した。市議会やJA愛知みなみ(同市)とともに、接種の早急な実施や発生農場の経営再建支援、野生イノシシへの感染防止策を県に求めた。
カテゴリー:

大塚家具、日中企業連合などから38億円調達 ヤマダ電機とも業務提携 - 02月15日(金)13:05 

 業績不振の大塚家具は15日、日中の企業連合や米投資ファンドなどを引受先とする第三者割当増資を行い、計約38億円の資金を調達すると発表した。財務基盤を強化し、経営再建を急ぐ。家電量販店最大手のヤマダ電機と業務提携で基本合意したことも公表した。
カテゴリー:

大塚家具、ヤマダ電機と業務提携 3期連続最終赤字、38億円調達 - 02月15日(金)11:26 

 経営再建中の大塚家具が15日発表した平成30年12月期決算は、最終損益が32億円の赤字(前期は72億円の赤字)で3期連続の最終赤字となった。大塚家具は同日、取引先の日本と中国の企業連合に対する第三者割当増資で約38億円を調達すると発表。同時に家電量販店ヤマダ電機との業務提携も公表し、財務基盤の強化や販路拡大で経営再建を急ぐ。
カテゴリー:

パイオニア、通期130億円赤字見通し - 02月15日(金)05:00 

 パイオニアは14日、2019年3月期の連結最終損益が130億円の赤字になる見通しだと発表した。主力のカーナビの販売が低迷したためで、赤字は3年連続。前期は71億円の赤字だった。経営再建の取り組みなどで最終損益の予想が難しいとして、これまで公表していなかった。同時に発表した18年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比3.7%減の2608億円、最終損益は106億円の赤字(前年同期は55億円の赤字)だった。
カテゴリー:

パイオニア、3年連続の赤字へ 主力のカーナビ低迷 - 02月14日(木)17:16 

 パイオニアは14日、2019年3月期の連結純損益が130億円の赤字になる見通しだと発表した。主力のカーナビの販売が低迷したためで、赤字は3年連続。前期は71億円の赤字だった。経営再建の取り組みなどで純損益の予想が難しいとして、これまで公表していなかった。
カテゴリー:

もっと見る

「経営再建」の画像

もっと見る

「経営再建」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる