「空母艦」とは?

関連ニュース

〈馬毛島問題〉島沖調査同意 種子島漁協組合長「詳細知るのに必要」 - 09月15日(火)12:30 

 西之表市馬毛島の自衛隊基地建設と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画に絡み、防衛省が予定する海上ボーリング調査に一転同意した種子島漁協の浦添孫三郎組合長は14日、西之表市で会見した。同省から8月に示された施設配置案では漁業への影響が分からないとして、「詳細計画を示してもらうために調査を認める必要がある」と判断理由を述べた。
カテゴリー:

馬毛島の不動産鑑定調査、西之表市が実施 - 09月12日(土)11:00 

 西之表市は11日、防衛省が自衛隊基地建設と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画の候補地として土地買収を進める馬毛島で、不動産鑑定評価調査を実施した。本年度中の実施を希望する馬毛島活動計画のうち、8月上旬の青少年体験活動に続き、入島を認められた。
カテゴリー:

FCLP馬毛島移転計画 地元推進団体が知事に要望書提出 - 09月11日(金)22:00 

 西之表市馬毛島への自衛隊基地整備と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)の移転計画について、地元住民でつくる「馬毛島の自衛隊・FCLP訓練を支援する市民の会」は11日、県庁を訪れ、計画に賛成するよう塩田康一知事宛てに要望書を提出した。
カテゴリー:

馬毛島問題 西之表市、防衛省に40項目質問書 「施設配置案具体性に欠ける」 - 09月01日(火)18:00 

 西之表市は31日、米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている馬毛島への自衛隊施設建設を巡り、疑問点を記した約40項目の質問書を防衛省に送った。同省が示した施設の配置案は「具体性に欠ける」とし、9月末までに文書で回答するよう求めている。
カテゴリー:

【朗報】映画「ミッドウェイ」監督、「日本軍を敵ではなく人間として描いた。日本人の気質に感銘を受けた」 うおおおお!!!!!! - 09月14日(月)15:45  poverty

「ミッドウェイ」公開イベント。「日本軍を“敵”ではなく“人間”として描いた」 「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が、日本の運命を決した歴史的海戦を20年に及ぶリサーチを経て鮮明に描いた映画「ミッドウェイ」。9月11日の公開初日に合わせ、本作出演の豊川悦司らが登壇した公開記念トークイベントが開催された。 未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなった激戦として知られるミッドウェイ海戦。激突したのは、日本とアメリカ。 1942年、北太平洋のハワイ諸...
»続きを読む
カテゴリー:

〈馬毛島問題〉島沖調査、種子島漁協が一転同意 防衛省、鹿児島県へ許可申請へ 理事会判断に組合員反発 - 09月12日(土)07:39 

 西之表市馬毛島への自衛隊基地建設と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画を進める防衛省が、島沖で予定する海上ボーリング調査について、受け入れを保留していた種子島漁協の理事会が一転、調査実施に同意し、同省は浦添孫三郎組合長名義の同意書を受け取っていたことが11日、分かった。同省は同意書提出を受け、塩田康一県知事への許可申請の手続きに入る見通し。一方、漁協内では同意形成が不透明との反発の声が上がっている。浦添組合長は、南日本新聞の取材に対し、同意した判断理由について、「14日に会見してすべて説明する」とし、明らかにしなかった。
カテゴリー:

加西市「紫電改に続いて実物大九七式艦攻作ります。予算2000万円」 - 09月03日(木)09:27  news

特攻機、実物大模型製作へ 紫電改に次ぎ2機目 兵庫・加西 https://news.yahoo.co.jp/articles/1a35a7b0694fb63dbda52504c45da3d4a735ae08 神戸新聞NEXT 姫路海軍航空隊の特攻で使われた九七式艦上攻撃機=鶉野飛行場(上谷昭夫さん提供)  太平洋戦争中、兵庫県加西市鶉野(うずらの)町にあった鶉野飛行場で訓練に使われ、姫路海軍航空隊の特攻機にもなった「九七式艦上攻撃機」の実物大模型を、加西市が製作する。実物大模型は戦闘機「紫電改」に次いで2機目で、いずれも2022年春に同飛行場跡に完成予定の地域活性化...
»続きを読む
カテゴリー:

「空母艦」の画像

もっと見る

「空母艦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる