「米中貿易協議」とは?

関連ニュース

日経平均は小幅続伸、機関の出遅れ選別物色と個人のIPO人気と - 最新株式ニュース - 06月24日(水)12:22 

 日経平均は小幅続伸。27.58円高の22576.63円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。 23日の米株式市場でNYダウは続伸し、131ドル高となった。トランプ大統領が米中貿易協議における第1弾合意の継続を再確認する投稿を入れ、米中関係を巡り安心感が広がった。クドロー国家経済会議(NEC)委員長が経済再封鎖の可能性を否定したことや、ムニューシン財務長官が追加支援策について7月
カテゴリー:

東証株の午前終値、184円高の2万2621円 - 06月23日(火)11:46 

 23日の東京株式市場で日経平均株価の午前終値は、前日終値比184円57銭高の2万2621円84銭だった。朝方は前日の米株高を好感して上昇。ナバロ米大統領補佐官が米テレビのインタビューで米中貿易協議の第1段階合意が「終わった」と発言したことが伝わると、米中関係の悪化懸念から100円超下げる場面もあった。その後は割安感などから買い戻す動きが優勢となり、再びプラスに転じた。
カテゴリー:

東証反発、111円高 米株高好感、一時下落も - 06月23日(火)16:56 

 23日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比111円78銭高の2万2549円05銭だった。前日の米国市場の株高や、経済活動再開の動きを好感し、上げ幅は一時250円を超えた。米中貿易協議に対する警戒感から180円以上下落する場面もあった。
カテゴリー:

東証株、下げに転じる 一時100円超安 - 06月23日(火)11:23 

 23日午前の東京株式市場で日経平均株価が下げに転じ、下げ幅は一時100円を超えた。午前10時50分時点の日経平均は前日終値比87円01銭安の2万2350円26銭。前日に米株式市場が4営業日ぶりに反発したことが好感され日経平均は上昇して始まったが、ナバロ米大統領補佐官が米テレビのインタビューで米中貿易協議の第1段階合意が「終わった」と発言したことが伝わると、米中関係の悪化を嫌気した売り注文が優勢となった。
カテゴリー:

「米中貿易協議」の画像

もっと見る

「米中貿易協議」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる