「看板列車」とは?

関連ニュース

「最初はおじゃまむし」 誕生50年の新快速を振り返る - 09月17日(木)12:30 

 10月1日に運行50年の節目を迎えるJR西日本の新快速。最高速度が130キロ、1本の列車が最も長く走る距離が275・5キロで、ともに特急を除く在来線で日本一の関西の看板列車だが、当初は住民に歓迎され…
カテゴリー:

明日、西成あいりん地区行くからオススメスポット教えてください。 - 09月12日(土)15:09  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASN9D4388N94PLFA00B.html 「無料の特急」誕生50年 街も変えたJR西の新快速 最高速度130キロ、1本の列車が最も長く走る距離は敦賀(福井県)から播州赤穂(兵庫県)まで275・5キロ。ともに特急を除く在来線で日本一を誇るJR西日本の「新快速」が10月1日、誕生から50年の節目を迎える。関西で半世紀にわたって大量輸送を担ってきた「無料の特急」は、沿線の人や街の姿も大きく変えてきた。(神山純一)  「姫路から通えたのは新快速のおかげ。人生の可能性を広げてくれた」 100キロ、楽々...
»続きを読む
カテゴリー:

「看板列車」の画像

もっと見る

「看板列車」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる