「目視確認」とは?

関連ニュース

「サバゲーに使うつもりだった」自衛官の身分証を偽造した疑いで中国人留学生逮捕 警視庁公安部 - 01月14日(火)20:27  news

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif 陸上自衛官の身分証明書のカードを偽造したとして、警視庁公安部は14日、有印公文書偽造容疑で、中国籍で東京都台東区松が谷の留学生、王詩超容疑者(23)を逮捕した。 公安部によると、偽造品は陸上幕僚長の公印のような印影が記載されるなど本物と仕様が似ており、王容疑者は中国で使われているインターネットのチャットを通じて購入したとみられる。 王容疑者は日本語学校の生徒。 調べに対し、中国国内で行う趣味のサバイバルゲームで自衛官に扮する際などに使っていたといい、「なり...
»続きを読む
カテゴリー:

運転時の死角なし!? 3つのカメラの映像を映し出すバックミラーシステム開発 - 01月04日(土)06:00 

車メーカーAston MartinとパーツメーカーのGentexは、運転の安全性を高める新たなミラーシステムを共同開発した。3つのカメラがとらえた映像をバックミラーに同時に映し出すというものだ。 このシステムを搭載したAston Martin車を、間もなく米国ラスベガスで開催される家電見本市CES 2020で公開する。 ・リアルタイムに表示 「フルディスプレイミラー(FDM)」と呼ばれるこのシステムは、ドライバーの目が届きにくい部分をとらえられるよう、3つのカメラを車体に配置している。左右に1つずつ、そしてルーフ後方に1つだ。 これらカメラの映像がバックミラーにリアルタイムに映し出される仕組み。運転時にはどうしても目視確認しにくい部分があるが、それらをバックミラー1つで網羅できるようになる。 ・通常のミラーとしても また、このミラーの中央部分に車両後方の映像、そしてミラー両端に車の左右の映像がくるようにするなどニーズに応じて表示場所を変えることも可能だ。 加えて、通常のミラーとして使ったり、カメラの映像と通常のミラーの半々にしたり、といったこともできる。 フルディスプレイミラーはAston MartinのDBS Superleggeraに搭載されてCESでお披露目される。現段階ではこのシステムを搭載した車両の販売時期などは明らかにされていない。 Gentex (文・Mizoguch...more
カテゴリー:

ノートPC内のHDDを取り出さずにそのまま磁気消去可能なHC7800SP-Lに 完全消去ソフトPEE無制限版がついてSSDの消去も可能な ≪HC7800SPL-SUPER≫をリリース - 01月08日(水)09:00 

ソフト・ハードの情報セキュリティ製品、PCセキュリティ管理システムのメーカーであるオリエントコンピュータ株式会社は、ノートPCを丸ごと磁気消去可能なHDD磁気消去機であるHC7800SP-Lに、SSDのデータ完全消去ソフト、「Perfect Easy Eraser」(PEE)の無制限ライセンス版を付帯した、HC-磁気破壊+消去ログ管理システムそして、SSDノートリースPC、リユースPCのソフト消去可能な新しいハードディスククラッシャー≪ HC7800SPL-SUPER (日本製)≫を2020年1日8日リリースしました。ノートPC内のHDD磁気消去をおこなう≪HC7800SPL-SUPER≫ は、ノートPCからHDDを取り出さずに磁気消去が可能ですが、HDDだけでしたら、一度で4~5台の磁気消去も可能です。SSDのデータ消去用には、SSD/HDDのデータ完全消去ソフトである、≪ Perfect Easy Eraser(PEE)≫ が保守期間内は無制限でご利用になれます。ソフト消去ですとSSDやHDDの再利用(リユース)リース会社へのデータ消去後のPC返却が可能です。穴あけだけの物理破壊では、実際のデータは破壊されておらず、データを復旧できる場合が有ります。そのため、弊社では磁気消去(磁気破壊)及び消去中の実際の磁力のログ記録が必須として推奨しています。(アメリカ国家安全保障局NSAに...more
カテゴリー:

「目視確認」の画像

もっと見る

「目視確認」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる