「米朝首脳」とは?

関連ニュース

北朝鮮「日朝首脳会談、条件次第ではやってやらないこともない」条件打診か - 05月20日(月)10:05  newsplus

 ドナルド・トランプ米大統領は25日から国賓として来日し、安倍晋三首相と首脳会談を行い、北朝鮮の拉致被害者家族とも面会する。トランプ氏は今年2月、ベトナムの首都ハノイで行われた米朝首脳会談で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、拉致問題解決の必要性を強く迫った。これを受け、北朝鮮側は水面下で日本側に対し、日朝首脳会談に向けた調整を持ちかけてきているという。安倍首相の怒りと執念、北朝鮮側が示唆した条件とは。日米首脳会談では、北朝鮮の動向を分析したうえで、両首脳による「対北通告」を発...
»続きを読む
カテゴリー:

【半島有事】2年前に自衛隊対応を検討していた事が判明「やる、やらないを決めるのはトランプ大統領と安倍総理」 - 05月17日(金)12:23  newsplus

 北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫した2017年、当時の自衛隊制服組のトップ・河野克俊統合幕僚長の下で、安全保障法制に基づく朝鮮半島有事の自衛隊の対応を、防衛省の統合幕僚監部が検討していたことがわかった。  先月退任した河野氏が朝日新聞のインタビューで語った。  北朝鮮は17年、日本海や太平洋へ弾道ミサイルの発射を重ね、9月には6度目の核実験があり米朝首脳間で非難の応酬が起きた。河野氏は、米軍のダンフォード統合参謀本部議長らとのやり取りで緊張の高まりを感じ、「違った段階に来たと考え、もし米軍が...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ氏、拉致で「顕著な進展ない」と金正恩氏追及 - 05月16日(木)18:01 

 ベトナムのハノイで2月下旬に行われた2回目の米朝首脳会談の席上、米国のトランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、拉致問題への取り組みについて「顕著な進展を見せていない」と迫り、金委員長が言い逃れを繰り返すなど緊迫した場面があったことが16日、分かった。米側は「拉致」を核・生物・化学兵器放棄と同水準の問題と位置づけ、厳しく対応を求めたという。
カテゴリー:

米が貨物船差し押さえ 北朝鮮「強奪行為だ」と反発 - 05月14日(火)15:08 

北朝鮮外務省は、アメリカ政府が国連安全保障理事会の制裁決議に違反したとする北朝鮮の貨物船を差し押さえたことについて、「強奪だ」として返還を求めたうえで、米朝首脳会談での合意の精神を全面的に否定するものだと反発しました。
カテゴリー:

安倍-金正恩会談 実現しても金づるにされるだけとの声 - 05月14日(火)10:26 

 米朝首脳会談が物別れに終わり、再び短距離弾道ミサイルを発射するなど威嚇を続ける北朝鮮。そんな渦中で、日本は安倍晋三首相が「条件をつけずに北朝鮮と対話する」と表明するなど、小泉純一郎首相以来3回目となる日朝首脳会談に意欲を見せている。だが、本当に「安倍-金正恩会談」は実現するのか。朝鮮半島問題研究家の宮田敦司氏がレポートする。
カテゴリー:

米に「拉致解決」迫られ…北朝鮮、水面下で日本側と接触か 安倍首相の怒りと執念、そして北が示唆した条件とは - 05月18日(土)20:35 

 ドナルド・トランプ米大統領は25日から国賓として来日し、安倍晋三首相と首脳会談を行い、北朝鮮の拉致被害者家族とも面会する。トランプ氏は今年2月、ベトナムの首都ハノイで行われた米朝首脳会談で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、拉致問題解決の必要性を強く迫った。これを受け、北朝鮮側は水面下で日本側に対し、日朝首脳会談に向けた調整を持ちかけてきているという。安倍首相の怒りと執念、北朝鮮側が示唆した条件とは。日米首脳会談では、北朝鮮の動向を分析したうえで、両首脳による「対北通告」を発することもありそうだ。
カテゴリー:

菅官房長官が異例の渡米、その「真の目的」は何だったのか? - 05月17日(金)04:45 

5月9日からの4日間に渡る米国訪問を終え、12日に帰国した菅義偉官房長官。今回菅長官に課された任務は対北朝鮮交渉ルートの確認とされていますが、なぜそのような役割が、国の危機管理をあずかる立場の官房長官に託されたのでしょうか。元全国紙社会部記者の新 恭さんが自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、その裏側を探っています。 菅官房長官が訪米した真の目的 安倍首相が北朝鮮の独裁者、金正恩に会いたいと言い出した。条件は付けないという。つまり拉致問題に進展があるなしに関わらず、直接会って話すのだと、思いつめている。 いったい何があったのか。あれほど、「対話より圧力」を貫いてきたというのに。 「制裁を緩めるな」と訴える拉致被害者家族の気持ちは複雑だろう。トランプ大統領への「抱きつき外交」で世界に名を馳せる安倍首相が中途半端に方針転換しないかと心配しているに違いない。 だが、日本政府は金正恩にアプローチする交渉ルートを持っているのだろうか。小泉訪朝は、田中均氏が外務省アジア大洋州局長だったころ、「ミスターX」とのチャネルをつくったから実現した。いまはそんなパイプがあるとは思えない。 余談だが、田中均氏は安倍首相から蛇蝎のごとく嫌われている。というのも、かつて田中氏が毎日新聞のインタビューで、こう語ったからだ。 「安倍首相の侵略の定義や河野談話、村山談話をそのまま承継するわけではないという...more
カテゴリー:

北が米の船舶押収を非難「共同声明の精神を全面否定」 - 05月14日(火)15:40 

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮外務省報道官は14日、国連制裁に違反して石炭を輸入していたとして、米国が北朝鮮船籍の貨物船を差し押さえたことに対し、昨年6月の米朝首脳による「共同声明の基本精神を全面否定するものだ」と非難し、船の返還を要求する談話を発表した。朝鮮中央通信が報じた。
カテゴリー:

北朝鮮、米国による船舶差し押さえはサミット合意違反と非難 - 05月14日(火)13:15 

北朝鮮外務省は14日、米国による北朝鮮船舶の差し押さえについて、違法な行為であり、米朝首脳会談の合意の精神に反していると批判した。
カテゴリー:

「1回トランプ氏に電話してみろ」……金正恩の“最強の右腕”が更迭された理由 - 05月14日(火)06:00 

 5月4日午前、日本海方向に短距離ミサイルを発射した北朝鮮。約1年5カ月ぶりのミサイル発射だった。「2月の第2回米朝首脳会談が決裂して以降、金正恩朝鮮労働党委員長は米国への苛立ちを募らせてきました。今回…
カテゴリー:

もっと見る

「米朝首脳」の画像

もっと見る

「米朝首脳」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる