「米事業」とは?

関連ニュース

TikTokの提携案、中国が拒否へ 「中国を舐めるな」 - 09月23日(水)00:44  news

バイトダンスのTikTok案、中国は不承認の公算=環球時報 [上海 22日 ロイター] - 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り米オラクル(ORCL.N)とウォルマート(WMT.N)と合意した案について、中国政府が承認する可能性は低いとする社説を掲載した。 バイトダンスは、新たに米子会社「TikTokグローバル」を設立し、オラクルとウォルマートが一部出資すると発表。オラクルとウォルマートはTikTo...
»続きを読む
カテゴリー:

代用肉バーガーのImpossible Foodsがカナダのファストフードチェーンに進出、北米事業を拡大 - 09月22日(火)11:15 

カナダで一部の高級バーガーレストランに進出したImpossible Foods(Business Wire記事)が今度は、同じくカナダの大衆的ナショナルファストフードチェーンであるWhite Spot、Triple O’s、Cactus Club CafeそしてBurger Priestに新メニューを投入する。 どの名前も米国に住む私には聞きなれないものだが、カナダで暮らす読者のみなさんにはおなじみだろう。カナダも、QdobaやWahlburgersそれにRed Robinなら私も知ってる。そしてカナダの人は、これらのチェーン店でもImpossible Foodsをベースにしたメニューを買うことができる。 2016年にニューヨークのMomofuku Nishiでデビューして以来、Impossible Burgerは全米3万店のレストランで提供され、1万1000の食料品店で販売されている。 シリコンバレーで生まれた食肉代替製品のメーカーであるImpossible Foodは、アジア以外で初となる外国市場であるカナダが、米国に次ぐ2番目に大きな市場になると期待している。 関連記事:Impossible Foodsが220億円超を追加調達、世界展開とポークやステーキ、ミルクなどの開発を推進 カテゴリー:フードテック タグ:Impossible Foods Impossible...more
カテゴリー:

トランプ氏、主な要求満たされぬまま承認-Tik.. - 09月21日(月)18:09 

トランプ氏、主な要求満たされぬまま承認-TikTok米事業提携案
カテゴリー:

トランプ氏“提携案”を承認 TikTokの米事業めぐり - 09月20日(日)12:07 

トランプ氏“提携案”を承認 TikTokの米事業めぐり
カテゴリー:

TikTok 米事業の提携案「大枠承認」トランプ大統領 - 09月20日(日)10:40 

世界的に人気の動画共有アプリ、「TikTok」のアメリカ事業をめぐって、トランプ大統領は、ソフトウエア大手のオラクルなどが中国企業と提携する案について「大枠で承認した」と述べ、支持する考えを示しました。最終的に案がまとまれば利用禁止の措置が避けられる見込みです。
カテゴリー:

ドイツのDelivery HeroがGlovoの中南米フードデリバリー事業を280億円超で買収、8カ国でサービス拡充を進める - 09月22日(火)18:43 

利益率の低いフードデリバリー業界でのさらなる統合が発表された。ドイツ・ベルリンを拠点とするDelivery Hero(デリバリーヒーロー)は、スペインのオンデマンドデリバリーアプリ「Glovo」の中南米事業を買収すると発表した。同社は9月16日、最大2億3000万ユーロ(約282億円)を支払って8つの市場でのサービス展開を始める。 同社は、数週間以内に取引を完了する見込みであると述べており、この取引はGlorovoが事業を展開しているラテンアメリカのすべての国、すなわちアルゼンチン、ペルー、エクアドル、パナマ、コスタリカ、ホンジュラス、グアテマラ、ドミニカ共和国の8カ国だ。 Glovoは今年の初めに、ラテンアメリカの2つの市場からすでに撤退していたが、当時は「配送業者のトップ2社の中で地位を確立できる市場に集中している」と説明していた。なお、同時に中東からも撤退している。 Delivery Heroにラテンアメリカ地域の事業が移管されることで、同社は14の市場を持つち、南欧と東欧にさらに力を入れることになる。利益率の低い配送業界で収益性に疑問を感じていることを考えると、この動きは大きな驚きではないだろう。 昨年12月にGlovoは、「1年以上の時間をかけて」収益性を達成しようとしていることに焦点を当てていると述べていた。しかしそれは、本質的には競合他社との競争に勝ち、運営している場...more
カテゴリー:

【朗報】TikTok、トランプ政権と和解。5000億円の納税や米国人2万5000人の雇用を約束 - 09月21日(月)21:42  poverty

しかし、これらの要求はトランプ氏が9月20日の期限まで数時間のタイミングで行った原則承認ではほとんど満たされていない。 トランプ氏は米企業によるティックトック米事業の所有を求めていたものの、提携で誕生する新会社の80%の株式を中国のバイトダンス(北京字節跳動科技)が引き続き握る。 新会社にはオラクルとウォルマートが将来の資金調達で出資する。 国家安全保障上の理由から、データを米国にとどめたい考えもトランプ氏は示していたが、 ティックトックのアルゴリズム自体はバイトダンスに引き続き属するため、国家...
»続きを読む
カテゴリー:

TikTok「米事業の権限失う」報道に中国運営.. - 09月21日(月)15:25 

TikTok「米事業の権限失う」報道に中国運営会社反論
カテゴリー:

TikTok 米事業の提携案「大枠承認」トランプ大統.. - 09月20日(日)10:41 

TikTok 米事業の提携案「大枠承認」トランプ大統領 #nhk_news
カテゴリー:

トランプ大統領、オラクルによるTikTok米事.. - 09月20日(日)10:32 

トランプ大統領、オラクルによるTikTok米事業案件を承認
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米事業」の画像

もっと見る

「米事業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる