「石油輸出国機構」とは?

関連ニュース

原油先物が1%上昇、OPEC大幅減産や米国のベネズエラ制裁で - 02月13日(水)11:35 

13日アジア時間の原油先物は、1%程度上昇している。石油輸出国機構(OPEC)が1月に大幅減産を実施したと発表したことが背景。米国によるベネズエラ制裁も原油価格を支援している。
カテゴリー:

OPEC、大幅減産を実施 19年世界需要見通しは引き下げ=月報 - 02月13日(水)02:47 

石油輸出国機構(OPEC)は12日に発表した月報で、原油需要の低迷などが逆風となる中、世界的な減産協定に基づき大幅な減産を実施したと発表した。
カテゴリー:

ベネズエラ大統領、OPECに米制裁非難を要請=書簡 - 02月12日(火)03:05 

ベネズエラのマドゥロ大統領が石油輸出国機構(OPEC)に、自国石油産業への米制裁を非難するよう求めたことが、ロイターが入手した書簡で分かった。
カテゴリー:

米下院司法委員会、OPEC提訴を可能にする法案可決 - 02月08日(金)10:34 

米下院司法委員会は7日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国を反トラスト法違反で提訴することを可能にする「石油生産輸出カルテル禁止(NOPEC)法案」を可決した。ただ本会議で審議されるかどうかは不明。
カテゴリー:

原油先物は1%超上昇、OPECの大幅減産実施などで - 02月13日(水)07:19 

米国時間の原油先物は1%超上昇した。石油輸出国機構(OPEC)が1月に大幅な減産を実施したことやサウジアラビアが3月にさらに50万バレル減産する方針を示したことが背景。米中通商協議が北京で行われる中、合意への楽観的な見方が高まっていることも原油相場を支援した。
カテゴリー:

蜴滓イケ縺ッ蟆丞ケ?ク頑?縲?シッ?ー?・?」貂帷肇繧?アウ蝗ス縺ョ繧、繝ゥ繝ウ繝サ繝吶ロ繧コ繧ィ繝ゥ蛻カ陬√〒 - 02月12日(火)12:10 

[シンガポール 12日 ロイター] - アジア時間の原油先物は小幅に上昇している。石油輸出国機構(OPEC)主導の供給削減のほか、米国によるイランやベネズエラへの制裁が支援材料。一方、米国の生産増や、経済成長を巡る懸念が上値を抑制している。 0102GMT(日本時間午前10時02分)現在、米WTI原油先物は0.09ドル(0.2%)高の1バレル=52.50ドル。 北海ブレント先物
カテゴリー:

原油先物は小動き、世界景気巡る懸念が重し - 02月08日(金)12:04 

アジア時間の米原油先物は小動き。世界的な景気減速懸念が相場の頭を抑える一方で、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産やベネズエラに対する米制裁が相場を下支えしている。
カテゴリー:

「石油輸出国機構」の画像

もっと見る

「石油輸出国機構」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる