「米トランプ政権」とは?

関連ニュース

米トランプ政権、製薬リベート慣行廃止に向けた規制案を撤回 - 07月12日(金)06:39 

米トランプ政権は、薬価引き下げへの取り組みとして提案していた医薬品業界に定着している「リベート(払戻金)」の慣行廃止に向けた新規則を撤回すると明らかにした。トランプ大統領が看板政策に掲げる薬価引き下げ実現に影を落とすことになる。
カテゴリー:

「米トランプ政権は無能」報告の英大使が辞任 - 07月10日(水)23:17 

 英国のダロック駐米大使がトランプ米政権を「無能」などと報告する機密公電の内容が報じられた問題で、ダロック大使が10日、辞任した。英外務省が発表した。同氏は公電がリークされ、去就が注目されるようになっ…
カテゴリー:

女子サッカー選手がヌードを公開「ゲイ万歳!ノンケしかいないチームで優勝なんてできない!ホワイトハウスファック!」 - 07月09日(火)18:32  poverty

同性愛を公言、ヌードも披露 女子サッカー米代表のミーガン・ラピノー | カルチャー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトト https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2019/07/post-12487.php サッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会でアメリカ代表の快進撃に貢献したのが、FWのミーガン・ラピノー。 6月28日のフランス戦で2得点を挙げて準決勝進出を決めた後、「LGBT(性的少数者)プライド月間にこの成果を上げられたことは感無量?」と問われたラピノーはこう答えた。 「ゲイ、万歳!」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】米トランプ政権、北朝鮮をインドやパキスタンと同じ「事実上の核保有国」として認める方針。 - 07月05日(金)19:48  news

米国のドナルド・トランプ大統領が6月30日、板門店で突如行った第3回米朝首脳会談を巡って 米国内の外交専門家の間では「実質的な成果なし」と冷ややかな反応が広がっている。 そうしたなか、米主要紙ニューヨーク・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナルが「新たな事実」をすっぱ抜いた。 その内容は「米政府高官によれば、トランプ政権内部には 北朝鮮との核交渉を巡って核凍結水準で妥協できる案を検討中」というもの。 つまり、米政府がこれまで言ってきた「完全で、検証可能、かつ不可逆的な核・ミサイル計画を放棄す...
»続きを読む
カテゴリー:

【東トルキスタン】新疆ウイグル自治区、抑圧・監視で安定維持=「強制収容」に批判強まる-ウルムチ騒乱10年・中国 - 07月04日(木)22:08  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000141-jij-cn  中国新疆ウイグル自治区の区都ウルムチで197人が死亡(当局発表)した大規模な騒乱が発生して、5日で10年を迎える。 共産党・政府は、テロ対策を名目にイスラム教徒の少数民族ウイグル族に対する抑圧と監視を強め、表面上は安定を維持している。 しかし、「職業訓練」の名の下に多数のウイグル族を事実上強制収容していることに、国際社会の批判は強まっている。  ウルムチ市公安局が2017年に公開したスマートフォン用アプリの名称は「百姓(人民大衆の意味)安全...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾・蔡英文総統、カリブ諸国外遊に出発 NY経由 - 07月11日(木)19:45 

 【台北=田中靖人】台湾の蔡英文総統は11日、ハイチなど外交関係のあるカリブ海諸国4カ国歴訪のため、チャーター機で出発した。蔡氏は往路で米ニューヨーク、復路でコロラド州デンバーを経由する。米トランプ政権は8日、戦車などの武器売却を議会に通知しており、台湾メディアは蔡氏の訪米直前の決定を評価している。
カテゴリー:

米トランプ政権、法執行機関が解読できないエンドツーエンド暗号化を禁止することを検討 - 07月10日(水)06:00 

米トランプ政権が、企業に対し法執行機関によって解読できない暗号技術の使用を禁じることを計画しているという(Politico、CNET Japan)。 こういった暗号化技術の禁止については過去にも議論されていたが、米国においては今まで実現していない。 AppleやFacebookなど多くの米IT企業は、プライバシ保護やセキュリティのためユーザー間でのメッセージのやり取りなどをエンドツーエンドで暗号化している。これに対し政府などは犯罪の摘発や抑止の妨げになると主張していた。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 暗号 | アメリカ合衆国 | プライバシ | 関連ストーリー: 米NSA事件から6年、スノーデンは大衆監視を防ぐことはできなかった 2019年06月06日 インド政府、政府機関に対し暗号化通信などの傍受を認める 2018年12月28日 インド政府、偽ニュース拡散防止のためメッセンジャーアプリ「WhatsApp」の暗号化解除を要請 2018年07月27日 英政府、マンチェスターテロ事件をきっかけにインターネットへの検閲を強化する可能性 2017年05月30日 CIAのハッキング技術公開で企業が得た...more
カテゴリー:

【原子力】イラン 核開発本格化も=ウラン濃縮度 上限突破へ■2015年核合意で定めた濃縮度の上限無視 核兵器の製造期間を大幅短縮の恐れ - 07月07日(日)12:43  newsplus

イラン、核開発本格化も=ウラン濃縮度、上限突破へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000004-jij-m_est 2019/7/7 7:12 YAHOO!JAPAN NEWS,時事通信 写真:イラン中部ナタンツの核施設を視察する当時のアハマディネジャド大統領=2007年3月(大統領府公式ウェブサイトより)(EPA時事)  【テヘラン時事】イランは7日から、2015年の核合意で3.67%以下と定められていた濃縮度の上限を無視したウラン濃縮活動に着手する見通しだ。  核開発の本格化でウラン濃縮度が上がれば、核兵器1個の製造に必要な...
»続きを読む
カテゴリー:

名ばかりの「美しい調和」。米とEUの板挟みで苦悩の安倍首相 - 07月05日(金)04:30 

大きな破綻もなく閉幕した、G20大阪サミット。安倍首相も議長としての役割を無事果たしたようにも見えますが、ドイツの有力紙が「G19+1」と揶揄したように、欧米諸国とアメリカとの間の「深い溝」に悩まされていたようです。元全国紙社会部記者の新 恭さんは今回、自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』でその真相を探るとともに、「首相はもっと強いリーダーシップを発揮できなかったのか」という不満を記しています。 G20大阪サミットで議長役、安倍氏を最も悩ませたこと 大阪での「G20」サミットは、「G19 + 1」サミットとなった。ドイツの主要紙、南ドイツ新聞はそう書いた。 プラス「1」とは、米国のことである。サミットの首脳宣言はまとまったが、米国のみ協調できないテーマがあった。地球温暖化対策だ。 2020年に始まるパリ協定から、トランプ大統領は2017年6月に離脱した。「非常に不公平だ」というのがその理由である。 温暖化ガスを「2025年までに05年比で26~28%削減する」とオバマ前政権が表明していた国別目標は、白紙に戻された。世界第2位のCO2排出国が抜ける影響や責任など、トランプ氏にとってはどこ吹く風だ。 安倍首相を議長としてまとめられたG20大阪サミットの首脳宣言。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に関する記述はこうなった。 *ブエノスアイレスにおいてパリ協定の不可逆性を確認し...more
カテゴリー:

ファーウェイ、今後の「Android」利用はまだ不透明--米当局の指針待ち - 07月03日(水)10:25 

ファーウェイは、米トランプ政権から規制を緩和されるが、グーグルの「Android」OSを将来も採用できるかどうかは不透明なままだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米トランプ政権」の画像

もっと見る

「米トランプ政権」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる