「米国特許庁」とは?

関連ニュース

MPEG LAがCRISPR特許ライセンスに関して声明を発表 - 07月29日(月)22:21 

デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 独自のCRISPRライセンスを提供するというブロード研究所とミリポアシグマの発表(プレスリリース)、カリフォルニア大学が行った一連の特許申請をきっかけとする米国特許庁の新たな特許インターフェアレンス手続きの開始(インターフェアレンス番号106,115)、このインターフェアレンス手続きへの関与を求めるミリポアシグマによる米国特許庁への申し立て(USPTOポータルで申請番号15/188,911を入力)など、最近の出来事に関してMPEG LAに寄せられた質問に鑑み、MPEG LAは本日以下のような声明を発表いたしました。 「MPEG LAの考えでは、CRISPRの利益を最大化するためには、あらゆる利害関係者が参加できて特許環境に関する市場の混乱や不確実性への対処が可能な特許プールの選択肢が市場に必要です。そのような結果を築き上げることが可能な中間段階は、好ましいことでしょう。CRISPR特許の使用許諾に関係するあらゆる当事者の中で、MPEG LAは独立性と中立性の面で独自の地位にあります。当社は、どの特定の利害関係者と
カテゴリー:

「米国特許庁」の画像

もっと見る

「米国特許庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる