「米製造業」とは?

関連ニュース

米製造業大手が決算発表へ、通商紛争の影響見極め - 10月15日(火)15:34 

今週は米製造業大手が発表する第3・四半期決算が注目される。米経済の足腰の強さと米中通商紛争の影響を見極める重要な材料を投資家に提供するためだ。
カテゴリー:

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調.. - 10月11日(金)15:50 

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査 WSJが今月実施した調査によれば、米製造業活動がリセッションに陥っているとの見方が63.5%を占めた
カテゴリー:

コラム:中国、トランプ氏はウォーレン氏より「まし」な相手か - 10月11日(金)08:53 

[サンフランシスコ 8日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領の「米国第一」主義は結局、中国にとってさほど悪くない政策なのかもしれない。中国によるイスラム教徒少数民族ウイグル族への弾圧を巡って米政権が態度を硬化させたことで、今週の米中貿易協議への期待はしぼんだ。しかし来年の米大統領選の民主党候補として支持率を伸ばしつつあるエリザベス・ウォーレン上院議員が大統領になれば、人権問題や米製造業による中国生産について、トランプ氏以上に厳格な態度で臨むだろう。
カテゴリー:

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査 - 10月11日(金)06:30 

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査
カテゴリー:

米景気不透明感が拡大、FRB当局者は追加利下げの用意 - 10月04日(金)08:53 

米製造業の減速が他部門にも波及する兆しが出る中、米連邦準備理事会(FRB)当局者は3日、必要なら追加利下げを行うことに異論はないとの立場を示した。
カテゴリー:

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調.. - 10月11日(金)19:00 

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査 WSJが今月実施した調査によれば、米製造業活動がリセッションに陥っているとの見方が63.5%を占めた
カテゴリー:

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査 - 10月11日(金)11:40 

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査
カテゴリー:

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調.. - 10月11日(金)08:50 

「米製造業は不況」が過半数=WSJエコノミスト調査 WSJが今月実施した調査によれば、米製造業活動がリセッションに陥っているとの見方が63.5%を占めた
カテゴリー:

貧乏人は都心に住めず。加速する二極化ニッポンという地獄絵図 - 10月08日(火)05:00 

これまでも「どのような『衰退国』にすべきかを議論するしかない令和ニッポン」等で、日本の未来についてたびたび言及してきた『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さん。津田さんは今回、日本社会で進む「2つの階層への分離」を紹介し、そのさらなる進行が我々の生活にどのような影響をもたらすかについて論じています。 中央銀行バブルの結果 米製造業ISMが47.8と50割れして、雇用統計は非農業部門13.5万人増と予想値より悪いので、景気減速が継続している。これにより、10月FOMCでの利上げが確定的で、ステルスQE4も始めている。中央銀行バブルの拡大になる。その後、どうなるかを検討しよう。 日米株価 NYダウは、利下げ期待で、7月16日27,398ドルと最高値を更新したが、その後下落して、製造業ISMが50割れ、かつ米欧貿易戦争も始まり、大きく下落で10月3日場中25,743ドルに、しかし、FOMCでの利下げ確定と雇用統計が悪いわけではなく、10月4日26,573ドルまで戻した。 欧州航空機エアバス社への補助金に対する対抗処置として、米国は欧州の輸入8,100億円相当に関税最大25%UPする。欧州も対抗処置を発動する方向で、検討すると表明して、米中、米欧の貿易戦争が同時進行する事態になっている。このような中、貿易戦争を受けて米国でも米製造ISMが47.8と悪く、米非製造業ISMも52.6となり...more
カテゴリー:

ドル下落、低調な指標受け米景気減速懸念強まる=NY市場 - 10月04日(金)06:11 

ニューヨーク外為市場ではドルが下落。対円では4週間ぶり、対ユーロでは1週間ぶりの安値に沈んだ。今週発表された米製造業及び非製造業指標がともに低調な内容となり、米景気減速を示唆するシグナルと受け取られた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米製造業」の画像

もっと見る

「米製造業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる