「県立図書館」とは?

関連ニュース

サーローさん半生描く映画上映へ 被爆2世・3世の会 12月岡山で - 11月24日(水)14:11 

 岡山「被爆2世・3世の会」(岡山市)は12月12日、カナダ在住の被爆者・サーロー節子さん(89)を追ったドキュメンタリー映画「ヒロシマへの誓い」の岡山県内初となる上映会を県立図書館(同市北区丸の内)...
カテゴリー:

子どもの権利保障を 沖縄県、虐待防止へシンポジウム - 11月23日(火)14:11 

 沖縄県は20日、「おきなわ子どもの権利週間」の取り組みの一環で、子どもの権利や虐待防止に詳しい有識者を集めたシンポジウムを県立図書館で開催した。登壇者らは虐待のない社会の実現のため、子どもの権利条約に基づくさまざまな権利を保障する必要性を訴えた。 子どもの権利条約総合研究所の荒牧重人代表(山...
カテゴリー:

青森県立図書館22年1月12日から1カ月休館 - 11月18日(木)08:58 

県立図書館(青森市)は図書館情報システム更新のため、2022年1月12日から2月21日まで臨時休館する。蔵書や資料の貸し出し、館内の利用、レファレンス(調べ物相談)、オンライン貸し出しなど、サービス全般を休止する。図書館2階に併設している県近代文学館も、同様に休館となる。休館期間中の資料返却は、県立図書館正面と県庁北棟に設置しているブックポストで受け付ける。同館の長期休館は、同様にシステム更新を行った16年以来となる。今回のシステム更新により、来館せずにインターネット経由で電子書籍の貸し出し・…
カテゴリー:

ドラマ「半沢直樹」秘話披露 脚本家・八津弘幸さんが講演 宇都宮 - 11月24日(水)09:25 

 人気ドラマ「半沢直樹」や「おちょやん」「陸王」などで知られる栃木市出身の脚本家、八津弘幸さん(50)が17日、宇都宮市内で「連続テレビ小説・八津弘幸」と題して講演した。県立図書館などが主催する文芸講演会で講師を務めた。会場には80人が足を運び、ヒットドラマ制作の裏話などに聴き入った。
カテゴリー:

アイカサが11月24日から佐賀県に新規導入、「歩こう。佐賀県。」プロジェクトと連携し歩きたくなる街作り支援 - 11月22日(月)20:17 

傘のシェアリングサービス「アイカサ」(Android版・iOS版)を運営するNature Innovation Group(アイカサ)は11月22日、佐賀駅を中心とした佐賀市内の施設において、11月24日からアイカサを合計200本新規設置すると発表した。佐賀県が取り組んでいる、歩くライフスタイルを促進するプロジェクト「歩こう。佐賀県。」と連携した取り組みで、雨の日でもアイカサを使い、日常で歩くことが習慣になるような環境作りに貢献する。また傘のデザインは、中心に大きな雨雲と雨をデザインし、たくさんの人が傘を持って歩く活気にあふれた佐賀の街の「雨の日も、歩こう。佐賀県。」をイメージしたものという。「歩こう。佐賀県。」ロゴのキャラクター「アルックさん」をあしらっている。 また佐賀県内スポットでのレンタル開始の場合、利用料金は2022年3月31日まで期間限定で無料(返却は県外も可能)。傘は同時に2本までレンタルできる。アプリの利用には決済情報の登録が必要になるほか、傘の紛失の際は紛失手数料として864円(税込)がかかる。 展開地域 傘の種類:「歩こう。佐賀県。」デザイン傘(晴雨兼用)100本、アイカサオリジナル黒傘100本 設置場所:JR佐賀駅(2カ所)、佐賀県庁(1カ所)、佐賀県立図書館:1カ所、佐賀市立図書館:1カ所、佐賀大学本庄キャンパス:1カ所、アバンセ...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる