「盲導犬」とは?

関連ニュース

【補助犬の受け入れにご理解とご協力を】 身体障.. - 09月14日(月)15:00 

【補助犬の受け入れにご理解とご協力を】 身体障害者補助犬法では、公共施設、交通機関、飲食店、ホテル、病院など、さまざまな場所で #補助犬(#盲導犬、#介助犬、#聴導犬)の同伴を受け入れることを義務付けています。 皆さまのご理解とご協力をお願いします。
カテゴリー:

世界の約97パーセントの犬が野良猫らしい - 09月01日(火)11:50  news4vip

んで飼い犬がほぼ3パーセント 野犬や軍用犬や盲導犬などはごく僅か 日本はかなり特殊であり、世界中の市場の周りで残飯漁ってるような野良犬が大量にいる ...
»続きを読む
カテゴリー:

アパガードの子ども用歯みがき「アパキッズ」 グレープフレーバーが新登場! - 09月07日(月)10:00 

2020/9/7 株式会社サンギ  美白高機能歯みがき剤※1 「アパガード」の開発・発売元である株式会社サンギは、歯が生え変わるお子さまにおすすめな低発泡タイプの歯みがき剤「アパガードアパキッズ」の新フレーバーであるグレープ2020年9月7日より全国のドラッグストアや公式通販等で販売いたします。   アパキッズグレープ    本商品は、アパガードシリーズに共通したサンギ独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合。アパキッズは、保護者から「程よい泡立ちで仕上げみがきがしやすい」「研磨目的の成分が入っていない」などご好評をいただいている歯みがき剤です。    フレーバーは従来のラムネと、今回新しくグレープが加わることで、選べる2種類のラインアップに。お子さまのブラッシングタイムを楽しい時間へと導くことで、大切な歯をむし歯から守っていきます。   近年の子ども用歯みがき市場  総務省が2020年5月4日に発表したデータによると、国内における子ども(14歳以下)の人口は1512万人となり、39年連続で減少し続け、過去最少となりました。少子化により子ども用歯みがき市場も減少傾向であったにも関わらず、近年は横ばいで推移しています。  要因としては、子ども用歯みがき剤の平均単価アップ、子どもの歯みがき回数と歯みがき剤使用者の増加、低年齢...more
カテゴリー:

「盲導犬」の画像

もっと見る

「盲導犬」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる