「米国防総省」とは?

関連ニュース

【米台】トランプ政権、台湾への新型F16機の売却承認 - 08月17日(土)20:49  newsplus

https://www.cnn.co.jp/world/35141381.html トランプ政権、台湾への新型F16機の売却承認 2019.08.17 Sat posted at 15:39 JST ワシントン(CNN) トランプ米政権は、台湾へ新型のF16V型戦闘機を数十機売却することを承認し、米連邦議会へ非公式に通知した。複数の政権当局者らが17日まで明らかにした。 台湾への武器供与としてはここ数年で最大規模となる。売却の実施には上下両院の外交委員会の承認が必要。 F16新型機の台湾への譲渡は、通商問題や若者らによる政府への抗議デモが長引く香港情勢で対立が高まる...
»続きを読む
カテゴリー:

シリアで「イスラム国」復活の可能性 米国防総省が報告 - 08月08日(木)20:15 

 米国防総省の監察官室は8日までに、過激派組織「イスラム国」(IS)がシリアで「復活してきている」との報告書をまとめた。AFP通信などが報じた。 同通信によると、報告書で、ISはイラクとシリアで多くの…
カテゴリー:

過激派組織IS「シリアで復活しつつある」 米国防総省 - 08月08日(木)11:01 

過激派組織IS=イスラミックステートについて、アメリカ国防総省の監察官は、シリアで勢いを取り戻し復活しつつあるとする報告書をまとめました。トランプ大統領は、ISの掃討をみずからの成果だとアピールしてきただけに今後の対応が注目されます。
カテゴリー:

米国防総省、1兆円超クラウド契約見直し アマゾ.. - 08月03日(土)10:05 

米国防総省、1兆円超クラウド契約見直し アマゾン優遇と批判受け
カテゴリー:

米国防総省、クラウド契約見直しへ-アマゾン優遇.. - 08月03日(土)02:59 

米国防総省、クラウド契約見直しへ-アマゾン優遇との批判受け
カテゴリー:

【軍事】米国空軍、F-35Aにかわる第6世代新型戦闘機の開発を断念する可能性 - 08月11日(日)16:24  newsplus

無人戦闘機開発計画であるNext-Generation Air Dominanceプログラム(NGAD)での米戦闘機は、当初専門家や航空愛好家たちが予想していたものとはまったく違うものとなる可能性がある。 NGADのもと、長い時間、F-22とF-35Aといった戦闘機の代替が検討されると理解されてきた。 当初の専門的評価では、原則的に新しいプラットフォーム、つまり第6世代の戦闘機の検討がされる可能性があった。 新しい戦闘機は、既存の戦闘機よりも高い飛行機能を持ち、ステルスで多機能を備えたものになると予想されていた。 現在、米国防総省の公式サ...
»続きを読む
カテゴリー:

過激派組織IS「シリアで復活しつつある」 米国.. - 08月08日(木)11:02 

過激派組織IS「シリアで復活しつつある」 米国防総省 #nhk_news
カテゴリー:

シリアのISIS、「勢い再び」 米国防総省報告書 - 08月07日(水)12:00 

米国のトランプ大統領がおよそ5カ月前に完全制圧を宣言したテロ組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が勢力を盛り返しつつある。米国防総省監察官が6日に発表したISIS掃討作戦に関する報告書で明らかにした。 報告書では、「ISISは支配地を失ったにもかかわらず、イラクで反政府勢力を結集し、シリアでは勢いを盛り返しつつある」と指摘している。 報告書によれば、米軍の一部がシリアから撤収したこと...
カテゴリー:

F35開発で米が「パートナー国」の打診 - 08月03日(土)09:00 

最新鋭ステルス戦闘機F35について、米国のオンライン軍事専門紙「ディフェンス・ニュース」は2日までに、防衛省が米国防総省に対して、日本が「購入国」から同機の改修計画や部品製造などを担う「パートナー国」に昇格することが可能かどうか問い合わせている-と報じた。背景に空自三沢基地のF35A墜落事故などがあるとみられる。同紙によると、防衛省が問い合わせたのは6月。パートナー国に昇格したい理由として、(1)開発計画や部品供給プロセスに参加することが可能になる(2)F35の安全に関する情報を得ることができ…
カテゴリー:

【悲報】さんざんアメポチしてきた日本さん、米国防総省から全く信用されてなかった事が判明 - 08月02日(金)23:40  poverty

F-35を買うのはアリだが、一緒に作るのはナシ:なぜ米国防総省は日本をパートナーと認めないのか? 政治・国防産業について伝えるグローバルサイト「ディフェンス・ニュース」が報じたところによると、米国国防総省は、F-35を共同開発したいという日本側の意向をはねのけたということだ。 記事には、こうした日本側の意向は、「米国防総省にとって政治問題を生じさせる。なぜなら国際的な戦闘機製造業界に大いなる緊張感をもたらすからだ」と書かれている。スプートニクは、米国のこの反応について、専門家に意見を求めた。 「日...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米国防総省」の画像

もっと見る

「米国防総省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる