「種子」とは?

関連ニュース

【研究】植物の繁栄に役立っているのは? 種を食べるネズミか、ネズミを食べるヘビか - 02月17日(土)20:33  newsplus

https://www.gizmodo.jp/2018/02/snakes-could-be-spreading-flowers-by-pooping-mice.html これぞ、サークル・オブ・ライフ。 植物を食べるシマウマがライオンに食べられ、ライオンの命が尽きて土を肥やし新たな植物が誕生する…。 こうした食物連鎖のなかで、ヘビはどこにポジショニングしていると思いますか? 先日RSPBで公開された研究によると、ガラガラヘビは、頬に植物の種をしまいこんだネズミを捕食することで、 植物の生長に寄与していることが示唆されました。 著者は「蛇を厳密に捕食者として分類するのではなく、彼ら...
»続きを読む
カテゴリー:

幻の染料「気仙沼ブルー」で作られるプロダクト - 02月15日(木)21:45 

人類最古の染料といわれている「藍」。何世紀ものあいだ世界中の人々のこころを魅了し、生活を彩ってきた、自然の力が生み出す青の色です。サムライブルーという言葉に象徴されるように、わたしたち日本人は、衣類や小物を藍で染め、生活に密着した染料として大切にしてきました。 幻の染料で仕立てるインディゴ作品 そのブルーに魅せられて、幻の染料と呼ばれていた「パステル」の栽培を日本で復活させた「インディゴ気仙沼」代表の染め師・藤村さやかさん。ヨーロッパの品種で、世界中で何世紀もの間、栽培や染色手法が断絶されていたパステルの復活を、クラウドファンディングで多くの支持者を集めて実現にこぎつけた、女性起業家でもあります。 被災地・気仙沼にあらたな職をつくりたいと、現地の若いママたちが主体となって運営している「インディゴ気仙沼...more
カテゴリー:

アニメ〝聖地巡礼〟海外に発信 種子島観光協、台湾の若者招きツアー - 02月11日(日)20:00 

 動画投稿サイトや会員制交流サイト(SNS)で情報発信する台湾の若者3人が6~8日、取材のため種子島を訪れた。中華圏でも人気があるアニメの“聖地巡礼”を中心に、島の魅力を海外でアピールして誘客につなげようと、種子島観光協会が招いた。
カテゴリー:

テーブルになった「植物の標本」。 - 02月08日(木)19:00 

京都にあるウサギノネドコというお店で見かけてから気になっていたSola cube。4cm角の透明のアクリルキューブで、なかに植物の花や種子が閉じ込められています。キューブは鑑賞して楽しむためのものですが、先日、このキューブを36個つないで天板にしたローテーブル「Sola cube Low Table」が発売に。花や種はどれも色や形、大きさが異なるため、完全なる「一点もののテーブル」です。ちなみにこのSola cube、日本の職人の手によって一つずつ作られていて、ひとつのキューブが完成するまでに1週間〜10日ほどの時間を要するそう。こんなサイドテーブルが家にあったら「子供の頃、こんな種拾ったな〜」なんていつまでも観察してしまいそうですよね。天板とフレームは2種類から選べるので、公式ホームページをチェックしてみて。Licensed material used with permission by Usagi no Nedoko Inc.
カテゴリー:

40代で渡米しジャズを一から学び直す。大江千里、人生の第二章の現在地 - 02月06日(火)08:30 

「あいたい」「格好悪いふられ方」など、80年代から90年代にかけて活躍したミュージシャンの大江千里さん。2008年に日本国内の音楽活動に一区切りつけ、ニューヨークでジャズを勉強するために、愛犬のぴーすとともに渡米。現在はニューヨーク・ブルックリンを拠点に、米国を中心に世界各国でジャズピアニストとして精力的に活動を行う傍ら、個人レーベルを立ち上げて、ジャズアーティストの発掘にも乗り出している。40代後半で国内音楽活動の休業を宣言し、愛犬とともに渡米。一からジャズを学び直す――。この大江さんの決断力の凄まじさ、そしてその後アメリカで活動を続けているバイタリティの高さには目を見張るものがある。このほど出版された『ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス』(KADOKAWA刊)は、音楽に奮闘する大江さんの姿がつづられたエッセイであり、そして「個人レーベル」を経営し、ビジネスを展開するための考えがつづられたビジネス書でもある。本書は3年前に出版された『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』(KADOKAWA刊)の続編にあたる一冊だ。ニュースクール大学でジャズを学び直し、そして音楽を学び直した大江さんが向かった次なるステージは「ひとりビジネス」だった。■新しい人生を自分で切り開いていく大江さんの目から見えるニューヨークの姿は、観光客として見たことのあるニュー...more
カテゴリー:

タバスコペッパーは門外不出 公式シェフに聞くタバスコの製造方法とオススメの食べ方 - 02月16日(金)12:05 

パスタやピザに欠かせない名脇役、タバスコソースが今年で生誕150周年を迎えるという。世界185カ国以上、22カ国の言語で販売されており、その年間消費量は約1億6,400万本!世界中で愛されるペッパーソースとあって、今年はニューヨーク、ロンドン、上海などなど世界各地で記念イベントも開催予定。今年、世界規模で空前のタバスコイヤーとなりそうな気配……。しかし、身近な存在ではありながらも、タバスコのことって普段気にしたことない方がほとんどなのでは?そもそもタバスコはどのように作れられているのか?実は、現状、公式サイトは米国版しかない。そこで、一般社団法人 日本ハンバーグ協会の理事長でもある筆者は、ツテを頼ってタバスコのエキスパートに到達。TABASCO Brand インターナショナルコーポレートシェフのゲーリー・エヴァンズ(Gary Evans)さんに、タバスコの魅力を伺うことができた。(ちょっとした好奇心から始まった取材だったのに、何だかスケールが大きくなってきてしまった……)「そもそも、『タバスコ』はアメリカ・ルイジアナ州にあるマキルヘニー社の登録商標。正式には『TABASCOソース』となります。1868年の誕生以来、現在も生誕地であるアメリカ・ルイジアナ州のエイブリー島で生産が続けられており、タバスコペッパー、ビネガー、岩塩の3つの原材料を使い、150年間に渡って材料や製造方法を変え...more
カテゴリー:

リアルガチ! 元AKB48大和田南那がイルミデート写真公開 - 02月15日(木)12:15 

AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』のシーズン3『真冬のオオカミくんには騙されない』(毎週日曜よる10時~)に出演中の元AKB48で女優の大和田南那が12日、自身のオフィシャルブログを更新。 2月4日放送の第2話で初めてイルミネーションデートをしたモデル・若槇太志郎との“キュンキュン”ツーショット写真を公開し、「とってもドキドキでした」と振り返った。 『オオカミくんには騙されない』は、本気で恋愛をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー番組。ただし、男子の中には嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをして恋を邪魔する「オオカミくん」が最低でも1人混ざっており、よりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つとなっている。 シーズン3に出演するのは、女性4名、男性55。女性メンバーは大和田のほか、シリーズ初のファッション誌『Seventeen』からの出演となるモデル・マーシュ彩、劇団4ドル50セントに所属し、女優・石原さとみ似としてネットで注目を集める安倍乙、アーティスト・ラッパーとして活動し「りんねラップ」で話題を呼んだ吉田凜音。男性メンバーは若槇のほか、ファッション誌『Popteen』メンズモデルのバンダリ亜砂也、2017年『JPSAプロサーフィンツアー第6戦...more
カテゴリー:

モチベーションはなぜ薄れてしまうのか? 自己啓発セミナーが麻薬である理由<魂が燃えるビジネス> - 02月11日(日)08:32 

 いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第36回 「自己啓発セミナーに出てるときはモチベーションが上がるけど、翌朝にはすっかり元通りになってしまう。あの時の強い気持ちはいったいどこに消えてしまったんだろう?」  これはセミナーに限らず、自己啓発書を読んでいてもよく起こります。読んでいる間は「すげぇ、これで俺も成功者まで一直線だ!」とハイテンションだったのに、仕事に戻ったら仏像のような冷めた目線でルーチンワークをこなすだけ。あなたも似たような経験があるかもしれません。  この謎のモチベーション低下に対する私達の反応は二通りです。一つは「自己啓発なんてウソっぱちだ。宗教だ」と足を洗います。もう一つは「モチベーションが下がったのは自分が未熟だからだ。勉強が足りないからだ」と何十万円もするようなセミナーに再び参加します。失われた情熱を取り戻そうとセミナーに繰り返し参加する後者は、麻薬に溺れる中毒者にそっくりです。  しかし、そのような態度は本来の自己啓発ではありません。自己啓発とは文字どおり、「自己を啓(ひら)く」ためにあります。それなのにセミナーで他人の成功例を聞かされて、「私もあの人みたいになりたい。ここにいればそう...more
カテゴリー:

アニメの聖地観光に生かせ 〝巡礼〟誘引へ種子島で勉強会 - 02月06日(火)20:25 

 種子島観光協会は4日、アニメの舞台を訪ねる“聖地巡礼”による観光振興を探ろうと、専門家の講演会を開いた。一般社団法人アニメツーリズム協会(東京)の寺谷圭生(たまき)事務局長(41)が先進事例を交え、「ファンが何を求めているか考えることが重要」と訴えた。
カテゴリー:

【民間ロケット発射場誘致】 和歌山県と串本町が活動拠点設置へ - 01月31日(水)23:48  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011310491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016 1月31日 20時11分 大手精密機器メーカー、キヤノンのグループ会社などが建設を計画している超小型衛星を打ち上げるためのロケットの発射場について、和歌山県と串本町は、町内への誘致を進めるため誘致活動の拠点を設けて、専門の職員を配置することになりました。 世界的に宇宙ビジネスが拡大する中、キヤノン電子など4社が共同で設立した会社は、2021年までに超小型衛星を打ち上げるロケットの発射場を建設する計...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「種子」の画像

もっと見る

「種子」の動画

Wikipedia

種子 (しゅし、〈たね〉) とは種子植物有性生殖によって形成される散布体である。一般には、単にたね)と呼ばれることが多い。

種子は親植物の組織起源の種皮(しゅひ)という皮に包まれ、その中には受精卵から発育した幼い植物体、すなわちが入っている。種子はめしべにある胚珠から発達する。のつくりの場合は、子房柱頭の下などに多い。被子植物の場合、種子は子房に包まれていて、これが後に果実となる。裸子植物の場合は、めしべの表面に乗っている。

農業繁殖に用いられるものは、厳密には種子でなくとも、もみ・芋・馬などと呼ばれる。

種子の構造

たとえば、はさまざまな...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる