「社会人野球」とは?

関連ニュース

JR北海道ク、暴投の間の1点どまり NTT東日本は連打で快勝 都市対抗野球 - 11月27日(金)17:45 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会第6日の27日は、1回戦2試合と2回戦1試合。1回戦の第2試合は5年連続44回目出場の東京都・NTT東日本が2年ぶり16回目出場の札幌市・JR北海道クに6―1で快勝した。
カテゴリー:

パナソニック主将・法兼が先制打 入念ケアで素早く腰回す打撃戻る 都市対抗 - 11月26日(木)21:51 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会第5日は26日、1回戦が行われ、第3試合は5年連続54回目出場の門真市・パナソニック(近畿第2代表)が3年ぶり5回目出場の高岡市・伏木海陸運送(北信越代表)に2―1で競り勝った。
カテゴリー:

ソフトバンクが加治屋投手ら3選手を戦力外に - 11月26日(木)19:21 

 プロ野球・ソフトバンクは26日、加治屋蓮投手(29)、松田遼馬投手(26)、西田哲朗内野手(29)と来季の契約を結ばないと発表した。  加治屋は社会人野球のJR九州からドラフト1位で2014年に入団。18年には中継ぎとして72試合に登板し31ホールドを挙げたが、今季は6試合の登板にとどまった。加治
カテゴリー:

日本通運、リード守り切れず 九、十回に勝ち越すもホンダ熊本にサヨナラ負け 都市対抗 - 11月26日(木)13:52 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会第5日は26日、1回戦3試合。第1試合は5年連続14回目出場の大津町・ホンダ熊本が6年連続45回目出場のさいたま市・日本通運に延長十回タイブレークの末、6―5でサヨナラ勝ちした。
カテゴリー:

西部ガス、9年目の「全国初勝利」創部の前会長に届け 都市対抗 - 11月25日(水)06:00 

第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)第3日の第3試合で、西部ガス(福岡市)が日本製紙石巻(宮城県石巻市)を3―1で破り、「全国初勝利」を挙げた。2012年に社会人野球に参入した西部ガスにとって創部9年目での悲願の1勝。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で恒例の応援合戦は行われ
カテゴリー:

前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球 - 11月27日(金)13:14 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会は第6日の27日、1回戦2試合と2回戦1試合。1回戦の第1試合は2年連続41回目出場の浜松市・ヤマハが、2年連続38回目出場で前回4強の日立市・日立製作所に9―0で完勝した。日立市が敗れたことで、前回大会の4強全てが1回戦で敗退した。
カテゴリー:

伏木海陸運送、本大会初勝利ならず パナソニックは継投で反撃かわす 都市対抗野球 - 11月26日(木)21:24 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会第5日は26日、1回戦が行われ、第3試合は5年連続54回目出場の門真市・パナソニック(近畿第2代表)が3年ぶり5回目出場の高岡市・伏木海陸運送(北信越代表)に2―1で競り勝った。前回8強入りした門真市は同点の七回に上田の犠飛で勝ち越した。高岡市の本大会初勝利はな
カテゴリー:

ハナマウイ、痛い走塁ミス 初白星ならず 四国銀は13大会ぶり2勝目 都市対抗野球 - 11月26日(木)17:12 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会は第5日の26日、1回戦が行われ、第2試合は4年ぶり19回目出場の高知市・四国銀行(四国代表)が富里市・ハナマウイ(南関東第3代表)に1―0で競り勝った。三回に山中の右越え本塁打で奪った1点を守り抜き、13大会ぶりとなる2勝目を挙げ、2回戦に進出した。創部2年目
カテゴリー:

34歳で迎えた初ドラフト…田澤純一が今だから語る”正直な想い”「自分の力がなかった」 - 11月25日(水)17:29 

2020年プロ野球ドラフト会議。史上最年長での指名が注目された、異色のドラフト候補がいた。BCリーグ、埼玉武蔵ヒートベアーズ・田澤純一(34歳)。日本のプロ野球を経験せずに海を渡り、メジャーで実働9年。通算388試合に登板し、ワールドシリーズ制覇にも貢献した投手である。前代未聞のメジャー挑戦、その知られざる本音。そして期せずして作られ、名付けられた「田澤ルール」。11月15日(日)の『GET SPORTS』では、田澤純一を特集。ドラフトを終えた今、野球人・田澤純一、34歳が真実を語った。◆問題視されたメジャー挑戦2020年10月18日(日)、同月26日(月)に開催されるドラフト会議を直前に控えた田澤は、次のように心境を語っていた。「残りの野球人生は長いとは思っていないので。以前であれば田澤ルールがありましたけど、34歳で18歳の青年たちと一緒に選ばれる可能性があると考えると、不思議だなと思います」34歳にしてドラフトを待つ理由は、12年前の2008年までさかのぼる。当時22歳の田澤は、社会人の名門・新日本石油ENEOS(現ENEOS)のエースとして名をはせていた。150キロを優に超える剛速球を武器に、社会人野球最高峰の舞台、都市対抗で優勝の原動力となる活躍を見せる。プロでも即戦力と騒がれ、ドラフトの目玉候補として進路が注目されたが、NPB入りを拒否し、メジャーリーグ挑戦を表明した。...more
カテゴリー:

ホンダ、3大会ぶりの初戦突破 大阪ガスは先発エース乱調で誤算 都市対抗 - 11月24日(火)16:00 

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会第3日は24日、1回戦3試合。第1試合は4年連続34回目出場の狭山市・ホンダが、第89回覇者で昨年の日本選手権を制した大阪市・大阪ガスを12―5で破った。狭山市が三回に打者一巡の猛攻で一挙に11点を奪って大阪市を突き放し、3大会ぶりの初戦突破を果たした。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「社会人野球」の画像

もっと見る

「社会人野球」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる