「福沢諭吉」とは?

関連ニュース

【教育、もうやめませんか】福沢諭吉は異議を唱えていた 訳語が違えば日本も変わっていたかもしれない【野村竜一】 - 06月13日(木)07:10 

 我々がサイエンスに特化した教育機関を設立する目的のひとつが「学び方」のアップデートである。学びとは人から教わるものであるという考え方から、自らが多様なアプローチによって知識や方法論、物の見方を獲得するものであるという考え方へのシフトチェンジだ。教育者と呼ばれる人にとっては、教えることよりも、人が育つ環境を作ることこそが「education(エデュケーション)」だという考え方への転換を拡張・加速させたい。
カテゴリー:

小澤利男・著『健康長寿を先人に学ぶ』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2019年5月28日に発売! - 06月10日(月)16:00 

福沢諭吉、杉田玄白、徳川家康、内村鑑三......この偉人たち、みーんな長生き!偉人たちの生き方に学ぶ健康寿命を延ばす秘訣とは?東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)元院長の著者は、健康長寿の秘訣は何事も前向きに生きることと語る。前向きに生きる上で重要なことは1.動く 2.楽しむ 3.喜ばす 4.感謝するこの4つであるという。超高齢化社会での最大の課題は、高齢者の健康維持であります。健康を維持し、健康寿命をのばすために、「良く生き」「長生き」偉人たちの生涯に、ヒントを本書で探ってみましょう。―著者より■目次はじめに一、貝原益軒二、杉田玄白三、徳川家康四、佐藤一斎五、福沢諭吉六、渋沢栄一七、内村鑑三八、尼子富士郎あとがき■著者紹介小澤利男(おざわ としお)1929年東京都生まれ。東京大学医学部医学科卒業後、東京大学医学部老年病学教室助教授、高知医学大学(現高知大学医学部)教授、東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)院長を歴任。主な著者に『老年医学の先駆者たち』『老年医学と老年学』『「長生き病」を考える 老年医学の道を歩んで』など。■書籍紹介書 名 :健康長寿を先人に学ぶ著 者 :小澤利男定 価 : 1188円(本体価格1100円+税)発行日: 2019年5月28日判 型: 四六版、162頁発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング発売元:株式会社幻...more
カテゴリー:

「福沢諭吉」の画像

もっと見る

「福沢諭吉」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる