「福岡地方裁判所小倉支部」とは?

関連ニュース

出張先で体調崩し死亡 会社の責任認める 4800万円余の賠償命令 - 02月13日(火)20:00 

11年前の2013年、北九州市の会社員の男性が出張先のサウジアラビアで体調を崩して死亡したのは、会社が安全に配慮する義務を怠り熱中症になったためだとして遺族などが賠償を求めた裁判で、福岡地方裁判所小倉支部は「『暑さ指数』を測定せず作業に従事させていた」などとして会社の責任を認め、4800万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。
カテゴリー:

こんなの見てる