「異種移植」とは?

関連ニュース

ブタの臓器移植でヒトの寿命は伸びるか。不老不死時代の人生設計はどう変わる? - 02月13日(火)20:25 

世界各国が研究を進める、ヒトへの臓器の異種移植。そんな中にあって明治大学発のベンチャー企業が、アメリカのバイオ企業が開発した「ヒトに臓器移植しても拒絶反応が起こりにくいブタ」の細胞からクローンを作製し、2月11日に3頭の子豚が生まれたことが報じられ、大きな話題となっています。このブタからヒトへの異種移植が可能となり一般的に普及されれば、人間の寿命も大きく伸びることが期待されることとなりますが、もしそのような社会となった場合、「人生100年時代」と言われる現在よりもさらに先を見据えた人生設計が必要となるのもまた事実です。今回、ボディビル全米大会の覇者であり“筋肉博士”の異名を持つ山本義徳さんは自身のメルマガ『博士の「Optimal Body 研究所」』で、飛躍的に寿命が伸びた人間は、どのような人生を送ることになるのかについて考察しています。 「移植」された人間の意識は「本人」としてアップロードできるのか 今回は趣向を変えて哲学的な話をしたいと思います。 テーマリクエストに「今後、人は何歳まで生きられそうか。それによって人生設計が変わるかもしれない」という内容のものがあり、合わせて私の考えをお伝えしていきます。 SFなどで良く出てくるのが、ヒトの意識をコンピュータに移植するというものです。 これが可能ならば、バックアップを取っておけば事故などで死んでも簡単に生き返ることができます。 し...more
カテゴリー:

「異種移植」用のブタ、国内で初めて誕生 今夏にもサルへ移植の計画 - 02月13日(火)00:21  newsplus

2/13(火) 0:01配信 朝日新聞デジタル  明治大発ベンチャーのポル・メド・テック社(川崎市)は13日、人間に臓器を移植しても拒絶反応が起きないように遺伝子改変したブタが、日本で初めて生まれたと発表した。国内では人への移植をめざす研究チームも立ち上がり、今夏にも、このブタの腎臓をサルに移植することを計画しているという。  ブタは、米国のバイオ企業eGenesis(イージェネシス)社が作製したもの。通常のブタの臓器は、人に移植すると激しい拒絶反応が起きる。今回のブタはこれを抑えるため、10種類のブタの遺伝子が改...
»続きを読む
カテゴリー:

【そもそも解説】なぜブタなのか? 動物の臓器を人間に「異種移植」 - 02月13日(火)00:01 

 明治大発のベンチャーが、日本で初めてとなるヒトに臓器を移植するための「遺伝子改変ブタ」が生まれた、と発表しました。米国では2021年から遺伝子改変ブタの臓器をヒトに移植する「異種移植」の研究が進んで…
カテゴリー:

胎児にブタ腎臓移植計画 国内初、透析までの「橋渡し」―慈恵医大など - 02月06日(火)22:19  newsplus

2024年02月06日18時14分配信 重い腎臓病の胎児に対し、ブタの腎臓を一時的に移植する臨床研究を東京慈恵会医科大などが計画していることが6日、分かった。出産後に透析を受けるまでの「橋渡し」とするもので、国の委員会に研究計画を年内にも申請することを目指す。実現すれば、動物の臓器を人に移植する「異種移植」としては国内初のケースになる。  計画を進めるのは慈恵医大と国立成育医療研究センターなどの研究チーム。同大の横尾隆教授によると、対象となるのは腎臓に問題があり尿が十分に作れない「ポッター症候群」の胎...
»続きを読む
カテゴリー:

臓器移植専用のブタが誕生。国内初。これにはさすがの愛護家も・・・ - 02月13日(火)06:00  news

人間移植用の臓器持つブタ、国内初誕生 遺伝子改変、25年臨床研究 2024/2/13 00:01 毎日新聞 遺伝子が改変されて人間への移植用の臓器を持った状態の子ブタが11日、国内で初めて誕生した。 種の壁を越えた「異種移植」は、新たな移植医療につながると期待される。今後、国内の研究施設や医療機関でサルへの移植実験を始め、人間に移植する臨床研究を2025年中に始めることを目指す。 明治大発のベンチャー企業「ポル・メド・テック」(川崎市多摩区)は、米バイオ企業「イージェネシス」から輸入した遺伝子改変ブタの細胞を使い...
»続きを読む
カテゴリー:

人間移植用の臓器持つブタ、国内初誕生 遺伝子改変、25年臨床研究 - 02月13日(火)00:01 

 遺伝子が改変されて人間への移植用の臓器を持った状態の子ブタが11日、国内で初めて誕生した。種の壁を越えた「異種移植」は、新たな移植医療につながると期待される。今後、国内の研究施設や医療機関でサルへの移植実験を始め、人間に移植する臨床研究を2025年中に始めることを目指す。
カテゴリー:

「異種移植」用のブタ、国内で初めて誕生 今夏にもサルへ移植の計画 - 02月13日(火)00:01 

 明治大発ベンチャーのポル・メド・テック社(川崎市)は13日、人間に臓器を移植しても拒絶反応が起きないように遺伝子改変したブタが、日本で初めて生まれたと発表した。国内では人への移植をめざす研究チームも…
カテゴリー:

ブタ🐖の腎臓を胎児に移植する国内初の計画(ヽ´∞`) - 02月06日(火)08:17  poverty

ブタの腎臓を胎児に移植、透析までの「橋渡し」に…国内初「異種移植」を慈恵医大など計画 https://news.yahoo.co.jp/articles/0ec6463e5412eecda770f74da28c280adc07b54a ...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる