「米サンフランシスコ」とは?

関連ニュース

【CNN】駅のホームでサンドイッチ食べた男性に警官が手錠 米サンフランシスコ - 11月12日(火)16:29  newsplus

(CNN) 米カリフォルニア州サンフランシスコの駅のホームで、サンドイッチを食べていた男性が警官に見とがめられて手錠をかけられる騒ぎがあり、この様子をとらえた映像がSNSで拡散している。 騒ぎは4日に高速鉄道BARTのプレザントヒル駅で発生。BARTの警官がサンドイッチを食べていた男性に対し、ホームでの食事は州法で禁じられているとして注意した。男性は腹を立てて抗議したが、警官は男性のバックパックをつかんで離さなかった。 男性は何も悪いことはしていないと主張、身元を明かすことも拒んで事態...
»続きを読む
カテゴリー:

IBM、顔認識技術を禁止するのではなく規制することを求める - 11月11日(月)16:31 

Anonymous Coward曰く、 中国政府は顔認識技術を用いた監視システムをすでに導入しているが、こうした顔認識技術の使われ方にはプライバシ侵害などの危惧もある。そのため米国では複数の自治体が顔認識技術を使用することを禁止する事態になっている。こういった状況を受け、IBMは顔認識技術が今後全面的に禁止されるような事態にならないよう、政府による規制が必要だと考えているようだ。 顔認識技術には空港のセキュリティの迅速化や行方不明の子供の発見など、有益な面もある。そのため同社は米国時間11月5日に発表したホワイトペーパーの中で、「厳密な規制」によって、害を及ぼす恐れがある使用事例を取り締まりながら、イノベーションを促すことが可能だと主張している。たとえば、個人を特定するなどではなく、イベント会場のような場所にいる人数を数える用途などの例を挙げている(AXIOS、ZDNet、Slashdot)。 すべて読む | YROセクション | テクノロジー | IBM | アメリカ合衆国 | プライバシ | 関連ストーリー: Google、Pixel 4の顔認証を目が開いている場合のみ使用可能にするオプションを追加予定 2019年10月24日 Amazonの顔認識技術、カリフォルニア...more
カテゴリー:

米経済、直近の利下げでリスク耐性高まる=SF連銀総裁 - 11月05日(火)09:52 

米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は4日、直近3回の利下げにより、米経済は世界的な景気減速リスクに対する耐性が高まったとの認識を示した。
カテゴリー:

宇宙から山林火災撮影、多数の煙明瞭に 米加州 - 11月02日(土)16:56 

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の米航空宇宙局(NASA)派遣のアンドリュー・モーガン飛行士がこのほど、米カリフォルニア州各地で依然続く大規模な山林火災をとらえた写真をフェイスブック上で公開した。 地球を周回するISSが米サンフランシスコ湾の湾岸地域北部の上空に到達した際、機内の窓などからとらえたもので、多数の煙が立ち上り、山林火災のシーズンが最盛期に差しかかっている様子が見てとれた。 ...
カテゴリー:

農業機械に装着して肥料や農薬の散布を制御するギリシア発の精密農業ソリューション - 10月25日(金)18:30 

ギリシアの首都アテネで2017年に創業したスタートアップ企業Augmentaは、人工知能(AI)やコンピュータビジョンを活用した精密農業ソリューションの開発に取り組んでいる。 ・既存の農業機械に装着できる精密農業ソリューション Augmentaのソリューションは、複数の波長で撮影する最新のマルチスペクトルカメラシステムを、トラクターや噴霧器、散布機など、既存の農業機械に装着する仕組みだ。 マルチスペクトルカメラシステムが圃場を撮影し、即時画像処理技術と人工知能(AI)を用いて、必要となる肥料や農薬を圃場1平方インチ(6.45平方センチメートル)ごとに自動で算出。 国際規格ISOBUSをはじめとする農業機械の通信プロトコルに対応しており、これを通じて、噴霧器や散布機を制御する。 ユーザーは、トラクターや噴霧器、散布機を通常どおりに操作するだけで、Augmentaのソリューションにより、肥料や農薬を最適に散布できるというわけだ。 また、オンラインプラットフォームでは、収集したデータを元に、圃場の状態をビジュアル化したマップも閲覧できる。 ・世界8カ国2万6000エーカーの圃場で導入実績あり Augmentaのソリューションは、これまでに世界8カ国にわたって2万6000エーカー(約105.2平方キロメートル)の圃場で試験的に導入されている。 Augmentaは、2019年10月、米サンフ...more
カテゴリー:

駅のホームでサンドイッチ食べた男性に警官が手錠 米サンフランシスコ - 11月12日(火)12:00 

米カリフォルニア州サンフランシスコの駅のホームで、サンドイッチを食べていた男性が警官に見とがめられて手錠をかけられる騒ぎがあり、この様子をとらえた映像がSNSで拡散している。 騒ぎは4日に高速鉄道BARTのプレザントヒル駅で発生。BARTの警官がサンドイッチを食べていた男性に対し、ホームでの食事は州法で禁じられているとして注意した。男性は腹を立てて抗議したが、警官は男性のバックパックをつかんで...
カテゴリー:

【巨大グレタ】米サンフランシスコで環境活動家グレタ・トゥーンベルクさんの巨大壁画、来週完成予定 - 11月10日(日)03:00  newsplus

【巨大グレタ】米サンフランシスコで環境活動家グレタ・トゥーンベルクさんの巨大壁画、来週完成予定 2019/11/10 https://time.com/5723241/greta-thunberg-mural-san-francisco/ A Massive Mural of Greta Thunberg Will Debut in San Francisco Next Week MADELEINE CARLISLE November 9, 2019 A massive mural of teen climate activist Greta Thunberg will debut next week in central San Francisco, overlooking passers-by on Mason Street near Union Square. The 60-ft.-tall and 30-ft.-wide mural is by Cobre, ...
»続きを読む
カテゴリー:

【航空】全日空、成田空港発着の国際線を減便へ…羽田空港国際線増便でパイロット不足に陥る恐れ - 11月03日(日)02:22  newsplus

全日空、パイロット不足で成田国際線を減便へ 11/2(土) 16:57配信 全日本空輸が成田空港発着の国際便について、来年3月から、 1日の運航便の2割に当たる10便程度を減便する方向で調整に入ったことがわかった。 羽田空港発着の国際便を同月から増やすことでパイロット不足に陥る恐れが出たためだ。 日本航空も成田便の減便を検討しているとみられる。 訪日客の増加で航空需要が高まる中、大手航空会社が国内拠点空港の発着便を大幅に減らすのは異例だ。 来年の東京五輪・パラリンピックを控え、羽田では、同年3月に東京都...
»続きを読む
カテゴリー:

資策会の農業ソリューション、米R&D 100 Awardにノミネート - 10月30日(水)00:00 

財団法人資訊工業策進会(資策会、III=トリプルアイ)が研究・開発した「スマート農業実現のためのデジタルツインソリューション(Digital Twin Solutions for Smart Farming)」は、米国の「R&D 100 Award」にノミネートされた。「R&D 100 Award」は、米R&Dマガジン社が主催し、過去1年間に実用化された優れた製品や技術100件を選出して表彰するもので、科学技術分野のアカデミー賞とも呼ばれるほど権威がある賞だ。R&Dマガジン社は12月5日、米サンフランシスコにおいて授賞式典を開催する。   資策会は、「スマート農業実現のためのデジタルツインソリューション」を実用化した後、農家におけるイニシャルコストが50%削減でき、生産効率が30%向上できる見込みがあると指摘した。デジタルツインソリューションは現在、世界で航空宇宙や製造業を始めとする様々な分野において導入されているが、スマート農業実現に向けた活用に関する研究・開発を推進しているのは、台湾とオランダだけだ。   現在の農業では、たとえIoT(モノのインターネット)によって蓄積されたビッグデータがあっても、実際の環境には多くの不確定要素(気候変動、作物の生育状況、水質の変化など)が存在しているため、農家は自身の経験や知識に基づいた判断...more
カテゴリー:

「米サンフランシスコ」の画像

もっと見る

「米サンフランシスコ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる