「福士蒼汰」とは?

関連ニュース

福士蒼汰、映画『湖の女たち』は「自分の心で演じることを大切にしました」 | ananweb - マガジンハウス - 05月19日(日)19:30 

人間の欲と罪、愛を暴く映画『湖の女たち』。溢れる知性で多くの人を魅了する福士蒼汰さんは今作の主演でどのような新境地に辿り着いたのか。福士さんの学び続ける人生に迫りました。介護施設での殺人事件を発端にあぶり出される登場人物たちの心の闇と過去。人間の欲や罪深さ、その中にある生の輝きを真っすぐに描いたのが、5月17日公開の映画『湖の女たち』。主演を務めた福士蒼汰さんの役どころは、事件の捜査にあたった若手刑事、圭介。取り調べを行った佳代と歪んだ性愛関係に陥り、モラルを踏み外していく人物を渾身の演技で体現した。「演技に対する気負いはありませんでしたが、難解な作品、役柄だったと思っています。まず初日に、大森(立嗣)監督からのダメ出しを受けまして(笑)。冒頭の圭介が家で着替える場面で、シャツのボタンを留めながら『はぁー』と声を出していたら、『その声いらないからやめて』と。無意識のうちに出ていた声でしたし、なぜNGだったのかも明確には伝えられなかったので悩みましたが、後から考えると、役者が状況をお芝居で説明してしまっているんだなと思って。エンタメ色の強い作品とは違い、今作はリアルな人間の物語なので、演技のボリュームを下げる必要がある。脳みそを使ってお芝居すればするほどエンターテインメント性が高まると思うので、逆に今回は意識的ではなく、自分の心で演じることを大切にしました。圭介の中から溢れ出たもので...more
カテゴリー:

松本まりか「罪深い」…涙「欲求だけでやってしまった」と吐露 主演映画舞台挨拶 - 05月19日(日)07:28 

松本まりか(39)が18日、都内で行われた福士蒼汰(30)とのダブル主演映画「湖の女たち」(大森立嗣監督)公開記念舞台あいさつで「(出演を)受けたこと自体、罪深い」と涙した。 原作の作家・吉田修一氏の手紙が代読され「見せてくれた風景は小…
カテゴリー:

松本まりか、吉田修一の手紙に号泣 福士蒼汰は「もっとやれたのかも……未熟さを実感」(映画.com) - 05月18日(土)19:00 

 俳優の福士蒼汰と松本まりかが5月18日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画「湖の女たち」公開記念舞台挨拶に登壇。原作者の吉田修一氏からの手紙に松本が号泣するシーンも見られた。舞台挨拶には三田佳子、
カテゴリー:

【イベントレポート】「湖の女たち」福士蒼汰が松本まりかの“美しさ”語る「エネルギーとピュアさ」(映画ナタリー) - 05月18日(土)17:43 

映画「湖の女たち」の公開記念舞台挨拶が本日5月18日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、キャストの福士蒼汰、松本まりか、三田佳子、浅野忠信、監督の大森立嗣が登壇した。 吉田修一の同名小説をもと
カテゴリー:

自らの選択が自分をつくる。福士蒼汰と松本まりか、葛藤を持った二人の行方〈後編〉 - 05月17日(金)18:05 

悠然とした様子で、リードするように半歩先を歩く福士蒼汰。無精髭を生やした野生的な一面を持ちながらも、父性に近い安心感がある人だ。その隣には、可憐という言葉がよく似合い、無防備な笑顔を向ける松本まりか。撮影が始まると覚悟ある目つきへと変わり、その緩急にはっとさせられる。映画『湖の女たち』では、福士演じる刑事・濱中圭介と、松本演じる介護士・豊田佳代は、大きなきっかけもなく自然と惹かれあっていく。そこには、個々で抱える葛藤の行き場を探していたふたりを受け入れ、静観している湖があった。
カテゴリー:

松本まりか、涙を流し「自分は未熟すぎました」福士蒼汰「熱いものをめちゃくちゃ持っている」 - 05月19日(日)13:38 

映画『湖の女たち』(公開中)の公開記念舞台挨拶が19日に都内で行われ、福士蒼汰、松本まりか、三田佳子、浅野忠信、大森立嗣監督が登壇した。
カテゴリー:

松本まりか、吉田修一の手紙に号泣 福士蒼汰は「もっとやれたのかも……未熟さを実感」 - 05月18日(土)19:00 

俳優の福士蒼汰と松本まりかが5月18日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画「湖の女たち」公開記念舞台挨拶に登壇。原作者の吉田修一氏からの手紙に松本が号泣するシーンも見られた。舞台挨拶には三田佳...
カテゴリー:

福士蒼汰「複雑な心中が入り交じる30代」浅野忠信「福士君痛めつけられる」出演理由に笑い - 05月18日(土)17:52 

福士蒼汰(30)が18日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた、松本まりか(39)とのダブル主演映画「湖の女たち」(大森立嗣監督)公開記念舞台あいさつで「複雑な心中が入り交じる30代なんだな、と」と30代最初の年に感じた、素直な心中を…
カテゴリー:

松本まりか「湖の女たち」主演に葛藤「正直な話、受けたこと自体罪深い」原作者の手紙に涙の吐露 - 05月18日(土)16:04 

松本まりか(39)が18日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた、福士蒼汰(30)とのダブル主演映画「湖の女たち」(大森立嗣監督)公開記念舞台あいさつで、思いが募るあまり、涙した。 「湖の女たち」は、13年にモスクワ映画祭で審査員特別…
カテゴリー:

「湖の女たち」原作者・吉田修一×監督&脚本・大森立嗣が対談 映画化へ向かった“縁”と“挑戦”とは?(映画.com) - 05月17日(金)09:00 

 福士蒼汰と松本まりかが初共演を果たした映画「湖の女たち」が、5月17日から全国公開を迎えた。このほど、原作者の吉田修一氏と、監督を務めた大森立嗣の“対談”の内容が披露された。映画化へ至った流れ、原作
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる