「米中貿易摩擦」とは?

関連ニュース

金の価格が40年ぶり高値! なぜ人は「金を買う」のか知っている? - 02月23日(日)19:39  newsplus

金価格が歴史的な高値に上昇している。国内での販売価格は1グラム当たり6000円を突破し、40年ぶりの高値である。金価格は昨年からじりじり上昇しており、今年に入ってからも勢いが衰えない。  金が買われる理由として、経済ニュースではいくつかの要因をあげる。米国の利下げ、米中貿易摩擦の激化、米軍によるイラン革命防衛隊の司令官殺害をきっかけとした中東情勢の緊迫などだ。  けれども、これらの一見バラバラな出来事がなぜ金価格の上昇につながるのか、よくわからない人もいるのではないだろうか。じつは、ニュース...
»続きを読む
カテゴリー:

シャープ、中国に新会社 部品生産、鴻海拠点内 - 02月21日(金)19:47 

 シャープは21日、中国山東省に生産設備や電子部品の開発、生産を手掛ける子会社を3月に設立すると発表した。親会社の鴻海精密工業が山東省煙台市に設ける拠点内に設立する。米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの感染拡大で中国経済の先行きに不透明感が漂うが、長期的には成長が見込めると判断した。鴻海との連携を深める狙いもあるとみられる。
カテゴリー:

工作機械の受注回復に遅れ 新型肺炎影響、最低3カ月 - 02月21日(金)05:00 

 日本工作機械工業会の飯村幸生会長(東芝機械会長)は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの肺炎拡大により、工作機械の受注回復に最低でも3カ月の遅れが出るとの見方を示した。工作機械は米中貿易摩擦で設備投資が手控えられ、受注が低迷。飯村氏はこれまで今年前半に底を打ち、半ばごろから好転すると予測していたが、肺炎拡大で受注回復の時期はさらに延びるとした。
カテゴリー:

上場企業、最終益6.6%減へ 3月期 225社が下方修正 - 02月18日(火)06:03 

上場企業の2020年3月期決算の最終利益合計は前期比6.6%減と、2年連続の減益見通しであることが17日、分かった。米中貿易摩擦を背景とする中国経済の減速や消費…
カテゴリー:

タイGDP 5年ぶり低水準 米中貿易摩擦など影響.. - 02月17日(月)16:41 

タイGDP 5年ぶり低水準 米中貿易摩擦など影響 #nhk_news
カテゴリー:

シャープ、中国に新会社 部品生産、鴻海拠点内 - 02月21日(金)20:04 

 シャープは21日、中国山東省に生産設備や電子部品の開発、生産を手掛ける子会社を3月に設立すると発表した。親会社の鴻海精密工業が山東省煙台市に設ける拠点内に設立する。米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの感染拡大で中国経済の先行きに不透明感が漂うが、長期的には成長が見込めると判断した。鴻海との連携を深める狙いもあるとみられる。
カテゴリー:

寺岡製、20/3下方修正 営業利益5,000万円←7.5億円 - 最新株式ニュース - 02月21日(金)07:03 

寺岡製<4987>は2020年3月期業績予想の修正を発表。売上高は従来の240億円から230億円、営業利益は7.5億円から5,000万円に下方修正した。米中貿易摩擦をきっかけとする中国景気の減速を受けて、主力のスマートフォン向け電子テープの需要が落ち込む。【マイナス評価】<4987>寺岡製 修正 |   【中立】<6494>NFK-HD 修正 |   「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期「
カテゴリー:

コラム:今年正念場の日本経済、円安後に潜む「落とし穴」=内田稔氏 - 02月20日(木)16:28 

国際通貨基金(IMF)によれば、2019年の世界経済は2.9%成長(推定値)にとどまった。3%を割り込むことは少なく、2000年以降では金融危機後の2009年(マイナス0.1%)と、米国のITバブルが崩壊した2001年(2.5%)だけだ。言うまでもなく、昨年の低成長の主因は、米中貿易摩擦による世界的な貿易数量と生産の落ち込みだ。
カテゴリー:

東南ア主要6か国GDP ベトナム除き減速感 米中.. - 02月17日(月)22:29 

東南ア主要6か国GDP ベトナム除き減速感 米中貿易摩擦受け #nhk_news
カテゴリー:

【経済】10~12月期GDP、年率6.3%減 5四半期ぶりマイナス - 02月17日(月)10:37  bizplus

内閣府が17日発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比1.6%減、年率換算では6.3%減だった。5四半期ぶりにマイナス成長に転じた。19年7~9月期は年率換算で0.5%増だった。消費増税前の駆け込み需要の反動減が響いたほか、大型台風や暖冬による消費の伸び悩みも重荷となり、年率でのマイナス幅は14年4~6月期(7.4%減)以来の大きさだった。QUICKが集計した民間予測の中央値は前期比1.0%減で、年率では3.9%減だった。 生活実感に近い名目GDPは前期比1.2%減、年率では4.9%減だった。名目...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米中貿易摩擦」の画像

もっと見る

「米中貿易摩擦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる