「競合他社」とは?

関連ニュース

Google「この会社に入った者は決して『○○○』と言ってはいけない。もし言えば……。」 - 08月11日(火)22:14  news

PayPayが使えるもらえる もっとみる Google社員が絶対使ってはいけない言葉 8/11(火) 20:00 ギズモード・ジャパン とあるGoogleの禁句目録。 ネタ元のThe Markupが、Googleが社員に禁じているワードリストの社内メモを入手、公開しています。 「Five Rules of Thumbs」と題するメモで、禁止されているのは、「Crush(潰す)」「Kill(殺す)」「Hurt(傷つける)」「Block(邪魔する)」の4つ。また、これ意外にも、悪意ある言い回し、アンフェアな言葉は慎むようにと記されています。つまり、このメモは、社員がどこか...
»続きを読む
カテゴリー:

社会封鎖でもビジネス拡大!国内最大規模のRISC-V会議「RISC-V Days Tokyo Online 2020」を11/5-6に開催。サプライヤと商談できる仮想デモブースをイノベートしました。 - 08月11日(火)11:00 

「RISC-V Days Online Tokyo 2020」は、国内最大規模のRISC-Vカンファレンスです。RISC-Vの全サプライチェーンの技術PR、商談、RISC-V研究発表の場を提供します。IoT応用、AI応用分野、そのほかで、RISC-V関連の優れた研究、技術、製品、キーパーソンや技術者を一堂に集め、製品認知度向上、企業間連携実現、技術交流、情報交換などの機会を提供することを目的とします。2020年度はオンライン化し社会封鎖状況でも実施可能な会議としました。今回のイノベーションは仮想デモブースです。物理会議のブースでの商談活動をできる電子的方法を編み出しました。「ET & IoT 2020」との連携も企画中です。RISC-V Days Tokyo Online 20202020年11月5日(木) AM9:00 - PM 17:00   (GMT+9)日本標準時2020年11月6日(金) AM9:00 - PM 17:00   (GMT+9)日本標準時東京Daysリンクチケット購入: https://peatix.com/event/1560556カンファレンス情報: www.riscv-association.jp :フェースブック: https://www.facebook.com/riscv.a/ツイッター: @riscv_aミートアップ: https://www....more
カテゴリー:

島津製---急騰。第1四半期営業利益は予想外の大幅増益に - 最新株式ニュース - 08月07日(金)10:47 

<7701>  島津製  3165  +383急騰。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は60.8億円で前年同期比36.3%の大幅増益となった。市場予想は50億円近く上回ったとみられる。計測機器の競合他社比で売上の落ち込みは小さく、シェアの上昇なども想定される状況のようだ。通期計画の220億円、前期比47.4%減は据え置いているが、進捗率28%は例年比で極めて高水準、大幅な業績上振れも意識される
カテゴリー:

ウェブサイトのビジターを見込み客にするQualifiedは営業とマーケティングの革命を目指す - 08月05日(水)20:45 

Salesforceの役員だったKraig Swensrud(クレイグ・スウェンスラッド)氏とSean Whiteley(ショーン・ホワイトリー)氏が創業したQualifiedが、シリーズAで1200万ドル(約12億7000万円)を調達した。 CEOのスウェンスラッド氏によると、同社の目的は彼がSalesforceのCMOだったときに直面した問題を解決することだという。当時彼は、自分が「盲目」であることに不満を感じていた。なぜなら彼は、Salesforceのウェブサイトに毎日誰が訪れているのか、何も知らなかったからだ。 「今、自分のウェブサイトに10人とか100人、あるいは10万人の人がいるとしても、彼らが一体誰なのかわからない。彼らが何に関心があるのかもわからない。今、自社のウェブサイト上に彼らがいることすら営業担当者は知らない」とスウェンスラッド氏はいう。 B2Bの営業では、相手に関するこのような無知が致命傷となる。見込み客がウェブサイトを去って5分経つと、コンタクトできる確率は1/10に下がる。しかし現在、多くのウェブサイトが採用しているソリューションは、すべてのビジターを画一的に扱うチャットボットだけだ。 一方Qualifiedは、ウェブサイトのリアルタイムのビジター情報に、Salesforceの顧客データベースを結びつける。それにより高い価値を持つアカウントのビジターがわ...more
カテゴリー:

動物性ではない生マグロ代用品を開発中のKuleana、寿司職人に焦点 - 08月04日(火)11:47 

Impossible FoodsやBeyond Meatのように、植物性の肉の代替品を製造している企業は、消費者の想像力と財布を掴んでいるが、これまでのところシーフード業界にはそれに続く企業は見当たらなかった。 画像クレジット:Getty Images under a https://www.gettyimages.com license. 現在、Y Combinatorの夏のコーホート(プログラム)参加中のスタートアップであるKuleana(クレアナ)は、シーフード業界で泳ぐことを目指している。 Wild Type、Finless Foods、Shiok Meatsなどが手掛ける新規事業は、生きたマグロやサーモン、エビを使用した細胞ベースの代替品を開発しており、Good CatchやOcean Huggerは独自のマグロの代替品を提案しているが、Kuleanaは寿司用の生マグロを再現することで差別化を図りたいと考えている。 Kuleanaの共同創業者であり最高経営責任者のJacek Prus(ヤチェク・プルス)氏によると、それはほんの始まりに過ぎないという。同社は最終的に、マグロ、サーモン、その他の魚介類に代わるベジタリアン向けの製品を作りたいと考えている。 「生のマグロはまだ誰もうまく事業化したことがありません」とプルス氏。「私たちは動物性ではない生のマグロ、そしておそらくサー...more
カテゴリー:

Apple watchOS 7をプレビュー - 08月11日(火)20:00 

パブリックベータ版が届いた Apple(アップル)が提供するオペレーティングシステムの中では、watchOSは最も影の薄い存在だ。 macOSが近年で最大の改修を受けるこの1年は、その傾向がますます強くなるだろう。概して、スマートウォッチのユーザーは新しいハードウェアセンサーの追加などに着目する傾向があるため、Apple Watchのソフトウェアは見過ごされがちだ。そんな中で、米国時間8月10日、数多くの重要な新機能と共にwatchOS 7のパプリックベータ版が公開された。どうやらAppleはスマートウォッチメーカーのリストの頂上に君臨していることに、安心しきってはいないようだ。 実際、Appleは特にHuawei(ファーウェイ)やSamsung(サムスン)といった海外勢による競争の激化を目の当たりにしている。おそらく、ソフトウェアの更新だけでは、スマートウォッチへの懐疑論者を引き込むには十分ではないだろう、しかしそれに加えてハードウェアのアップデートや低価格モデルに焦点を合わせる戦略を組み合わせれば、同社の優位な地位を保持する役には立つ。 関連記事:iOS 13に画期的新機能は少ないがクオリティ・オブ・ライフの改善が満載  今回のアップデートには、新しい手洗い支援機能、サイクリングナビ機能、新しいトレーニング機能などが含まれているが、中でも重要なのは数々の睡眠追跡機能が取り込...more
カテゴリー:

【石油・エネルギー業界】他社牽制力ランキング2019 トップ3は出光興産、大阪ガス、JXTGエネルギー - 08月11日(火)11:00 

株式会社パテント・リザルトは8月11日、独自に分類した石油・エネルギー業界の企業を対象に、2019年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された特許件数を企業別に集計した「石油・エネルギー業界 他社牽制力ランキング2019」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2019年に最も引用された企業は出光興産、次いで大阪ガス、JXTGエネルギーとなりました。※当ランキングでは、企業グループ作成のため、以下の企業を名寄せしています。出光興産 出光興産、昭和シェル石油EXXONMOBIL EXXONMOBIL、EXXONMOBIL CHEMICAL PATENTS EXXONMOBIL RESEARCH AND ENGINEERING 1位 出光興産の最も引用された特許は「有機エレクトロルミネッセンス素子および有機エレクトロルミネッセンス素子用材料」に関する技術で、ROHM AND HAAS ELECTRONIC MATERIALS KOREAの計3件の審査過程で引用されています。 2019年に出光興産の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、半導体エネルギー研究所(95件)、ROHM AND HAAS ELECTRONIC MATERIALS K...more
カテゴリー:

【情報通信業界】他社牽制力ランキング2019 トップ3はNTT、NTTドコモ、KDDI - 08月06日(木)11:00 

株式会社パテント・リザルトは8月6日、独自に分類した情報通信業界の企業を対象に、2019年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された特許件数を企業別に集計した「情報通信業界 他社牽制力ランキング2019」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2019年に最も引用された企業はNTT、次いでNTTドコモ、KDDIとなりました。※当ランキングでは、企業グループを考慮した名寄せ情報を用いて計算しています(詳細は弊社HPをご覧ください)。 1位 NTTの最も引用された特許は「顕微鏡画像遠隔制御システム」に関する技術で、LEICA BIOSYSTEMS IMAGINGの4件、ソニーの1件の合計5件の審査過程で引用されています。このほかには「太陽光発電システム評価装置、方法、およびプログラム」に関する技術などが引用された件数の多い特許として挙げられます。 2019年にNTTの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、NEC(95件)、次いで富士通(78件)、KDDI(58件)となっています。 2位 NTTドコモの最も引用された特許は「基地局、移動局、参照信号送信方法及びチャネル品質測定方法」に関する技術で、HUAWEI TECHNOLOGIESなどの...more
カテゴリー:

コンプライアンス対応ビジネスチャット『CYBERCHAT(サイバーチャット)』がビデオ会議サービス『Zoom』との連携を開始 チャット上からオンラインミーティングの設定・参加が可能に - 08月04日(火)17:30 

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、『CYBERCHAT(サイバーチャット)』に、ビデオ会議サービス『Zoom』との連携などテレワークをよりスムーズに行うための機能を9月1日(火)に新たに追加することを発表いたします。CYBERCHAT:https://www.cybersolutions.co.jp/product/cyberchat/■チャット上からオンラインミーティングの設定・参加が可能 よりスムーズなコミュニケーションを実現 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でテレワークが急速に広がると同時に、離れた場所でもスムーズにコミュニケーションをとるための方法として、ビジネスチャットやビデオ会議サービスなどの普及が加速しています。 ビジネスチャットは場所を選ばない効率的なコミュニケーションが実現できることから、社員同士の報告・連絡や上司から部下への作業指示、またゲストアカウント機能を利用した取引先や社外メンバーとの情報共有など、テレワークにおける必要不可欠なツールとして活用が広まっています。 同様に、テレワーク下にある社内外の打ち合わせや、往訪に代わる営業活動を支援するビデオ会議ツールの需要も増加しており、なかでも『Zoom』を使う企業が大きく増えています。ビデオ会議を...more
カテゴリー:

【窯業業界】他社牽制力ランキング2019 トップ3はAGC、TOTO、日本ガイシ - 08月03日(月)11:00 

株式会社パテント・リザルトは8月3日、独自に分類した窯業業界の企業を対象に、2019年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された特許件数を企業別に集計した「窯業業界 他社牽制力ランキング2019」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2019年に最も引用された企業はAGC、次いでTOTO、日本ガイシとなりました。 1位 AGCの最も引用された特許は「車両用合せガラス」に関する技術で、積水化学工業の特許2件への拒絶理由としてなど、合計6件の審査過程で引用されています。このほかには「作動媒体および熱サイクルシステム」に関する技術などが引用された件数の多い特許として挙げられます。 2019年にAGCの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、CORNING(47件)、次いで日本電気硝子(45件)、ダイキン工業(36件)となっています。 2位 TOTOの最も引用された特許は「水栓及びその製造方法」に関する技術で、LIXILの4件の審査過程において引用されています。このほかには「水栓兼用手すりの構造」に関する技術や「吐水装置」に関する技術などが引用された件数の多い特許として挙げられます。 2019年にTOTOの特許によって影響を受けた件数が最も多...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「競合他社」の画像

もっと見る

「競合他社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる