「米司法省」とは?

関連ニュース

米国の死刑執行再開 「選挙キャンペーンだ」の指摘も - 07月15日(水)18:08 

 米司法省は14日、連邦政府としては17年ぶりとなる死刑を執行した。トランプ大統領の意向が反映されたものとみられ、17日までにさらに2人の執行が予定されている。ただ、執行方法については以前から議論があ…
カテゴリー:

Google、blogspot.inドメインを失う - 07月11日(土)17:18 

GoogleがブログサービスBloggerでインド向けに使用していたドメイン「blogspot.in」を失ったようだ(Hacker Newsの記事、 Neowinの記事、 The Next Webの記事)。 Bloggerではもともとブログページ用に「[ブログ名].blogspot.com」というドメインを全世界で使用していたが、2012年以降はアクセス場所に合わせてサービス内容の調整を可能にするため、*.blogspot.[co.uk|com.au|in|jp]といった国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)へのリダイレクトを開始した。ただし、2018年5月以降はblogspot.comのみで国別サービスへの対応が可能になったとのことで、逆にccTLDのドメインへのアクセスが*.blogspot.comにリダイレクトされるようになっている。 *.blogspot.inもこれまではリダイレクトされていたとみられるが、現在は無効になっているためリダイレクトされずにエラー画面が表示される。既にリダイレクト開始から2年以上経過しており、「in」を「com」に書き換えればアクセス可能にはなるものの、インド国内のWebページでは多くのリンク切れが発生しているとみられる。 すべて読む | ITセクション | Google | インターネット | IT ...more
カテゴリー:

習近平氏、在米中国人を対象にキツネ狩り作戦を実行。「速やかに中国に戻るか、この場で自殺するか」 - 07月09日(木)07:38  news

「キツネ狩り」作戦 レイ長官は講演で、中国による妨害行為や広範な経済スパイ活動、データおよび資産の窃取、違法な政治活動などを列挙。中国が賄賂や脅迫によって、アメリカの政策に影響を及ぼそうとしていると述べた。 また、「FBIは今や10時間ごとに、中国が絡む新たな対スパイ活動を開始している」とし、「全国で目下進行中の5000件近い対スパイ活動のうち、半数近くは中国の関係だ」と話した。 レイ氏によると、中国の習近平国家主席はかつて、「キツネ狩り」と呼ばれた活動を指揮したという。この活動は、国外在住で中国政...
»続きを読む
カテゴリー:

【Bloomberg】ゴーン被告逃亡ほう助の容疑者、日本引き渡し回避狙いロビー活動 - 07月06日(月)23:09  newsplus

7/6(月) 23:05 Bloomberg (ブルームバーグ): 元日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告の逃亡をほう助したとして日本当局の要請に基づき米国で逮捕された2人は、釈放と日本への身柄引き渡し回避を狙って、政治的な影響力を利用する手段に出ている。 元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)隊員のマイケル・テイラー容疑者と息子ピーター・マクスウェル・テイラー容疑者の弁護士およびロビイストは、この問題を米司法省と国務省、さらに米議員らに訴えかけていることが関連文書と事情に詳しい関係者4人の情報で明らかになった。政...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴーン被告の逃亡助けた疑い、米に親子の引き渡し要求 - 07月03日(金)09:35 

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(66)が国外に逃亡した事件で、米司法省は2日、逃亡を助けたとされる米国籍の親子2人の身柄について、日本政府から正式に引き渡し請求を受けたとする書面を東部マサチ…
カテゴリー:

Apple設計のCPUはIntel製CPUよりかなり安い。性能上も超えたか - 07月15日(水)07:00 

あるAnonymous Coward 曰く、Appleシリコンと言われるApple設計のCPUは、これまでのMac製品に使われてきたCPUよりも大幅に安価になるようだ(iPhone Mania)。 10nmプロセスで製造されているIntel Core i3プロセッサの現在の価格は200ドル〜300ドル、TSMCの5nmプロセスで製造予定のAppleシリコンのコストは100ドル未満になるとのこと。Intel製CPUに関しては当面10nmプロセスでの製造が維持されるので、Appleシリコンのほうが総合的に優位に立つとみられている模様(もっとも例の流出ベンチマークでは状況的にその実力を発揮し切れていないようだが)。 すべて読む | アップルセクション | ハードウェア | Intel | アップル | 関連ストーリー: 独自設計CPU搭載のMac miniのベンチマークスコアが流出 2020年07月03日 Apple、Macのプロセッサーを2年間で同社製に移行する計画 2020年06月23日 米下院アンチトラスト小委員長曰く、AppleのApp Storeは「ぼったくり」 2020年06月21日 米司法省、AppleのApp Storeに対し調査へ。競合...more
カテゴリー:

「またもや中国の千人計画だ」助成金410万ドルを違法使用 研究者を起訴=米司法省 - 07月10日(金)20:51 

米司法省はこのほど、オハイオ州の中国出身の研究者を、国立衛生研究所(NIH)から助成金を受けながら、中国の海外ハイレベル人材招致プログラム「千人計画」に加わっていたことを公表しなかったとして、助成金詐欺の罪で刑事起訴した。
カテゴリー:

FBIトップ「米国にとって最大の脅威は中国のスパイ活動。今は過去最高レベルの危険度だ」 - 07月09日(木)07:22  news

米連邦捜査局(FBI)トップは7日、中国政府によるスパイ活動と盗用行為が、アメリカにとっての「最大の長期的脅威」になっていると述べた。 FBIのクリストファー・レイ長官はこの日、ワシントンのシンクタンク「ハドソン研究所」のイベントで約1時間講演。中国はアメリカ側の混乱を引き起こそうと、多面的な活動をしてきたと述べた。 レイ氏によると、中国政府は国外在住の中国人に対し帰国を強要し、アメリカのコロナウイルス研究を妨害しようとしたという。 「危険度は過去最高レベルだ」とレイ氏は述べた。 また、「中国はど...
»続きを読む
カテゴリー:

Tencent、タイアップ契約した辣油メーカーの担当者が偽者だったため広告代金が回収できない被害に - 07月04日(土)17:18 

Tencentが同社のオンラインゲームのタイアップ広告を辣油メーカー「老干媽」と契約したつもりでいたところ、担当者が偽者だったため広告代金を回収できない被害にあったそうだ(South China Morning Postの記事、 搜狐の記事、 網易財経の記事、 新華網の記事)。 Tencentは昨年、偽担当者との契約に基づいて老干媽のロゴをゲーム内に登場させるなどのキャンペーンを実施している。しかし、偽担当者と連絡がつかなくなり、広告代金も支払われなかったため、老干媽を訴えて1,624万人民元以上の資産を差し押さえたという。 一方の老干媽は6月30日、Tencentとは契約などしていないと反論する声明を出し、警察に通報。警察は翌7月1日に容疑者3名をあっさり逮捕した。偽の企業担当者として広告契約を結んだところで何の利益も得られないが、容疑者はTencentがマーケティングキャンペーンで提供(詳細不明)するオンラインゲームのギフトコードを入手し、売却することを計画していたとのこと。 Tencentは同様の被害を繰り返さないため、老干媽の具入り辣油(本物)を1,000本購入し、情報提供したユーザーにプレゼントするキャンペーンを開始した。キャンペーンを告知するWeiboへの投稿には、ペンギン(Tencentのマスコット)が偽のラー油と気付かずに食べていたことを告白する、といった自虐...more
カテゴリー:

ゴーン被告逃亡ほう助の容疑者、日本が米国に身柄引き渡し要請 - 07月03日(金)08:17 

[ボストン 2日 ロイター] - 日本政府は、日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告の海外逃亡を手助けした容疑で逮捕された米国人2人について、米国務省に身柄引き渡しを正式要請した。米司法省が2日、裁判所への提出資料で明らかにした。 2人はマサチューセッツ州で5月に逮捕された米陸軍特殊部隊グリーンベレー元隊員マイケル・テイラー容疑者と息子のピーター・テイラー容疑者。 2人の弁護団からは
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米司法省」の画像

もっと見る

「米司法省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる