「石垣用」とは?

関連ニュース

大阪万博のトイレ、6300万円をかけて大阪城の石を使用 - 02月21日(水)13:46  poverty

400年前、大阪城の石垣用に切り出された石が、来年の大阪・関西万博でトイレの建物に使われることになり、物議をかもしています。  よく見ると、表面には切り出された際の痕が。 地元の木津川市は、護岸工事などに紛れて埋もれてしまう恐れのある残念石の一部を移設し、保存。 なんとか活用できないか検討を進めてきました。そんななか、あるアイディアが! 木津川市文化財保護課 永澤拓志課長補佐 「木津川市と残念石を広く多くの方に知っていただく活用の好機と捉えまして、トイレ等の屋根を支える柱として活用したい」 htt...
»続きを読む
カテゴリー:

関西万博トイレに大阪城用「残念石」 400年ぶり脚光も…賛否の声😲 - 02月13日(火)10:50  poverty

 400年前、大阪城の石垣用に切り出された石が、来年の大阪・関西万博でトイレの建物に使われることになり、物議をかもしています。 【画像】トイレの建設費6300万円 江戸時代に大阪城の石垣用に切り出された石とは ■「残念石」がトイレの柱に  江戸時代初期、大阪城を再建する石垣用に京都の木津川周辺の山から運ばれてきた石は、結局使われなかったため「残念石」と呼ばれています。  よく見ると、表面には切り出された際の痕が。地元の木津川市は、護岸工事などに紛れて埋もれてしまう恐れのある残念石の一部を移設し...
»続きを読む
カテゴリー:

関西万博トイレに大阪城用「残念石」 400年ぶり脚光も…賛否の声 専門家は「心配」 - 02月13日(火)18:04  newsplus

※2/13(火) 8:16配信 テレビ朝日系(ANN)  400年前、大阪城の石垣用に切り出された石が、来年の大阪・関西万博でトイレの建物に使われることになり、物議をかもしています。 ■「残念石」がトイレの柱に  江戸時代初期、大阪城を再建する石垣用に京都の木津川周辺の山から運ばれてきた石は、結局使われなかったため「残念石」と呼ばれています。  よく見ると、表面には切り出された際の痕が。地元の木津川市は、護岸工事などに紛れて埋もれてしまう恐れのある残念石の一部を移設し、保存。なんとか活用できないか検討を進め...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる