「立命館宇治」とは?

関連ニュース

連打許さず強気の攻め 星稜2年生・荻原「奥川さんを優勝投手に」 - 08月18日(日)18:47 

〇星稜17-1仙台育英●=18日・阪神甲子園球場(第101回全国高校野球選手権大会・準々決勝)  前夜から「予感はした」というものの、星稜の2年生右腕・荻原が先発を告げられたのは試合前の室内練習場。「いけるところまでいく」と気持ちを高め、マウンドに上がった。5回無失点だった2回戦の立命館宇治戦より調
カテゴリー:

【速報】甲子園出場全校の宿泊先が判明。 - 08月18日(日)15:02  poverty

第101回 夏の甲子園に出場する出場校49代表の選手宿泊先ホテル・宿舎は以下の通り。 ※日刊スポーツ・8月4日発売 旭川大高 グリーンリッチホテル大阪空港前 北照 グリーンリッチホテル大阪空港前 秋田中央 ホテルアゴーラ大阪守口 八戸学院光星 ホテルクライントン江坂 花巻東 チサンホテル神戸 鶴岡東 大阪キャッスルホテル 仙台育英 ホテル新大阪 聖光学院 HOTEL NCB 霞ヶ浦 ホテルルートイン大阪本町 作新学院 シティホテル青雲荘 関東一 都ホテル尼崎 國學院久我山 甲子園ホテル夕立荘 東海大相...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】星稜・奥川はベンチスタート 林監督「展開次第では…」先発は2年生右腕・荻原 - 08月18日(日)13:44  mnewsplus

 【第101回全国高校野球選手権大会 星稜―仙台育英 ( 2019年8月18日 甲子園 )】 準々決勝第三試合のスタメンが発表され、星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)はベンチからのスタートとなった。先発は荻原吟哉投手(2年)が務める。  奥川は前日17日の3回戦・智弁和歌山戦で延長14回165球を投げ抜き、3安打1失点。最速154キロの直球を軸に23三振を奪うなど、気迫あふれる投球でサヨナラ勝ちを演出した。林和成監督(44)は「自分の気持ちの中では、昨日の時点で先発はさせたくないと思っていた」と説明。その上で「今朝みたら思...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】3回戦 星稜4-1智弁和歌山 星稜が延長十四回、福本のサヨナラ3ランで24年ぶり準々決勝進出 奥川が3安打23奪三振完投勝利★3 - 08月17日(土)16:37  mnewsplus

第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、準々決勝進出をかけて星稜(石川)と 智弁和歌山(和歌山)が第2試合で対戦。星稜が延長14回タイブレークの末に福本陽生内野手の3ランで、4-1で サヨナラ勝ちした。準優勝した1995年大会以来、24年ぶりの8強進出となった。星稜先発のプロ注目右腕・奥川恭伸投手が 自己最速タイの154キロをマークするなど、14回を投げ抜いて165球、3安打23奪三振1失点(自責0)の圧巻の投球を見せた。 奥川は7日に行われた1回戦の旭川大戦で先発し、9奪三振完封勝利。立命館宇治と...
»続きを読む
カテゴリー:

【げつもくミタパンα】立命館宇治のアルプスに響いた思い「全てを含めての甲子園の戦い」 - 08月17日(土)08:00 

 フジテレビ系ニュース番組「Live News α」(月~木曜後11・40)。三田友梨佳アナウンサー(32)が報道番組を初めて担当している。日々のニュースへ、ミタパンが語った言葉を一週間分まとめた「げつもくミタパンα」をお届けする。
カテゴリー:

星稜2年生、エース休養させる好投「奥川さんV投手に」 - 08月18日(日)18:27 

(18日、高校野球 星稜17―1仙台育英) 星稜は、前日の智弁和歌山戦で165球を投げたエース奥川が登板せず、2年生の荻原が、2回戦の立命館宇治戦に続く2度目の先発マウンドにのぼった。前回の5回無失点…
カテゴリー:

奥川、智弁和歌山戦後は肩や肘のマッサージ リリーフで待機/甲子園 - 08月18日(日)14:05 

 第101回全国高校野球選手権大会第12日は18日、準々決勝4試合が行われ、星稜(石川)は第3試合で仙台育英(宮城)と対戦する。荻原吟哉投手(2年)が甲子園初登板となった2回戦・立命館宇治(京都)戦以来の登板で先発を務め、今秋ドラフト1位指名候補の最速154キロ右腕・奥川恭伸投手(3年)はベンチスタートとなった。
カテゴリー:

【高校野球】3回戦 星稜4-1智弁和歌山 星稜が延長十四回、福本のサヨナラ3ランで24年ぶり準々決勝進出 奥川が3安打23奪三振完投勝利★4 - 08月17日(土)23:00  mnewsplus

第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、準々決勝進出をかけて星稜(石川)と 智弁和歌山(和歌山)が第2試合で対戦。星稜が延長14回タイブレークの末に福本陽生内野手の3ランで、4-1で サヨナラ勝ちした。準優勝した1995年大会以来、24年ぶりの8強進出となった。星稜先発のプロ注目右腕・奥川恭伸投手が 自己最速タイの154キロをマークするなど、14回を投げ抜いて165球、3安打23奪三振1失点(自責0)の圧巻の投球を見せた。 奥川は7日に行われた1回戦の旭川大戦で先発し、9奪三振完封勝利。立命館宇治と...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】3回戦 星稜4-1智弁和歌山 星稜が延長十四回、福本のサヨナラ3ランで24年ぶり準々決勝進出 奥川が3安打23奪三振完投勝利★2 - 08月17日(土)14:21  mnewsplus

第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、準々決勝進出をかけて星稜(石川)と 智弁和歌山(和歌山)が第2試合で対戦。星稜が延長14回タイブレークの末に福本陽生内野手の3ランで、4-1で サヨナラ勝ちした。準優勝した1995年大会以来、24年ぶりの8強進出となった。星稜先発のプロ注目右腕・奥川恭伸投手が 自己最速タイの154キロをマークするなど、14回を投げ抜いて165球、3安打23奪三振1失点(自責0)の圧巻の投球を見せた。 奥川は7日に行われた1回戦の旭川大戦で先発し、9奪三振完封勝利。立命館宇治と...
»続きを読む
カテゴリー:

「甲子園、なんていい場所や」初勝利に沸いた立命館宇治 - 08月15日(木)13:04 

 37年ぶりの立命館宇治の夏の躍進は、2回戦で幕を閉じた。1回戦では夏の初得点をあげ、春夏合わせて6回目の甲子園で初勝利をもぎ取った。2回戦では夏の初適時打がとびだし、プロ注目の好投手の速球にも振り負…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「立命館宇治」の画像

もっと見る

「立命館宇治」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる