「研究部門」とは?

関連ニュース

[GDC 2019]機械学習がゲーム開発の未来を変える? Ubisoft La Forgeが近年の研究成果を報告 - 03月23日(土)18:50 

 UbisoftMontreal内の研究部門,UbisoftLaForgeのエクゼクティブ・ディレクターであるイヴ・ジャッキアール氏が,機械学習の成果とゲーム開発における人工知能の具体的な利用例をGDC2019で発表した。今後,機械学習はゲーム業界でも急速に発展していきそうだ。
カテゴリー:

トヨタは自動運転車でNvidiaの技術を大々的に採用 - 03月19日(火)11:45 

トヨタは自動車メーカーとしてNvidia(エヌビディア)との関係を深め、それにより同社の日本とアメリカの研究部門が自動運転車の開発事業を強化している。 NvidiaのCEOであるJensen Huang(ジェンスン・ファン)氏は米国時間3月18日に2019 GPU Technology Conferenceのキーノートで、トヨタの日本の研究部門Toyota Research Institute-Advanced Development(TRI-AD)が、Nvidiaの完全にエンドツーエンドな開発および製造技術を利用して、その自動運転車技術の開発と訓練と検証を行っていると発表した。そのパートナーシップはトヨタとの既存のコラボレーションをベースとするもので、Nvidiaと日本のTRI-ADと米国のToyota Research Institute(TRI)」の三者のチームにより行われている。 この新たな協定によりトヨタは、Nvidiaのプラットホームを利用してディープなニューラルネットワークの訓練やテストや検証などを経て、自動車への最終的な実装を行っていく。トヨタはまたNvidiaが最近リリースし、すでに顧客に提供されているAVシミュレーターのDrive Constellationも使っている。トヨタはConstellationを使う最初の企業で、それは、自動運転車の開発企業が仮想世界...more
カテゴリー:

医療機器の製造・設計に関する“アジア最大級”の展示会「Medtec Japan 2019」Medtec大賞第一次審査発表、MedTech City、注目展示紹介!3月18日(月)~20日(水)開催! - 03月12日(火)11:30 

医療機器の製造・設計に関する“アジア最大級”の展示会・セミナー「Medtec Japan 2019(メドテック ジャパン)」は、3月18日(月)~20日(水)の3日間、東京ビッグサイトで開催します(主催:UBMジャパン株式会社 / 本社:東京都千代田区 / 代表取締役:クリストファー・イブ)。医療機器の設計・製造に関わる企業・団体521社が出展予定で、期間中国内外の医療機器メーカーの開発・研究関係者、福祉機器メーカーの関係者約35,000人の参加が見込まれています。本リリースでは、「Medtec Japan 2019」初日に発表される“革新的なヘルスケア製品”に贈られる「Medtecイノベーション大賞」、新たに開催する「Medtech City」、注目の出展企業・団体についてご報告します。※ 今年は例年より1カ月早い開催となりました。お間違えのないようご来場ください。■ 「Medtecイノベーション大賞」第一次審査通過企業決定!Medtecイノベーション大賞は、日本発の革新的な医療機器や部材・部品、加工技術・製造装置等の製品を表彰するもので、この度、第一次審査を通った5社(団体)を本日発表しました(青字参照)。この中から開催初日の18日(月)に大賞を選出します。同賞は、「日本の技術をいのちのために委員会」の協力を得て2012年に創設したもので、今回で8回目となります。毎年、大賞1社...more
カテゴリー:

Microsoft、クラウドゲーミングの遅延解消技術「デロリアン」を発表 - ITmedia NEWS - 03月20日(水)09:56 

Microsoft、クラウドゲーミングの遅延解消技術「デロリアン」を発表 - ITmedia NEWSMicrosoft Researchが、プレイヤーの次の一手に「投機的実行(speculative execution)」で対応することでクラウドゲーミングのレイテンシを解消する新技術「DeLorean」を発表した。 米Microsoftの研究部門、Microsoft Researchは8月21日(現地時間)、クラウドゲーミングの最大の問題である遅延(レイテンシ)によるス...
カテゴリー:

第8回「Medtecイノベーション大賞」は、一般社団法人 ハビリスジャパンの小児用運動用義手「プエルハンドシリーズ・アーモ/タムタム」に決定!! - 03月18日(月)18:00 

医療機器の製造・設計に関する“アジア最大級”の展示会・セミナー「Medtec Japan 2019(メドテック ジャパン/企画・運営:UBMジャパン株式会社/本社:東京都千代田区/代表取締役:クリストファー・イブ)」は、日本発の革新的な医療機器を表彰する、第8回「Medtecイノベーション大賞」が一般社団法人 ハビリスジャパン(本社:東京都中央区/理事長:長野 洋(前独立行政法人福祉医療機構理事長)、以下ハビリスジャパン)の小児用運動用義手「プエルハンドシリーズ・アーモ/タムタム」に本日決定したことをお知らせいたします。■「Medtecイノベーション大賞」はハビリスジャパンの「プエルハンドシリーズ・アーモ/タムタム」に!第8回「Medtecイノベーション大賞」を受賞したハビリスジャパンの「プエルハンドシリーズ・アーモ/タムタム」は、小児用運動用義手です。鉄棒やマット・跳び箱運動は誰もが学校で行う活動ですが、手の欠損の子どもたちは他児と同様には実施しにくくなっています。ハビリスジャパンでは、手の欠損のある子ども達をはじめ、義肢装具士、医療従事者、作業療法士、スポーツ指導者、エンジニア、大学工学部、製造販売メーカーなど多くの関係者の意見や技術を結集して、マット・跳び箱用手先具「タムタム」と鉄棒用手先具「アーモ」を開発したものです。【製品の特長】マット・跳び箱用手先具「タムタム」は、跳び...more
カテゴリー:

「研究部門」の画像

もっと見る

「研究部門」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる