「米国主導」とは?

関連ニュース

【速報】岸田文雄「イラク戦争、正義の戦争だった。日本政府の判断は間違ってない」 - 03月24日(金)04:38  poverty

岸田首相、米攻撃への支持は「妥当」 イラク戦争20年 https://mainichi.jp/articles/20230324/k00/00m/010/002000c 岸田文雄首相は23日の参院予算委員会で、開戦から今月で20年になったイラク戦争に関し、米国主導の対イラク攻撃を支持した日本政府の判断は適切だったとの認識を示した。「(今も)妥当性を失うものではない」と表明した。れいわ新選組の山本太郎氏の質問に対する答弁。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

21万人の民間人犠牲か 開戦から20年、イラク戦争は何を生んだか - 03月19日(日)19:51 

 米国主導の有志連合がイラクのサダム・フセイン政権を倒した2003年のイラク戦争開始から20日で丸20年となる。「大量破壊兵器を隠している」との米側の情報を根拠に始まった侵攻だったが、その後誤情報だったことが判明。米国の権威を揺るがし、中東における長引く混乱とイランや過激派組織「イスラム国」(IS)
カテゴリー:

原発にミサイル直撃なら日本国民は全員死亡。自民党が推し進める「軍拡」のお先真っ暗 - 03月09日(木)05:00 

第2次世界大戦敗戦後から貫いてきた専守防衛路線を捨て去り、軍事大国化に舵を切った日本。そんな政策を進める自民党にNOの声を突きつけなかった国民は、そう遠くない未来に地獄の苦しみにのたうち回りながら命を落とすことになりかねないようです。今回のメルマガ『神樹兵輔の衰退ニッポンの暗黒地図──政治・経済・社会・マネー・投資の闇をえぐる!』では投資コンサルタント&マネーアナリストの神樹兵輔さんが、岸田政権の軍拡路線はどのような未来を日本にもたらすかについて考察。その上で、このまま自民党に政権を担わせ続ける危険性を指摘しています。 岸田というアメリカのポチに売られる日本。原発にミサイル撃ち込まれ死に絶える国民 いつのまにか、日本の防衛費増額(GDP比2%)が、国民の間でも、すでに許容されてしまったかのようなムードが形成されています。国民の反対の声が殆ど聞こえてこないのです。 ロシアによるウクライナ侵攻の悲惨なニュース、中国の軍拡や台湾進攻の懸念、北朝鮮のミサイル乱射などの問題で、日本にも戦争の脅威が迫っているかのようなムードが醸成される中、岸田政権は日本の大軍拡を企図しました。 岸田政権は、昨年12月「国家安全保障戦略」「国家防衛戦略」「防衛力整備計画」という安保関連3文書を閣議決定しています。 防衛費をGDPの1%枠(5兆円)から、米国主導のNATO(北太西洋条約機構)に倣って、2%(11兆...more
カテゴリー:

岸田首相、米攻撃への支持は「妥当」 イラク戦争20年 - 03月24日(金)00:21 

 岸田文雄首相は23日の参院予算委員会で、開戦から今月で20年になったイラク戦争に関し、米国主導の対イラク攻撃を支持した日本政府の判断は適切だったとの認識を示した。「(今も)妥当性を失うものではない」と表明した。れいわ新選組の山本太郎氏の質問に対する答弁。
カテゴリー:

アングル:フセイン亡き後も続いた恐怖、元脱走兵の20年 - 03月17日(金)17:30 

Ahmed Rasheed [バクダッド 14日 ロイター] – 2003年、米国主導の多国籍軍に […]
カテゴリー:

こんなの見てる