「米司法省」とは?

関連ニュース

米特別検察官、ロシア疑惑の捜査報告書提出 これ以上の起訴提言せず - 03月23日(土)12:41 

[ワシントン 22日 ロイター] - 米司法省は22日、ロシアの2016年米大統領選介入疑惑とトランプ陣営との共謀の可能性を捜査するモラー特別検察官が、捜査報告書をバー司法長官に提出したと発表した。 報告書はすぐには公開されないが、モラー特別検察官がロシア疑惑に絡みこれ以上の起訴を提言しなかったことが、司法省高官の情報で明らかになった。 報告書の詳細は、バー司法長官がどの程度公開するかを決定する。
カテゴリー:

ロ疑惑の捜査報告書提出 トランプ陣営の共謀焦点 - 03月23日(土)08:03 

米大統領選にロシアが介入した疑惑で、米司法省は22日、モラー特別検察官が捜査を終結し、報告書をバー司法長官に同日提出したと議会への書簡で明らかにした。選挙介入で…
カテゴリー:

米司法省、ボーイングの刑事捜査で召喚状発行 - 03月21日(木)10:44 

米連邦航空局(FAA)がボーイング737MAX型機を認証した経緯に関する捜査の一環として、米司法省が複数の召喚状を発行した。関係者がこのほどCNNに明らかにした。 刑事事件としての捜査は、インドネシアのライオン・エアーが運航する737MAX型機が昨年10月に墜落事故を起こした後に開始され、まだ初期段階にあるという。 チャオ運輸長官は19日、MAX型機の認証について調査するよう同庁の監察官に指示...
カテゴリー:

元米職員が中国に軍事情報提供 司法省「スパイ行為認める」 - 03月16日(土)11:51 

【ワシントン共同】米司法省は15日、米国防総省傘下の国防情報局(DIA)の元職員が中国の情報機関に軍事情報を提供し...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

小惑星の衝突阻止は想定以上に難しい - 03月12日(火)08:00 

taraiok曰く、ジョンズ・ホプキンス大学の研究者らが、小惑星衝突をより正確にシミュレートするためのコンピュータモデルを開発したそうだ。これを使って実際に小惑星を破壊するために必要なエネルギーも算出されている(UPI、リリース、Slashdot)。 その結果、小惑星を完全に粉砕するためには従来考えられていたよりも多くのエネルギーを必要とすることが分かったという。さらに、外部からの攻撃で破壊しても、破壊時に発生した小さな破片は重力によってお互いを引っ張りあい、その結果一定の塊に戻ってしまうという。画像では弱い破片の集まりが重力によってまとまっていく様子が示されている。 地球に落下しようとする小惑星を人類の手で破壊するのは想像以上に難しいようだ。 すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | 宇宙 | 関連ストーリー: StatCounterへのサイバー攻撃でビットコインを盗むコードが暗号通貨取引サイトに埋め込まれる 2018年11月10日 米司法省、中国情報機関高官らを起訴。航空機エンジン情報狙ったサイバー攻撃などで 2018年11月06日 小惑星の軌道を10年で変えるには約50回ほど「ハンマー」をぶつける必要がある 2018年03月28日 ...more
カテゴリー:

ロシア疑惑、特別検察官の捜査が終結 司法長官に報告書提出 - 03月23日(土)09:59 

米司法省は22日、マラー特別検察官による捜査が終結し、マラー氏がバー司法長官に捜査報告書を提出したと明らかにした。マラー氏はロシアの米大統領選介入やトランプ陣営とロシアの共謀、司法妨害の疑惑を調べていた。 22カ月に及んだ捜査では37人を起訴。7人が罪を認め、1人は公判で有罪となった。司法省高官は、特別検察官によるこれ以上の起訴はないとしている。 バー氏は議会宛ての書簡で、マラー氏から機密扱い...
カテゴリー:

ロシア疑惑捜査報告書を提出、モラー米特別検察官が司法長官に - 03月23日(土)06:32 

米司法省は22日、ロシアの2016年米大統領選介入疑惑とトランプ陣営との共謀の可能性を捜査するモラー特別検察官が、捜査報告書をバー司法長官に提出したと発表した。
カテゴリー:

【FBI】ボーイング「737MAX」機墜落事故 型式認証手続きを捜査 刑事事件に発展の可能性が - 03月21日(木)07:59  newsplus

ボーイング機墜落事故、FBIが型式認証手続きを捜査 2019年3月21日 6:40 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42741940R20C19A3000000/ 【ニューヨーク=中山修志】米紙シアトル・タイムズ(電子版)は20日、2度の墜落事故を起こしたボーイングの新型機「737MAX」に対する米連邦航空局(FAA)の認証手続きについて、米連邦捜査局(FBI)が捜査を始めたと報じた。事故機の認証を巡って刑事事件に発展する可能性が出てきた。 FAAは2017年3月に737MAXの事業化に必要な「型式証明」を発行した。米運輸省は、FAAが安全性の確認を正しく...
»続きを読む
カテゴリー:

【米史上最悪の裏口入学事件】米大学には「予期せぬ恩恵」 ロイター - 03月15日(金)00:30  newsplus

https://jp.reuters.com/article/bv-column-us-college-bribe-idJPKCN1QV0IU 2019年3月14日 / 07:45 / 8時間前更新 史上最悪の裏口入学事件、米大学には「予期せぬ恩恵」 Jennifer Saba [ニューヨーク 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国のエリート大学では通常、裕福な家庭の子どもが有利となる。今回発覚した史上最悪の大学不正入学スキャンダルと、関与していた親たちの「特権」は、米国の高等教育が最富裕層の1%を重んじる実態を改めて浮き彫りにしている。 まさに驚きの事件である。 米検察当局は12日、子ども...
»続きを読む
カテゴリー:

国連の民間航空機関、サイバー攻撃被害を隠蔽していた - 03月12日(火)07:00 

あるAnonymous Coward曰く、2016年11月に国連・国際民間航空機関(ICAO)のサーバーがサイバー攻撃を受けて乗っ取られ、数か月の間、政府や航空会社のコンピューターにマルウェアを拡散させていたことが分かった(AFP、サイバーセキュリティ.com)。 この問題をロッキード・マーチンが発見し警告したものの、ICAOは対応を行わず、その結果航空業界全体にマルウェアが拡散したという。 ラジオ・カナダが入手した内部文書によると、この件においては対応の遅れや妨害、過失、スタッフによる隠蔽工作といった対応不備もあったという。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 関連ストーリー: マカフィーが2018年10大セキュリティ事件を発表 2018年12月13日 StatCounterへのサイバー攻撃でビットコインを盗むコードが暗号通貨取引サイトに埋め込まれる 2018年11月10日 米司法省、中国情報機関高官らを起訴。航空機エンジン情報狙ったサイバー攻撃などで 2018年11月06日
カテゴリー:

もっと見る

「米司法省」の画像

もっと見る

「米司法省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる