「男子日本」とは?

関連ニュース

上位国に狙われる日本の弱点 東京五輪に光明も… 元バレー男子日本代表監督・南部正司氏が解説 - 10月15日(火)11:30 

 バレーボールW杯男子大会は14日、広島グリーンアリーナで第10戦が行われ、日本(世界ランキング11位)は、同1位でリオデジャネイロ五輪王者のブラジルに1-3(17-25、28-26、14-25、25-27)で敗れ、15日のカナダ戦を残し4位が確定した。
カテゴリー:

【テレビ】太田光 ラグビー快挙直後の「Mr.サンデー」生出演で「誰が見てんだ!こんな番組!」 - 10月13日(日)22:25  mnewsplus

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)が13日、フジテレビ「Mr.サンデー×爆笑問題 論客8人!生で納得させて!」に生出演した。  ラグビー日本代表がスコットランド代表を28―21で下し、初の決勝トーナメント進出を決めた直後に番組がスタート。 太田は「誰が見てんだ!こんな番組!」と声を荒らげ登場すると、「だいたい出演者がスタジオに入ろうとしないんだから、 みんなラグビー見てて!」とぶっちゃけた。  太田はさらにヒートアップし、「ラグビーに夢中だっただろ、前室で。本番始まりますって言っているのに誰もテレビの...
»続きを読む
カテゴリー:

控えセッター藤井が日本救った! 石川の強打引き出す バレーボールW杯 - 10月12日(土)10:50 

 バレーボールW杯男子大会は11日、広島グリーンアリーナで第8戦が行われ、日本(世界ランキング11位)はエジプト(同13位)に3-2(25-14、18-25、25-23、28-30、15-13)で競り勝った。元男子日本代表監督でVリーグ・パナソニックGMの南部正司氏(52)はフルセットの大苦戦に「攻め方が一本調子になった」と反省を促した。
カテゴリー:

仮面ライダーと選手の異色コラボも実現!“新たな見方”も導入され注目の「世界体操」 - 10月09日(水)19:48 

2020年の東京オリンピック前、最後の体操世界一決定戦となる「世界体操」が10月4日(金)に開幕した。ドイツ・シュツットガルトで開催される注目の大会を前に、男子日本代表の中心メンバーでもある谷川航(わたる)・谷川翔(かける)の谷川兄弟が、「仮面ライダーゼロワン」と世界体操PR 映像で共演するという“異色コラボ”が順天堂大学とセントラルスポーツの協力で実現した。©テレビ朝日ゆかを舞台に3人が共演するシーンでは、谷川兄弟がスーパーヒーローのゼロワンに負けない高い身体能力を披露している。さらに谷川翔は、ゼロワンが敵と戦う横で、あん馬の旋回技「カイキャクセンカイ」を披露。向かってくる戦闘員を蹴散らすという“アクションシーン”にも挑戦した。©テレビ朝日今回の“異色コラボ”は、今大会の放送を前に“体操ファン層拡大”を企図してテレビ朝日スポーツ局が実施したもの。スポーツ中継に合わせ、同局内で放送されるアニメ番組などとスポーツ選手がコラボする施策は従来も行われてきたが、今回はその文脈の中でも新たな試みだ。©テレビ朝日というのも、スポーツ中継を前にした番組間のコラボは、選手が番組に出演するか、アニメの世界観の中に“特別ゲスト”として二次元のキャラクターとして出演することが多かった。しかし今回の「世界体操」PR映像は、選手が実際にゼロワンと共演し体操のパフォーマンスを披露する、という珍しい取り組みとな...more
カテゴリー:

【バレーボール】バレー男子日本、米国に完敗 石川は出場せず 通算成績は2勝2敗に - 10月05日(土)21:40  mnewsplus

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)第4日は5日、福岡市・マリンメッセ福岡などで行われ、 世界ランキング11位の日本は同2位で前回15年大会優勝の米国と対戦。セットカウント0―3で敗れ、通算成績は2勝2敗、勝ち点6となった。 米国は3勝1敗で勝ち点を10に積み上げた。 日本は第1セット、今大会4試合目で初スタメンのベテラン清水の強烈なライトアタックなどで序盤まで10―10と競り合うも、 相手の高さとパワーある攻撃の前に3連続ポイントを奪われるなど徐々に引き離され、19―25で落とした。 第1セットのアタック決定率は米国...
»続きを読む
カテゴリー:

バレーボール 男子日本代表はイランに勝って5連.. - 10月13日(日)23:40 

バレーボール 男子日本代表はイランに勝って5連勝 #nhk_news
カテゴリー:

【バレーボール】バレー男子日本 イラン撃破し史上初の5連勝!28年ぶりW杯4位以内が確定 - 10月13日(日)22:05  mnewsplus

 バレーボール男子のワールドカップ(W杯)は13日、広島グリーンアリーナで行われ、世界ランキング11位の日本は同8位のイランと対戦。セットカウント3―1で制して史上初の5連勝を飾った。 勝ち点3を獲得し、1991年大会以来28年ぶりの4位以内が確定。42年ぶりのメダル獲得へ望みをつないだ。  ここまで6勝2敗(勝ち点17)で4連勝中の日本。4勝4敗(勝ち点11)のイランに対し第1セット、いきなり流れに乗った。西田の強烈なスパイク、石川のブロックなどで4連続ポイントを奪うと、 その後も安定したゲーム運びで得点を重ねた。石川が要所...
»続きを読む
カテゴリー:

【陸上】ナイキ・オレゴンプロジェクトがヘッドコーチ資格停止で閉鎖へ 所属の大迫傑「悲しい」 - 10月11日(金)21:51  mnewsplus

 スポーツ用品大手のナイキが運営する陸上チーム「ナイキ・オレゴンプロジェクト」を閉鎖すると、11日、米ブルームバーグ通信、米誌ランナーズワールドなどが一斉に報じた。  同チームのヘッドコーチのアルベルト・サラザール氏が禁止薬物の不正売買や使用などの違反があったと米国反ドーピング機関(USADA)から認定され、4年間の資格停止処分を科されたことによる措置。同プロジェクトは、長距離強化を目的に01年にナイキが立ち上げた。12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪2大会連続長距離2冠のモハメド・ファ...
»続きを読む
カテゴリー:

【スポーツi.】問われる国際親善試合の真価と戦略性 - 10月09日(水)05:00 

 東京五輪まで1年を切り、各競技の世界大会がめじろ押しである。バスケットボールでは、NBA(米プロバスケットボール協会)ドラフトの1巡目指名を受けて注目が集まった八村塁選手をはじめとして、男子日本代表は史上最強とも期待もされていた。それは直前に行われた国際親善試合で、世界の強豪国と互角に渡り合ったことに起因しているであろう。しかし、中国で開催された男子バスケットボールのワールドカップ(W杯)大会本番では、全敗で大会を終えることになってしまった。
カテゴリー:

国際舞台初共演、体操谷川兄弟の「原点」を振り返る - 10月04日(金)20:33 

【シュツットガルト(ドイツ)4日=阿部健吾】体操の世界選手権がシュツットガルトで開幕した。 東京五輪の大勢を占う決戦で、男子日本代表の骨格を担うのは兄航(23=セントラルスポーツ)、弟翔(かける、20=順大)の谷川兄弟。昨年は兄が初代表…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「男子日本」の画像

もっと見る

「男子日本」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる