「直木賞作家今村翔吾」とは?

関連ニュース

【直木賞作家が教える】運をつかむ経営者が歴史小説に学ぶワケ(ダイヤモンド・オンライン) - 02月23日(金)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】歴史小説は「本屋大賞」で勝ちにくい!?(ダイヤモンド・オンライン) - 02月18日(日)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

直木賞作家今村翔吾が司馬遼太郎氏「菜の花忌」でパネリスト「憧れの司馬先生にかかわれて光栄」 - 02月12日(月)21:32 

直木賞作家今村翔吾氏(39)が12日、東京・文京シビックホールで行われた「第27回 菜の花忌」にシンポジウムのパネリストとして出席した。 「菜の花忌」とはタンポポ、菜の花といった黄色い花を愛し、「坂の上の雲」や「竜馬がゆく」「翔ぶが如く…
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】90歳まで生きた…葛飾北斎の死ぬ間際に学ぶ1つのこと(ダイヤモンド・オンライン) - 02月10日(土)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】新型コロナ蔓延でわかった…日本人が失っていた1つのこと(ダイヤモンド・オンライン) - 02月02日(金)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

直木賞作家の今村翔吾氏講演会 テーマ「夢を見つけ 追い求めよう」 教え子のひと言がきっかけ - 02月19日(月)01:11 

直木賞作家今村翔吾氏(39)が18日、京都市中京区の立命館大学朱雀キャンパス大ホールで講演会を行った。 テーマは「夢を見つけ追い求めよう」。「二条駅かいわいまちづくり実行委員会」が主催し、北は北海道から南は福岡まで全国から約200人が駆…
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】人生を支えてくれる「池波正太郎の名言」とは?(ダイヤモンド・オンライン) - 02月16日(金)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】池波正太郎に学んだ「生き金」の使い方(ダイヤモンド・オンライン) - 02月12日(月)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

【直木賞作家が教える】「死」について考えるもっとも身近なツール(ダイヤモンド・オンライン) - 02月06日(火)06:02 

 直木賞作家・今村翔吾初のビジネス書『教養としての歴史小説』(ダイヤモンド社)では、教養という視点から歴史小説について語っている。小学5年生で歴史小説と出会い、ひたすら歴史小説を読み込む青春時代を送っ
カテゴリー:

こんなの見てる