「米領グアム」とは?

関連ニュース

【米ロ欧】米軍、B52爆撃機6機を欧州へ派遣 ロシアけん制 - 03月24日(日)09:07  newsplus

https://www.cnn.co.jp/usa/35134619.html 米軍、B52爆撃機6機を欧州へ派遣 ロシアけん制 2019.03.23 Sat posted at 16:57 JST ワシントン(CNN) 米空軍は23日までに、核兵器が搭載可能な戦略爆撃機「B52」の6機を欧州へ派遣したと発表した。 地域の同盟国や北大西洋条約機構(NATO)加盟国との飛行訓練などが目的。ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の軍事的な併合後、5年になる節目をにらんだ派遣ともなっている。 併合から5年たち、ロシアのプーチン大統領はクリミアを訪問し、強力なロシアが新...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍のB52爆撃機、南シナ海上空を飛行 今月2度目 - 03月14日(木)17:30 

米軍のB52爆撃機2機が13日、南シナ海で領有権が争われている島の近くを飛行した。米太平洋空軍がCNNに明らかにした。 同軍報道官の声明によると、2機のB52は米領グアムにあるアンダーセン空軍基地から離陸。南シナ海付近で「通常の訓練」を実施した後、基地に戻った。 声明は「米国機は南シナ海で定期的に作戦を行い、同盟国やパートナー、自由で開かれたインド太平洋を支えている」としている。 米国が一帯で...
カテゴリー:

【米空軍】B52戦略爆撃機2機、南シナ海上空を飛行 中国を牽制 - 03月14日(木)22:05  newsplus

米のB52戦略爆撃機2機、南シナ海上空を飛行 21:46 https://www.yomiuri.co.jp/world/20190314-OYT1T50381/  【ワシントン=海谷道隆】米太平洋空軍は13日、B52戦略爆撃機2機が、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の上空を飛行したと明らかにした。米国は南シナ海で中国をけん制するため、軍用機や艦艇を繰り返し派遣している。  太平洋空軍によると、2機は米領グアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、通常訓練の一環として飛行した。太平洋空軍は「米軍機は、『自由で開かれたインド太平洋』を支えるため定期的に南シ...
»続きを読む
カテゴリー:

「米領グアム」の画像

もっと見る

「米領グアム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる