「環境問題」とは?

関連ニュース

【環境問題】ストローに使える「コロネクッキー」をブルボンが開発。勿論「使用後はお召し上がり頂けます」 - 01月24日(金)15:28  newsplus

https://news.livedoor.com/article/detail/17711260/ ブルボンは1月23日、環境問題に対応し、ストローのように吸い上げ機能もあるトッピングクッキー 「コロネクッキー」を、業務用ルートに供給開始したと発表した。 昨今、世界でマイクロプラスチックを含む廃プラスチックの環境問題が深刻化し、 プラスチック製容器等の使用や廃棄、代替素材への切り替えなど対応が求められている。 ブルボンは、プラスチック包装材の使用削減や、包装材原料の一部をトウモロコシ由来の バイオプラスチックに置き換えるなど、環境に配慮した...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪いずみ市民生協は、2月4日(火)より、 全店舗で、レジ袋の無料配布を中止します。 - 01月24日(金)14:00 

大阪いずみ市民生協は、大阪府の「おおさかプラスティックゴミゼロ宣言」に賛同し、2020年2月4日(火)より、全店舗でレジ袋の無料配布を中止し、組合員のみなさまと一緒にプラスティックゴミの削減にとりくみます。また、有料提供したレジ袋で発生した収益は、環境問題に取り組むNPO法人に寄付します。■レジ袋の無料配布中止実施日 2020年2月4日(火)より■実施店舗 いずみ市民生協の全店 10店舗 ※コープ城山店、コープ大野芝店、コープ深阪店は、2019年11月より、無料配布を中止しています。■販売用レジ袋について ・販売用レジ袋は、植物由来のプラスティックを30%~0%使用しています。 ・特大サイズは5円(税込)、大サイズは3円(税込)で提供します。■レジ袋の無料配布を中止した店舗のレジ袋辞退率の推移 2019年4月~10月の辞退率 38.5% 2019年12月の辞退率     72.0%配信元企業:大阪いずみ市民生活協同組合プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

ストローになる「コロネクッキー」、ブルボンが開発 - 01月24日(金)12:05 

ブルボンは1月23日、環境問題に対応し、ストローのように吸い上げ機能もあるトッピングクッキー「コロネクッキー」を、業務用ルートに供給開始したと発表した。
カテゴリー:

ポケットチーフ感覚で携帯できる薄型エコバッグが新登場! エシカル雑貨ブランド「MOTTERU」よりグッドデザイン賞受賞バッグが販売開始!! - 01月24日(金)11:00 

株式会社トレードワークス(本社:東京都渋谷区)は、エシカル雑貨ブランド「MOTTERU(モッテル)」より、ポケットチーフ感覚で気軽に持ち歩きができ、独自の15面プリーツ加工で簡単に折り畳める薄型エコバッグ「ポケットスクエアバッグ」を1月24日(金)より販売開始いたします。 2020年7月からスーパーやコンビニエンスストアなどすべての小売店を対象にレジ袋の有料化が義務付けされることとなり、環境問題への取り組みはより...
カテゴリー:

歴史も証明。中国という国を滅ぼしかねぬ新型肺炎という「疫病」 - 01月24日(金)05:00 

中国の武漢市を中心に猛威を振るう新型肺炎。1月25日の春節を含む大型連休には億単位の中国人が移動するとも言われ、パンデミックの可能性も囁かれていますが、過去にも中国から多くの疫病が世界に広がったとするのは、台湾出身の評論家・黄文雄さん。黄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、中国の「疫病史」を紹介するとともに、現在も複数存在する「中国発の疫病」が世界に広がる要因を記しています。 ※本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2020年1月22日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう) 1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。 【中国】「中国発パンデミック」はなぜ厄介なのか ● 新型肺炎、発症者540人超に拡大 死者は17人 中国湖北省武漢市を中心として広がる新型肺炎の感染が止まりません。ついに死者は17人、発症者540人超にも拡大しました。ついにアメリカでも武漢を訪れていた男性1人の感染者が確認されま...more
カテゴリー:

【相模原45人殺傷被告人質問詳報】(4)脱毛告白「美は善行を生む」 引きこもり、環境問題でも持論 - 01月24日(金)14:24 

 《弁護人に渡したノートに関して持論を展開する植松聖(さとし)被告(29)。韓国の俳優をテレビで見て、日本も男性は1年間訓練すべきだ、などと語った》 植松被告「鉄は熱いうちに打てというように精神が柔軟なうちに厳しい試練を与えないといけないと思いました。簡単に心が折れなくなると思います」 弁護人「今の日本人は弱いということですか」 植松被告「はい。引きこもりが多いのも厳しい試練を乗り越えなかったからだと思います」 弁護人「兵役の義務を課すと引きこもりが減るのか」 植松被告「はい。体が健康になると精神も健康になります」 弁護人「精神が健康じゃない人がいるように聞こえますが」 植松被告「はい」 弁護人「義務は日本の戦争より前のイメージか」 植松被告「戦争より前のことは勉強不足で…」 弁護人「韓国のイメージか」 植松被告「そうです」 弁護人「義務というところがポイントか」 植松被告「そうかもしれません」 《植松被告は弁護人の目を見て回答している。その姿を裁判員や被害関係者、傍聴人らが注視している》 弁護人「次に男性と女性の関係についてです」 植松被告「いろいろな欲求がありますが、性欲は間違った快感を覚えると人を傷つけます」 弁護人「どういうことですか」 植松被告「避妊をもっと当たり前のものにすれば。例えばコンビニでピルを買えるようにするとか」 弁護人「今のままだと」 植松被告「子供をつくり...more
カテゴリー:

「命の水を守ろう」 PFOS汚染で市民団体が発足 嘉手納基地から河川に流入 3月に県民大会 - 01月24日(金)13:28 

 米軍嘉手納基地や普天間飛行場周辺の河川や地下水からPFOSなどの有機フッ素化合物が高濃度で検出されている問題を受け、市民有志がこのほど「有機フッ素化合物(PFAS)汚染から市民の生命を守る連絡会」を立ち上げた。市民だけでなく議員や環境問題の有識者も名を連ね、水質汚染問題を多角的に検証し、改善を求めてい...
カテゴリー:

【速報】 新型コロネ - 01月24日(金)12:03  news

sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif 株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田 康)は、環境問題に対応しストローのように 吸い上げ機能もあるトッピングクッキー「コロネクッキー」を2020年1月21日(火)に業務用ルートから供給を開始いたしました。 昨今、世界でマイクロプラスチックを含む廃プラスチックの環境問題が深刻化しています。 プラスチック製容器等の使用や廃棄、代替素材への切り替えなど対応が求められています。 当社におきましては、プラスチック包装材の使用削減や、包装材原料の一部...
»続きを読む
カテゴリー:

可燃ごみ不燃ごみ粗大ごみ ごみの最後の行き場は.. - 01月24日(金)07:00 

可燃ごみ不燃ごみ粗大ごみ ごみの最後の行き場はどこか? ごみは燃やせば0になると思いきや灰が残り、最終処分場に埋めても雨で有害物質が溶け出し、この処理にも費用がかかる。不燃ごみの場合は砕くなどの中間処理後、埋立処分されている。 #ごみ #環境問題 #レジ袋
カテゴリー:

ブルボン、ストローにも使えるトッピングクッキー「コロネクッキー」を1月21日(火)に供給開始! - 01月23日(木)14:30 

株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田 康)は、環境問題に対応しストローのように吸い上げ機能もあるトッピングクッキー「コロネクッキー」を2020年1月21日(火)に業務用ルートから供給を開始いたしました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202889/LL_img_202889_1.jpg コロネクッキー 昨今、世界でマイクロプラスチックを含む廃プラスチックの環境問題が深刻化しています。プラスチック製容...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「環境問題」の画像

もっと見る

「環境問題」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる