「米西部カリフォルニア州」とは?

関連ニュース

たばこ販売禁止条例を可決 ビバリーヒルズ、全米初 - 06月06日(木)17:43 

 米西部カリフォルニア州ビバリーヒルズ市議会で5日までに、たばこ製品の市内販売を禁じる条例案が全会一致で可決された。全米初の試みで、2021年1月1日から施行する。他の自治体も同様の協議を進めており、影響が広がりそうだ。
カテゴリー:

ビバリーヒルズ市議会が、たばこ販売禁止条例可決 全米初 - 06月06日(木)12:25 

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州ビバリーヒルズ市議会で5日までに、たばこ製品の市内販売を禁じる条例案が全会一致で可決された。全米初の試みで、2021年1月1日から施行する。他の自治体も同様の協議を進めており、影響が広がりそうだ。
カテゴリー:

世界最小の女の子(245g)、すごい顔をしながら退院。健康に問題なし - 05月31日(金)11:33  poverty

 米西部カリフォルニア州サンディエゴの病院で、体重245グラムで生まれた女の子の赤ちゃんが、今月、無事に退院した。病院が29日、ホームページで明らかにした。 生まれたときはリンゴ1個ほどの重さで、米アイオワ大の記録によると、生存した状態の出生体重としては世界最小という。  病院によると、女児の母親は昨年12月、妊娠高血圧腎症となり、母子共に生命に危険があったため、緊急帝王切開手術を受けた。 通常の出産よりも17週も早い妊娠23週3日での出産だった。父親は当初、医師から女児は1時間しか生きられないと説明...
»続きを読む
カテゴリー:

全米初 ビバリーヒルズでたばこ販売禁止に - 06月06日(木)12:41  news

【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州ビバリーヒルズ市議会で5日までに、たばこ製品の市内販売を禁じる条例案が全会一致で可決された。 全米初の試みで、2021年1月1日から施行する。 他の自治体も同様の協議を進めており、影響が広がりそうだ。 条例は、市内のコンビニや食品店、薬局などでたばこや葉巻、電子たばこ、水たばこなどニコチンが含まれる商品販売を禁止する内容。 特定のシガーバーやホテルは例外として従来通り販売を認める。 映画スターらが暮らす高級住宅街で知られるロサンゼルス郊外のビバリー...
»続きを読む
カテゴリー:

たばこ販売禁止 全米初の条例 - 06月06日(木)11:57 

【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州ビバリーヒルズ市議会で5日までに、たばこ製品の市内販売を禁じる条例案が全会一致で可決された。全米初の試みで、2021年1月1...
カテゴリー:

誕生時の体重245グラム 世界最小の赤ちゃん、無事退院 米 - 05月31日(金)10:47 

 米西部カリフォルニア州サンディエゴの病院で、体重245グラムで生まれた女の子の赤ちゃんが、今月、無事に退院した。病院が29日、ホームページで明らかにした。生まれたときはリンゴ1個ほどの重さで、米アイオワ大の記録によると、生存した状態の出生体重としては世界最小という。
カテゴリー:

「米西部カリフォルニア州」の画像

もっと見る

「米西部カリフォルニア州」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる