「米国立衛生研究所」とは?

関連ニュース

【コロナ】1分話すとウイルス入り飛沫1000個 日常会話が感染ルート 米国立衛生研 - 06月04日(木)20:25  newsplus

1分話すとウイルス入り飛沫1000個 日常会話が感染ルート 米国立衛生研 毎日新聞 2020年6月4日 18時36分(最終更新 6月4日 18時51分)  新型コロナウイルスの感染者は、1分間話すと、ウイルスを含む飛沫(ひまつ)が少なくとも1000個発生するとの分析結果を米国立衛生研究所(NIH)などのチームが米科学アカデミー紀要に発表した。飛沫は8分間以上、空気中を浮遊するといい、チームは、換気が悪い場所での日常的な会話が新型コロナウイルス感染のルートになっている可能性が高いと指摘している。  政府は緊急事態宣言を5月25日に...
»続きを読む
カテゴリー:

レムデシビル治験、酸素供給必要な患者に最も有効=米国立衛生研究所 - 05月25日(月)11:57 

[22日 ロイター] - 米国立衛生研究所(NIH)は22日、ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルス感染症治療薬「レムデシビル」の臨床試験で、人工呼吸器は必要ないが酸素供給が必要な患者に対して最も効果的であることが示されたと明らかにした。 治験の結果は専門家による査読を受けて、米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載された。 レムデシビルを投与された患者が
カテゴリー:

レムデシビル 回復期間短縮か - 05月23日(土)22:52 

新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は22日、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮す...
カテゴリー:

レムデシビル投与で回復期間短く 新型コロナ治療薬  - 05月23日(土)18:13 

 新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮する効果が見られたとする、初期臨床試験の結果を発表した。
カテゴリー:

新型コロナワクチン臨床試験で有望な結果、被験者に抗体確認 米モデルナ - 05月19日(火)09:35 

米国立衛生研究所(NIH)と共同で新型コロナウイルス対策ワクチンの開発を進めている米バイオテクノロジー企業のモデルナは、初期の臨床試験で有望な結果が出ていることを明らかにした。 モデルナの最高医療責任者タル・ザクス氏はCNNの取材に対し、早ければ来年1月にもワクチンを実用化できるかもしれないとの見通しを示した。 同社が実施している第1段階の臨床試験では、少数の被験者にワクチンを接種して安全性を...
カテゴリー:

1分話すとウイルス入り飛沫1000個 日常会話が感染ルート 米国立衛生研 - 06月04日(木)18:45 

 新型コロナウイルスの感染者は、1分間話すと、ウイルスを含む飛沫(ひまつ)が少なくとも1000個発生するとの分析結果を米国立衛生研究所(NIH)などのチームが米科学アカデミー紀要に発表した。飛沫は8分間以上、空気中を浮遊するといい、チームは、換気が悪い場所での日常的な会話が新型コロナウイルス感染のル
カテゴリー:

レムデシビル治験、酸素供給必要な患者に最も有効=米国立衛生研究所 - 05月25日(月)10:36 

米国立衛生研究所(NIH)は22日、ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルス感染症治療薬「レムデシビル」の臨床試験で、人工呼吸器は必要ないが酸素供給が必要な患者に対して最も効果的であることが示されたと明らかにした。
カテゴリー:

レムデシビルで回復までの期間短縮 米国立衛生研究所 重症者に効果期待 - 05月23日(土)18:26 

 新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は22日、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮する効果が見られたとする、初期臨床試験の結果を発表した。
カテゴリー:

【新型コロナ】ウィルスはダンボールに1日残存、吊革も感染ルートか - 05月21日(木)21:27  scienceplus

伝染性の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は宅配用ダンボール箱の上で少なくとも1日残存し、鉄やプラスチックの上ではさらに長く留まることができる。 すでに11万人以上の感染者を出している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のアウトブレイクでは、原因となるウイルスがいともたやすく人から人へ伝染する仕組みが大きな疑問の1つになっている。私たちの身近にある物体に留まることができるウイルスや細菌は多いが、新型コロナウイルスの残存の仕組みに焦点を当てて詳細に調べれば、エピデミック(局地的な流行)を抑えるのに役...
»続きを読む
カテゴリー:

【ワープ・スピード作戦】トランプ大統領、「年末までにワクチンが手に入ると期待する」 - 05月16日(土)09:45  newsplus

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020051600227&g=cov 年内のワクチン実用化に自信 米大統領が計画発表―新型コロナ 【ワシントン時事】トランプ米大統領は15日、新型コロナウイルスのワクチン開発計画を正式に発表した。「年末までにワクチンが手に入ると期待する」と述べ、早期の実用化に楽観的な見方を示した。開発を待たずに多くの州が外出自粛措置を緩和したが、感染抑止策は示さず、経済活動や学校の全面再開を急ぐよう持論を訴えた。 トランプ氏は、政府や米軍、民間企業が連携してワクチン開発と供給を迅速に進...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米国立衛生研究所」の画像

もっと見る

「米国立衛生研究所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる