「甘利明」とは?

関連ニュース

統一教会と密接「勝共連合推進議員連盟」の生き残り麻生太郎氏の差別意識 - 05月08日(水)14:32 

言動が何かと物議を醸す麻生太郎氏。日本の宰相も務めたこの人物は、自民党や政治家のさまざまな問題で名前が上がることがあっても、最終的には難を逃れ、政府や党の要職の座に就き続けてきました。今回のメルマガ『佐高信の筆刀両断』では、そんな麻生氏の差別発言に対して、亡くなった野中広務氏が「絶対に許さん」と激怒していたエピソードを紹介。問題発言に対して部落解放同盟が抗議さえしなかったために、麻生氏が“生き残った”と指摘しています。 統一教会仲間のトランプと麻生太郎 安倍晋三、麻生太郎、甘利明は3Aと言われた。それをスリーAではなくスリーアホだと指摘したのは亀井静香である。 安倍が亡くなった後も、残った2Aはとんでもないことばかりしている。経済安保という名の監視統制法の成立に高市早苗と共に躍起になっている甘利だけでなく、麻生はわざわざアメリカに行ってトランプをヨイショしてきた。 この2人は統一教会仲間である。今度出した拙著『統一教会と創価学会』(旬報社)でも指摘したように、トランプと統一教会は切っても切れない関係がある。安倍が銃撃される原因となった統一教会関連のビデオにはトランプも出ていた。だから、安倍とトランプは“統一教会兄弟”とも言える。 大体、森喜朗、麻生、二階俊博の老害トリオ、頭文字を並べればMANとなるが、これがすなわち自民党マンなのである。裏金疑惑の両巨頭である森と二階は追及を逃れて...more
カテゴリー:

出演番組

過去の出演番組

こんなの見てる