「石川県白山市」とは?

関連ニュース

JDI、4─6月期は832億円の赤字 債務超過に - 08月09日(金)16:21 

ジャパンディスプレイ(JDI)が9日発表した2020年3月期第1・四半期決算(日本基準)は、最終損益が832億円の赤字(前年同期は17億円の赤字)となった。スマートフォン向けディスプレーの不振が続いているほか、白山工場(石川県白山市)の事業用資産などの減損を含む構造改革費用516億円を特別損失として計上したことが響いた。
カテゴリー:

KITむしの会が初の学外展示会を開催 - 08月06日(火)15:00 

2019年8月6日 金沢工業大学 巨大カブトムシ、クワガタムシなど生体を多数展示 KITむしの会が初の学外展示会を開催 白山里:8月23日(金) しあわせの湯:8月25日(日) 金沢工業大学では、KITむしの会が温泉施設2箇所で「KITむしの会展示会」を開催します。巨大カブトムシ、クワガタムシなどの生体を多数展示します。皆さまお誘いあわせの上、お越しください。 KITむしの会は平成27年に発足した金沢工業大学の学生、教職員による世代を超えた昆虫同好会。毎年数回、キャンパス内で生体の展示会を開催しています。KITむしの会がキャンパス外で展示会を開催するのは今回が初めてです。 【開催日程と会場】 ・白山里(石川県白山市瀬波子51-5)  開催日時:令和元年8月23日(金) 10:00~19:00    *20時からはライトトラップにて昆虫採集を実施します。 ・しあわせの湯(石川県野々市市横宮町6-3)  開催日時:令和元年8月25日(日) 10:00~18:30   【展示予定生体】 ヘラクレスオオカブト、ネプチューンオオカブト、サタンオオカブト、マルスゾウカブト、アクティオンゾウカブト、コーカサスオオカブト、ギラファノコギリクワガタ、マンディブラリスフタマタクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタ、タランドゥスオオツヤクワガタ、オウゴンオニ...more
カテゴリー:

国立文楽劇場での人形浄瑠璃「でくの舞」の上演に金沢工業大学の学生が参加 - 08月05日(月)13:30 

2019年8月5日 金沢工業大学 白山市東二口地区に約350年伝承される人形浄瑠璃「でくの舞」 国立文楽劇場での上演に金沢工業大学の学生が参加 9月7日(土)開催の「ふるさとの人形芝居」で上演  金沢工業大学の学生4名が参加する「東二口文弥人形浄瑠璃保存会」が、9月7日(土)に国立文楽劇場(大阪市)で開催される「ふるさとの人形芝居」で人形浄瑠璃の上演を行います。  東二口文弥人形浄瑠璃保存会は、石川県白山市東二口地区の「東二口文弥人形浄瑠璃・でくの舞」を伝承しています。「でくの舞」は、「でく」と呼ばれる木彫りの人形を「舞い手」と呼ばれる人が操る、一人遣いの人形浄瑠璃です。約350年前に、集落の有志が京で習い覚えたものを郷里に伝えたのがはじまりとされており、1977年に国の「重要無形民俗文化財」に指定されています。毎年2月に「東二口文弥まつり」が東二口歴史民俗資料館で開催され、定期的に上演が行われています。 人形を操るには、一つの演題に20人ほどが必要ですが、現在の保存会会員は12人と少なく、後継者不足が深刻な問題となっていました。学生らは伝統芸能を応援したいと2016年より上演に協力。2017~2019年の東二口文弥まつりでは、人形を操る「舞い手」を演じました。  今回の国立文楽劇場での演目は、源頼光と五人の武将が大江山に住む鬼を退治する物語『酒呑童子』と、人形が観客に...more
カテゴリー:

JDI、4─6月期は832億円の赤字 債務超過に - 08月09日(金)16:21 

ジャパンディスプレイ(JDI)が9日発表した2020年3月期第1・四半期決算(日本基準)は、最終損益が832億円の赤字(前年同期は17億円の赤字)となった。スマートフォン向けディスプレーの不振が続いているほか、白山工場(石川県白山市)の事業用資産などの減損を含む構造改革費用516億円を特別損失として計上したことが響いた。
カテゴリー:

必要世帯数に合わせて組み合わせる新発想の小規模集合住宅向け宅配ボックス「宅配キーパーS」新発売 - 08月06日(火)10:00 

エスディエス株式会社(本社・工場:石川県白山市)は、小規模集合住宅向け宅配ボックス「宅配キーパーS」を2019年7月上旬に発売しました。「宅配キーパーS」は小規模集合住宅(アパート等)の世帯数に合わせて大小の宅配ボックスを自由に組み合わせて設置ができる新発想の集合住宅向け宅配ボックスです。
カテゴリー:

「石川県白山市」の画像

もっと見る

「石川県白山市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる