「異次元緩和」とは?

関連ニュース

安倍「リーマンショック以来の落ち込みがある!ナンデ!?」安倍大増税で厳しさを増す消費の落ち込み - 04月19日(金)05:24  news

「3度目の正直」でアベノミクスは?消費増税を乗り切っても厳しさを増す景気局面 7年目のアベノミクス 物価も消費も伸び悩み https://www.fnn.jp/image/program/00044733HDK?n=11&s=nc https://www.fnn.jp/image/program/00044733HDK?n=12&s=nc 「リーマンショック以来の落ち込みがある」と会見で述べる安倍首相 (AFP=時事) 安倍政権が掲げる「アベノミクス」が始まってから6年が経過し、金融政策の柱となる日銀の「異次元緩和」も今月、7年目に突入した。 デフレ脱却に向け、2%という明確な物価目標を定め、...
»続きを読む
カテゴリー:

黒田日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 ★2 - 04月16日(火)22:24  poverty

日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 日高正裕 2019年4月16日 12:21 JST  日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。 株価には影響はなかった。   日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀・黒田総裁】ETF購入「株価安定のため」と言い間違え すぐさま訂正 - 04月16日(火)14:50  seijinewsplus

 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。  日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々の経済、物価情勢などに応じて必要な施策を実施している。その際にはあらかじめ特定の手段を排除することなく、ベ...
»続きを読む
カテゴリー:

【黒田発言】日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 - 04月16日(火)13:55  bizplus

→「物価目標実現のため」と直後に訂正したため株価には影響せず →資産価格に影響を及ぼし得ることでさまざまな意見あること承知 日銀の黒田総裁 Photographer: Toru Hanai/Bloomberg 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。   日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍ちゃん黒田の金融緩和策、すでに「やめるにやめられない」 かつての大日本帝国にそっくり - 04月09日(火)07:29  poverty

黒田日銀の緩和策が「かつての日本軍と似ている」理由 https://www.news-postseven.com/archives/20190409_1347969.html?DETAIL  新元号「令和」が発表されたのと同じ4月1日、日銀短観(3月の全国企業短期経済観測調査)の発表があった。 大企業・製造業の企業の景況感を示す業況判断指数(DI)はプラス12で、前回調査(2018年12月)から7ポイント悪化──この数字は、第2次安倍政権が成立した2012年12月(9ポイントの悪化)以来の大幅な落ち込みだった。  改元に向けた祝賀ムードの中で、株式市場はいわゆるご祝儀相場となった...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相「リーマンショック以来の落ち込みがある」…増税で厳しさを増す消費の落ち込み - 04月18日(木)11:43  poverty

「3度目の正直」でアベノミクスは?消費増税を乗り切っても厳しさを増す景気局面 7年目のアベノミクス 物価も消費も伸び悩み https://www.fnn.jp/image/program/00044733HDK?n=11&s=nc https://www.fnn.jp/image/program/00044733HDK?n=12&s=nc 「リーマンショック以来の落ち込みがある」と会見で述べる安倍首相 (AFP=時事) 安倍政権が掲げる「アベノミクス」が始まってから6年が経過し、金融政策の柱となる日銀の「異次元緩和」も今月、7年目に突入した。 デフレ脱却に向け、2%という明確な物価目標を定め、...
»続きを読む
カテゴリー:

黒田日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 - 04月16日(火)17:11  poverty

日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-16/PQ18D26JTSEA01?srnd=cojp-v2 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している 指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、 直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀】黒田総裁、ETF購入「株価安定のために実施している」と言い間違え→直ちに「物価目標の実現のため」と訂正 - 04月16日(火)14:32  newsplus

日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。 日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々の経済、物価情勢などに応じて必要な施策を実施している。その際にはあらかじめ特定の手段を排除することなく、ベネフ...
»続きを読む
カテゴリー:

【金子勝】この国は粉飾決算の3代目バカ社長がサラ金通いで宴会状態 - 04月10日(水)13:53  seijinewsplus

 国交副大臣の「忖度」発言問題が追及された4日の参院決算委員会で、安倍首相の取り巻きのひとり、西田昌司議員の質問があった。  右派である西田議員がMMT(現代金融理論)を引きながら、「自国通貨でお金をどんどん出していけば、日本政府は絶対破綻することはない」と財政支出の拡大を求めた。MMTは米国の民主党左派が金融緩和による財政拡大の根拠とする理論で、日本でも一部の「左派」が消費増税に反対するために使っている。  答弁に立った安倍は「MMTの論理を実行しているわけではない」と言いつつも、我が意を...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国よりも下位。世界幸福度ランキング58位の日本が抱える大問題 - 04月09日(火)05:00 

世の子供までもが土地の価格を口にするなど、まさに全国民が「狂騒」したバブルの崩壊後、なかなか立ち直れずにいる我が国。歴代政権も手は打ってきたはずなのですが、その効果は上がっているとは言い難い状況です。なぜこのような状況にあえぐこととなってしまったのでしょうか。ジャーナリストの高野孟さんが自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』でその原因を追求します。 バブル崩壊の泥沼から抜け出せない日本 平成元(1989)年は、バブルの頂点に向かって80年代を駆け上がってきた日本が、そこに達した途端に一転その崩壊に向かって転がり込んで行く、まさに光と陰が瞬く内に交錯した年だった。この年12月29日大納会の株価の終値が3万8,915円の史上最高値を記録し、同年の全世界の株価時価総額の半分以上を日本が占めるという、誰もが「なあにそれ?」「信じられない!」と言い合うような事態が出現した。 その年の全世界の企業の株価時価総額ランキングでは、ダントツのトップがNTTの1,638.6億ドルで、第2位以下が日本興業銀行、住友銀行、富士銀行、第一勧業銀行と5位までに企業が並び立ち、その後も7位三菱銀行、9位東京電力、11位トヨタ自動車などが続いて、上位50社の内なんと32社を日本企業が占めている。米国は15社IBM、エクソン、GEなど15社である。さあてそれが30年を経てどうなったか。 ● 日本の位置...more
カテゴリー:

もっと見る

「異次元緩和」の画像

もっと見る

「異次元緩和」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる