「現金支給」とは?

関連ニュース

「毎日空腹で辛い」「川で魚をとってしのいでいる」支援からこぼれ落ちた外国人住民のために、緊急基金が作られた - 06月02日(火)17:33 

1人10万円を支給する特別定額給付金事業の対象にならない外国人住民を支援するため、移住連が緊急支援基金を立ち上げ、現金支給の支援をしています。View Entire Post ›
カテゴリー:

これはGJ安倍政権。貧困に苦しむ学生を救う政府の素晴らしき方針 - 05月28日(木)04:45 

新型コロナウイルスの影響によるアルバイト先の休業等により、困窮を極める学生の数が増加しています。「コロナ退学」なる言葉も聞かれるほど学生の貧困は切実な問題となっていますが、そんな中発表されたある政府方針が好意的に受け止められています。今回のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』では健康社会学者の河合薫さんが、「めずらしく200%賛同できる」としてその方針の内容を紹介するとともに、方針が持つ「意義」を考察しています。 親に仕送りする学生と子供とのふれあい 政府は19日の閣議で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮する学生に最大20万円を給付する支援策を決定しました。対象となる学生は約43万人とされています。給付条件が厳しいという批判もでましたが、文科省は「最終的には大学等が学生等の自己申告状況に基づき総合的に判断を行う」としています。 そんな中、Yahoo!の「みんなの意見」では「困窮学生に最大20万円給付の追加支援、どう思う?」というアンケートを実施しました。26日17時現在で、「さらに支援が必要 46.2%」「支援は必要ない 41.4%」と拮抗している状況です。 コメント欄には賛否両論さまざまな意見が書き込まれていますが、困窮する学生の多くはシングルマザーや、生活保護世帯です。学費は奨学金でまかなっても、生活費は自分で稼ぎ、親に仕送りをしている学生も少...more
カテゴリー:

【ベーシックインカム】フィンランド、一律現金支給 国家レベル初の実験の検証結果を公表、「満足」 - 05月25日(月)23:31  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/037e37b2140895b68da349a7a4180710f849ff38  フィンランドの社会保険庁は25日までに、2017~18年に実験的に導入した「ベーシックインカム(BI)」の検証結果を公表した。 BIは生活に最低限必要な現金を政府が一律で国民に配る制度。 狙いの一つだった実験対象者の就労を促す効果は限定的だったものの、生活への満足度は高まったと分析した。 国家レベルでは世界初の実験で、政府は社会保障制度を改革する際の参考にする考え。 新型コロナウイルスの影響で世界経済が低迷する中、他国でもBIへ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自民党】#稲田朋美 氏、女性活躍掲げるも頼りは首相や二階氏 「おじさん政治」を打破できるか - 05月25日(月)19:20  newsplus

 「ポスト安倍」に意欲を示す自民党の稲田朋美幹事長代行が存在感をアピールしている。昨年から看板に据える「女性政策」に加え、新型コロナウイルス対策でも幅広く政策を提言している。安倍晋三首相の“秘蔵っ子”として厚遇を受けてきた稲田氏は防衛相時代、自衛隊の日報問題をめぐる引責辞任で失速した。しかし、昨年9月の党役員人事で幹事長代行に就任すると二階俊博幹事長と良好な関係を築き、党内での足場固めに精を出す。ただ、女性活躍をうたう一方で、首相や二階氏に頼る手法には疑問符も付く。  「女性が働いている社会に...
»続きを読む
カテゴリー:

れいわ・山本代表、留学生支援「差別的要件、見直しを」 - 05月21日(木)19:11 

 れいわ新選組の山本太郎代表は21日、外務省を訪れ、新型コロナウイルス感染症の影響で困窮する留学生への現金支給をめぐり政府として要件を見直すよう中山展宏政務官に申し入れた。対象を成績上位3割程度に絞るのは、日本人学生と比べると差別的で冷たいとの考えを伝えた。
カテゴリー:

学生向け20万円給付金、LINEで申請可能 早急な現金支給を重視 - 05月28日(木)12:10 

LINEは、文科省が新型コロナ感染症の影響で困窮している学生に最大20万円を支給する「学生支援緊急給付金」の申請を行うためのLINE公式アカウントを開設した。
カテゴリー:

【ベーシックインカム】フィンランド、一律現金支給 国家レベル初の実験の検証結果を公表、「満足」 ★2 - 05月26日(火)20:59  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/037e37b2140895b68da349a7a4180710f849ff38  フィンランドの社会保険庁は25日までに、2017~18年に実験的に導入した「ベーシックインカム(BI)」の検証結果を公表した。 BIは生活に最低限必要な現金を政府が一律で国民に配る制度。 狙いの一つだった実験対象者の就労を促す効果は限定的だったものの、生活への満足度は高まったと分析した。 国家レベルでは世界初の実験で、政府は社会保障制度を改革する際の参考にする考え。 新型コロナウイルスの影響で世界経済が低迷する中、他国でもBIへ...
»続きを読む
カテゴリー:

有償ボランティアで現金支給 苦しむ留学生を支援 神戸市 - 05月25日(月)23:17 

 神戸市は25日、新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減少した外国人留学生らに「有償ボランティア」として活動してもらい、参加者に1日あたり3500円を支給すると発表した。コロナ禍で困窮する留学生を金銭面からサポートする狙いで、全国的にも珍しいという。
カテゴリー:

【れいわ】#山本代表 、留学生支援「差別的要件、見直しを」 - 05月21日(木)23:01  newsplus

れいわ新選組の山本太郎代表は21日、外務省を訪れ、新型コロナウイルス感染症の影響で困窮する留学生への現金支給をめぐり政府として要件を見直すよう中山展宏政務官に申し入れた。対象を成績上位3割程度に絞るのは、日本人学生と比べると差別的で冷たいとの考えを伝えた。  山本氏は「成績による線引きだ。命を落としかねない人を救えなくなる」と訴えた。外交問題に発展する可能性があるとして、担当する文部科学省に撤回を働き掛けるよう求めた。 2020.5.21 19:04 https://www.sankei.com/politics/news/200521/plt2005210...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】舛添要一氏、緊急事態宣言は21日に解除すべき「事業者も、これ以上続けると経済が死ぬと認識」 - 05月20日(水)21:59  mnewsplus

前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(71)が20日、東京都の新型コロナウイルス感染者が少数を維持していることから緊急事態宣言を21日に解除すべきだと提言した。 「本日の都のコロナ感染者5人。明日には緊急事態宣言を解除すべきだ」と私見を披露。さらに「連日陽性が少数なので、事業者も、感染防止対策をしっかりと講じながら、現実には徐々に解除していっている。これ以上続けると経済が死ぬと認識しているからだ。宣言があろうがなかろうが、感染防止も経済も前進させるべきなのだ」とつづり、経済復興についても早期の着手...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「現金支給」の画像

もっと見る

「現金支給」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる