「社会問題化」とは?

関連ニュース

ブランドタグ付け替え再販「Rename(リネーム)」、ナノ・ユニバースで取り扱い開始 - 06月04日(木)19:28 

株式会社TSIホールディングスグループの株式会社ナノ・ユニバースが運営するセレクトショップ「nano・universe 軽井沢・プリンスショッピングプラザ店」で、売れ残った服のブランドタグを付け替えて再販する「Rename(リネーム)」の商品の取り扱いを6月6日から開始する。リネームの提供元は愛知県の株式会社FINE(ファイン)。 アパレル製品は、トレンドや着用シーズンの天候などの影響を受けやすいため、在庫管理が難しい。余剰在庫は再販(処分)となるが、その際に課題となるのがブランドイメージだ。大幅な値下げはブランド価値を棄損するという理由で、新品にも関わらず廃棄処分されてきた。リネームは、そうした服のブランドタグをRename名義に付け替えて再販売。新しい名前になるためブランドイメージを傷つけず、新しい価格で自由に販売できる。タグの付け替えはメーカーやブランドと合意した上で、同社が提携する縫製工場において、元のブランド表記(襟ネームや洗濯ネームなど)の付け替え加工を行った上で販売、ブランド価値を守りながら再流通させる仕組み。 近年、ファッションに対する消費者の意識は急速に変化している。新興国での劣悪な労働条件や在庫の廃棄が社会問題化し、生産から廃棄までのプロセスもブランドの評価に直結するようになった。SDGs(持続可能な開発目標)の普及も、こうした変化を促す。リネームにも賛同企業が...more
カテゴリー:

トランプ氏投稿が火種 米、SNS運営で論争 ツイッターは問題視 FBは静観 - 06月04日(木)17:41 

 日本でインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷が社会問題化する中、米国でも黒人暴行死事件に関連するトランプ米大統領の投稿を機に、交流サイト(SNS)の運営の在り方が問われている。トランプ氏の投稿は「暴力賛美」と問題視され、ツイッターなどが批判的な立場をとるが、フェイスブックは事態を静観しており対応は割れている。米国ではSNS運営企業に投稿の削除などに関する広い裁量が与えられている一方、表現の自由を尊重する意識も強く、論争は続きそうだ。
カテゴリー:

ハ”ーチャルYou†uber DWU、運営への不満を爆発させ独立 公開対談も決裂し、個人活動へ - 06月02日(火)21:30  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/1144d153983f6081198650e3db08aae9ebf6b1a6 複数いる運営スタッフ(通称・セバスチャン)とのやり取りのなかで起きたトラブルが原因となっている。 ダークウェブの深層からやってきたDWU ダークウェブ(深層ウェブ) からやってきたと自称するVTuberのDWUさん。 初投稿の動画「【自己紹介】ディープウェブ・アンダーグラウンドですわ!【#000】」で「漫◯村を燃やします」と宣言し、 当時社会問題化していた漫画村へ宣戦布告。 投稿の翌朝に漫画村へのアクセスが不能となっていたため...
»続きを読む
カテゴリー:

不適切投稿を自動検知するAI技術、ヤフーが外部提供 SNS中傷対策で - 06月01日(月)16:48 

 インターネット上での誹謗(ひぼう)中傷が社会問題化していることを受け、ヤフーは1日、不適切な投稿を自動で検知できる人工知能(AI)技術を他社に提供すると発表した。同社の技術を外部企業にも利用してもらい、ネット全体での中傷の削減につなげる狙い。事業者として対策を強化する姿勢を示す。
カテゴリー:

【料理研究家】園山真希絵が告白 社会問題化“ネットいじめ”の恐怖 「今もなお、被害が時々あるので…」 - 05月30日(土)14:31  mnewsplus

2020年05月30日 11時00分 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1876557/  出演していた恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系=打ち切り、ネットフリックス=新規配信停止)での言動からSNSなどで誹謗中傷され、女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が急死したことが社会問題となる中、かつて“ネットいじめ”に遭った料理研究家・園山真希絵(42)が、そのつらい経験を本紙に明かした。2006年に「V6」長野博(47)との交際をキャッチされ、12年には俳優Xに二股をかけられたことでも話...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ氏投稿が火種 米、SNS運営で論争 ツイッターは問題視 FBは静観 - 06月04日(木)17:45 

 日本でインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷が社会問題化する中、米国でも黒人暴行死事件に関連するトランプ米大統領の投稿を機に、交流サイト(SNS)の運営の在り方が問われている。トランプ氏の投稿は「暴力賛美」と問題視され、ツイッターなどが批判的な立場をとるが、フェイスブックは事態を静観しており対応は割れている。米国ではSNS運営企業に投稿の削除などに関する広い裁量が与えられている一方、表現の自由を尊重する意識も強く、論争は続きそうだ。
カテゴリー:

【サッカー】<FW鈴木武蔵>世界中で社会問題化する人種差別に持論! 「色や外見で判断しないで中身を見よう」 - 06月03日(水)23:33  mnewsplus

アメリカ・ミネアポリスで現地時間5月25日、アフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイド氏が白人警官に手錠で拘束された際、無抵抗だったにもかかわらず膝で首を圧迫され続け、のちに死亡する事件が発生した。これが新たな人種差別問題の火種となり、全米各地で大規模な抗議デモに発展して大きな社会問題と化しており、テニス界の大坂なおみや錦織圭、野球の大谷翔平がSNSに黒一色の画像を投稿して抗議の意思を表明しているが、ジャマイカ人の父を持つサッカー日本代表FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)が3日、自身の公式インスタグラム...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】大坂なおみの元コーチ・サーシャ、黒人を暴行死させた白人警官に「彼らは今後の人生から全ての自由を取り上げられるべき」 - 06月01日(月)17:49  mnewsplus

大坂元コーチ 事件へ言及 tennis365.net 女子テニスで世界ランク10位の大坂なおみの元コーチであるサーシャ・バイン氏は30日にツイッターで、アメリカのミネソタ州で起きた白人警官による拘束時の黒人男性暴行死に対してコメントを残した。 事件は5月25日に発生。白人警察官たちによって黒人男性が拘束時に首を圧迫されて死亡し、その後は人種差別の象徴と見なされて社会問題化となっている。 バイン氏は「今回の事件を起こした警察官は正義というものを何もわかっていない。彼らは今後の人生から全ての自由を取...
»続きを読む
カテゴリー:

黒人の首を圧迫して死亡させた白人警官、これだけの騒ぎになってようやく逮捕される - 05月30日(土)17:06  news

米中西部ミネソタ州ミネアポリスで25日、黒人男性が拘束時に白人警察官に首を圧迫されて死亡した問題で、 地元捜査当局は29日、免職となった元警官を殺人などの容疑で逮捕したと発表した。 目撃者が撮影した拘束時の動画が広まり、抗議デモの一部が暴徒化。 緊張が高まる中、捜査当局は「異例の速さ」(当局者)で逮捕に踏み切ったが、デモは続いている。  米メディアによると、ニューヨークやジョージア州アトランタをはじめ各地で逮捕後もデモが続いた。 アトランタでは車両が燃え、拘束者も出た。 CNNテレビによれば...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』作者が女性だと判明し大荒れ、「ガッカリ」の声 - 05月29日(金)11:54  livejupiter

キャリコネニュース https://news.careerconnection.jp/?p=94079 2020.5.27 週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』(作:吾峠呼世晴)が5月18日に惜しまれながら最終回を迎えた。 ところが、作者の吾峠氏が女性であることがネット記事で明かされると、波紋を広げることになった。 同作は、大正時代の日本を舞台に、身体破壊や人喰いなど残虐を極める「鬼」との戦いなど、少年誌ながらハードな描写もある。 作者が男性だと思い込んでいた読者も多かったらしく、一部からは「幻滅」「ガッカリした」といった声も挙がっていた。...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「社会問題化」の画像

もっと見る

「社会問題化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる