「現地メディア」とは?

関連ニュース

【サッカー】<地元メディア>ブラジル撃破のU-22日本代表を称賛!「我々のチームは、日本のGKを怖がらせることがほとんどできなかった」 - 10月15日(火)09:05  mnewsplus

田中、中山の豪快なミドルシュート3発でブラジルを粉砕 ブラジルに遠征中のU-22日本代表が現地10月14日、レシフェでU-22ブラジル代表との国際親善試合に臨み、3-2で勝利を収めた。 【写真】現地メディアがキャッチした、2点目を決めた直後の田中のポーズに注目!https://pbs.twimg.com/media/EG3XT_vXYAEe0cu?format=jpg&name=small  今夏のトゥーロン国際大会、PK戦の末にブラジルが勝利した決勝と同じ顔合わせ。ブラジル代表のメンバーには、昨季までラ・リーガの強豪バルセロナでプレーし、現在はゼニトに所属するマ...
»続きを読む
カテゴリー:

カリフォルニアで山火事、3人死亡 - 10月14日(月)13:13 

 アメリカ西部での大規模な山火事で、3人死亡です。  建物を激しい炎が覆います。カリフォルニア州では10日から住宅街にも広がる大規模な山火事が相次いでいます。特にロサンゼルス北部ではおよそ30平方キロメートルが焼失。カリフォルニア州は非常事態を宣言して住民10万人に、一時、避難命令を出しました。  各地ではヘリコプターによる散水などの消火活動が続いていて、現地メディアは3人が死亡したと報じています。(14日11:40)
カテゴリー:

仏・ルノー、ボロレCEOを解任 - 10月12日(土)07:55 

 フランスの自動車大手ルノーはカルロス・ゴーン被告の側近だったティエリー・ボロレCEOを解任したと発表しました。  ルノーは11日、臨時の取締役会を開き、ボロレCEOの解任を全会一致で決めました。  ボロレ氏は去年2月、COO=最高執行責任者にゴーン被告から指名されるなど後継者とみられていて、今年1月からはゴーン被告に代わるルノーのCEOを務めていました。現地メディアはボロレ氏の突然の解任についてルノーの筆頭株主であるフランス政府がゴーン体制からの決別を望み、側近だったボロレ氏を排除したのではないかと伝えています。  スナール会長は会見で解任理由について「ルノーは新しい時代に入り新鮮な空気を吸う必要がある」としたうえで、ゴーン体制からの決別やフランス政府からの影響は否定しています。  今後、ルノーは後任のCEOが決まるまでは最高財務責任者=CFOのクロチルド・デルボス氏が暫定的にCEOを務めるとしています。(12日00:32)
カテゴリー:

イランタンカーにミサイル攻撃か 現地メディアが報道 - 10月11日(金)19:08 

 国営イラン放送は11日、イラン国営石油会社の話として、サウジアラビア沖の紅海を航行していた同社の石油タンカーに同日朝、複数のミサイルが撃ち込まれ、爆発が起きたと報じた。船体が破損したが、乗組員にけがは無いという。船は安定しており、沈没の恐れはないとみられる。
カテゴリー:

EU、米国の報復関税に対抗し関税発動の構え─独外相=メディア - 10月04日(金)16:41 

ドイツのマース外相は現地メディアで、米国が欧州連合(EU)からの輸入品に近く発動する予定の報復関税に対抗し、EUも米国製品に報復関税を課す見通しだと表明した。
カテゴリー:

【サッカー】<タジキスタン代表のウストン・トシュ監督>日本の印象は「文化も人間もレベルが高い」カタールW杯アジア2次予選 - 10月14日(月)20:50  mnewsplus

タジキスタン代表のウスモン・トシェフ監督は14日、カタールW杯アジア2次予選・日本代表戦の前日会見に出席した。日本のイメージを「文化としても人間としてもレベルが高い」と述べた上で、「世界レベルのチームなのでサポーターが驚くようないい試合をしたい」と意気込みを語った。  日本とは8年前のブラジルW杯3次予選でも対戦。ホームで0-4、アウェーで0-8の惨敗を喫した。それでも当時はシリアが失格処分となったことによる代替出場で「この8年間でレベルアップしてきた」とトシェフ監督。FIFAランキングも142位から115位に上が...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<板倉&食野>マンチェスター・シティトップ入りの可能性はほぼゼロ?地元紙がレンタル選手たちの今後を予想! - 10月12日(土)08:46  mnewsplus

日本代表DF板倉滉やU-22日本代表FW食野亮太郎はこの先、所属元のマンチェスター・シティでプレーする可能性はほぼないに等しいかもしれない。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が現在レンタルに送り出されている選手たちの状況を分析し、その将来を10段階で評価した。 『マンチェスター・イブニング・ニュース』によれば、シティと契約を結んでいながら他クラブで武者修行に挑んでいる選手は現在32人。2019年夏に同クラブに渡り、即座にフローニンゲンにレンタル加入した板倉や今夏に移籍直後に期限付きでハーツに...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】「最悪のニュース」 冨安健洋の負傷にボローニャ地元メディアが嘆き「心配している」 - 10月11日(金)21:53  mnewsplus

モンゴル戦の終了間際に左太もも裏を負傷、試合翌日に代表離脱が決定 日本代表DF冨安健洋は、10日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモンゴル戦(6-0)の試合終盤に、左太もも裏を負傷してプレー続行不可能になった。 これを受けて所属するイタリア・セリエAのボローニャ専門ニュースサイト「トゥットボローニャ・コム」は、「最悪のニュース」と報じている。 冨安はモンゴル戦でDF吉田麻也と最終ラインを組み、安定感のあるプレーを見せていたが、6-0とリードした試合終盤にジャンプしてボールに競りかけようとした...
»続きを読む
カテゴリー:

ホロコーストの否定は「表現の自由」に当たらない。欧州人権裁判所が判断下す「正当な根拠ない」 - 10月06日(日)17:04 

ホロコースト(ナチスによるユダヤ人の大量殺りく)を否定することは、“表現の自由”に当たるのだろうか。欧州人権裁判所(ECHR)は10月3日、過去に受けた有罪判決を不服として、ホロコーストを否定する権利を主張していたドイツ人の政治家の申し立てを「正当な根拠がない」として退けた。ブルームバーグ通信やドイツ現地メディアなどが報じた。そもそも、ホロコーストとは?ホロコーストについての解説は複数存在するが、一般的にはナチス・ドイツ政権によるユダヤ人の大虐殺(「大量殺りく」とも表現される)のことをさす。ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺。 ヒトラーが1933年に政権を握ると、ユダヤ人迫害を開始。第2次大戦開始後に大量虐殺が始まった。 占領下のポーランドのアウシュビッツやソビブルなどの収容所にユダヤ人を移送し、ガス室などで殺害した。45年までに約600万人が殺されたとされる。 移送の責任者アイヒマンは戦後、南米に逃亡。60年にとらえられ、エルサレムで死刑判決を受け、62年に執行された。             《2012年10月11日 朝日新聞 朝刊 2外報より》 大虐殺。特に、ナチスによるユダヤ人の大量殺戮(さつりく)をいう。              &nbs...more
カテゴリー:

横浜DeNA・濱矢廣大 メキシコ派遣 - 10月04日(金)11:39  livejupiter

メキシコの複数の現地メディアの情報によると、横浜DeNA・濱矢廣大が今オフにメキシコWLのVenados de Mazatlanでプレーすることがわかった。 https://t.co/Ynb4adcho0 #baystars #メキシコWL 👀Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01) ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「現地メディア」の画像

もっと見る

「現地メディア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる