「社外取」とは?

関連ニュース

岸田首相よ、あなたはどこの国のトップか?自身の延命のため米国にすり寄り軍拡に走り、ロシアを敵に回し中国を怒らせ日本国民を危険にさらす男 - 05月18日(土)10:00 

国賓待遇でアメリカに招かれ、米国連邦議会上下両院合同会議で「対中強硬スピーチ」を行い拍手喝采を浴びた岸田首相。国内メディアも概ね好意的に伝えましたが、はたしてそれは「正しい評価」と言えるのでしょうか。今回のメルマガ『『グーグル日本法人元社長 辻野晃一郎のアタマの中』~時代の本質を知る力を身につけよう~』では、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』等の著作で知られる辻野さんが、あらためて首相訪米の意味を考察。その上で、首相が自負する「外交の岸田」などただの虚像にすぎないとの厳しい評価を記しています。 ※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:あらためて岸田首相の4月訪米の意味とは? プロフィール:辻野晃一郎(つじの・こういちろう) 福岡県生まれ新潟県育ち。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了しソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社しアレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長。また、2022年6月よりSMBC日興証券社外取締役。 あらためて岸田首相の4月訪米の意味とは...more
カテゴリー:

南日本銀行 2期ぶり増益 初の女性取締役に元MBCアナウンサー内定 3月期決算発表 - 05月10日(金)21:00 

 南日本銀行(鹿児島市、田中暁爾頭取)は10日、2024年3月期の連結決算を発表した。一般企業の売上高に当たる経常収益は前期比0.5%減の145億6500万円、純利益は前期比5.2%増の16億1300万円だった。増益は2期ぶり。社外取締役に元南日本放送(МBC)アナウンサーの山縣由美子氏(福岡県在住)の内定を公表。6月の株主総会で正式決定すれば同行初の女性役員となる。
カテゴリー:

ギリアド、2024年第1四半期業績を発表 - 05月09日(木)16:00 

2024年5月9日 ギリアド・サイエンシズ株式会社 ギリアド、2024年第1四半期業績を発表 -ベクルリーを除く製品売上高は、前年同期比6%増の61億ドル- -ビクタルビの売上高は、前年同期比10%増の29億ドル- -オンコロジー領域の売上高は、前年同期比18%増の7億8900万ドル- -CymaBayの買収完了、買収に関連するIPR&D費は39億ドル(3.14ドルの希薄化後EPS効果)-   ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下ギリアド)は4月25日、2024年第1四半期の業績を発表しました。   ギリアドの会長兼最高経営責任者(CEO)ダニエル・オデイ(Daniel O’day)は「ギリアドは、2024年第1四半期も、HIV、オンコロジーおよび肝臓疾患領域にけん引され、ベースビジネスは前年同期比6%の増収となり、引き続き好調でした。CymaBayの買収は、肝臓疾患を有する人々に新たな革新的治療薬をもたらす可能性となり、seladelparについては、規制当局の決定が8月に予定されています。新たなHIVに関するデータには、当社の長時間作用型のHIVパイプラインについて継続的な進歩が示されており、2024年の残りの期間を通して、本件や当社の広範にわたるオンコロジー領域のポー...more
カテゴリー:

情報漏えい問題 LINEヤフーが経営体制見直し 取締役2人が退任 - 05月08日(水)17:50 

LINEの利用者の大規模な情報漏えい問題で総務省から2度の行政指導を受けたLINEヤフーは、2人の取締役が退任し、社外取締役が過半数を占める経営体制に見直すことを明らかにしました。理由について会社は行政指導も踏まえて総合的に判断したと説明しています。
カテゴリー:

「いまだ弁護士=男性」「お酌担当にされる」…朝ドラ「虎に翼」でも注目、法曹界のジェンダーギャップを6割が実感 - 05月03日(金)15:48 

法曹界で性別による格差を感じることはあるか【関連記事】朝ドラ「虎に翼」のモデル、三淵嘉子さんとはどんな人? 女性初の弁護士。子どもの権利擁護に尽力した生涯とはNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」の放送を機に、法曹界のジェンダーギャップにも関心が高まっている。法律に関するポータルサイトなどを運営する弁護士ドットコムは4月、同社運営のサイトに会員登録する弁護士400人(男性258人、女性141人、その他1人)を対象に、法曹界のジェンダーギャップについて調査を実施した。約6割がジェンダーギャップ実感弁護士ドットコムの調査では、法曹界で性別による格差(ジェンダーギャップ)を感じることのある人は、「よくある」が18.8%、「ときどきある」が38.0%で、約6割が格差を実感していることが明らかになった。 ジェンダー別で見ると、「よくある」「ときどきある」と回答した男性が45.4%で、女性が78.0%だった。女性の弁護士からは、「男性高齢弁護士から『女は怒るべきではない』と言われた」「飲み会の際、何気なくお酌担当にされる」など、ジェンダーバイアスによる体験も明かされた。一方で、男性の弁護士からは、「社外取締役の需要が増えており、女性だから採用される場面も多い」など、「女性登用推進の動きが過度だと感じている」という意見もあったという。「いまだ弁護士=男性と捉えられている実態」実際に格差を感じた...more
カテゴリー:

あおぞら銀行、大和証券と資本業務提携へ 経営立て直し課題 - 05月13日(月)23:14 

 大和証券グループ本社は13日、あおぞら銀行に519億円を出資して発行済み株式の15%超を取得し、資本業務提携すると発表した。社外取締役1人を派遣し、持ち分法適用会社とする。あおぞら銀は米国の商業用不動産向け融資の不振などにより、同日発表した2024年3月期連結決算で499億円の最終(当期)損失を計
カテゴリー:

日本は今や「デジタル後進国」に。かつて先頭集団にいた我が国はなぜDXで出遅れてしまったのか? - 05月10日(金)17:33 

先進国の中で大きく遅れを取っている日本のDX化。政府はその推進を図ろうと2021年にデジタル庁を新設しますが、DX化は遅々として進んでいないというのが現状です。その根本的な原因はどこにあるのでしょうか。今回のメルマガ『『グーグル日本法人元社長 辻野晃一郎のアタマの中』~時代の本質を知る力を身につけよう~』では、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』等の著作で知られる辻野さんが、マイナカードを事例として何が日本のDXを阻害しているかについて解説。DX推進における「意識改革」の重要性を説いています。※本記事のタイトルはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:DXとは何か:その1「意識改革の重要性」 プロフィール:辻野晃一郎(つじの・こういちろう) 福岡県生まれ新潟県育ち。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了しソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社しアレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長。また、2022年6月よりSMBC日興証券社外取締役。 DXとは何か:その1「意識改革の重要性」 「DXと...more
カテゴリー:

OpenAI Japan長崎忠雄社長、国内スタートアップの社外取締役に - 05月09日(木)15:47 

人事管理SaaSを手掛けるHRBrainの社外取締役に、アマゾン ウェブ サービス ジャパンの元社長で現在はOpenAI日本法人のOpenAI Japan社長を務める長崎忠雄さん(崎はたつさき)が就任した。
カテゴリー:

「改憲議論」以前の問題。率先して憲法違反を犯す自民や維新に高レベルの見識と叡智、倫理観が必要な憲法改正を任せられぬ訳 - 05月07日(火)17:05 

今年も各所でさまざまな議論がなされた5月3日の憲法記念日。岸田首相は改憲について「先送りできない重要な課題」としますが、識者はどう見ているのでしょうか。今回のメルマガ『『グーグル日本法人元社長 辻野晃一郎のアタマの中』~時代の本質を知る力を身につけよう~』では、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』等の著作で知られる辻野さんが、現行の日本国憲法は時代を先取りしたものする自身の解釈を紹介。さらに自民や維新中心の憲法見直しを「断固反対」としてその理由を詳述しています。 ※本記事のタイトルはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:憲法記念日に日本国憲法について考える プロフィール:辻野晃一郎(つじの・こういちろう) 福岡県生まれ新潟県育ち。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了しソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社しアレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長。また、2022年6月よりSMBC日興証券社外取締役。 憲法記念日に日本国憲法について考える 前述した通り、本来なら「DXとは何か」のシリー...more
カテゴリー:

ブリッジ---子会社の取締役に対する譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分 - 最新株式ニュース - 05月01日(水)15:27 

<7039> ブリッジ 1671 -37ブリッジインターナショナル<7039>は26日、譲渡制限付株式報酬として自己株式の処分を行うことを発表した。同社は、今回、株価変動のメリットとリスクを株主と共有し、株価上昇及び企業価値向上への貢献意欲を従来以上に高めることを目的として、同社子会社の取締役(社外取締役を除く)を対象とした新たな制度として、譲渡制限付株式を交付する株式報酬制度を導入することとした
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる