「現代アート」とは?

関連ニュース

新時代のクリエイターのための美術展「出現画廊」のアワードに『Anicoremix Gallery賞』が決定! - 02月01日(水)13:00 

株式会社タジク(代表取締役社長:田中義弘)は、2023年3月に東京・名古屋・京都3会場で展覧会を開催する「出現画廊 其ノ参」のクリエイターアワードにおいて『Anicoremix Gallery賞』を2023年2月1日(水)に発表いたします。また、賞の発表に伴い、作品エントリーを2月19日まで募集することが決定いたしました。■原宿のAnicoremix Galleryに作品展示「出現画廊」のクリエイターアワード「出現画会」は、全参加者の中から特に優れた作品を制作したクリエイターに賞を授与しております。『Anicoremix Gallery賞』の特典として、POPカルチャーの代表的都市”原宿”にあるAnicoremix Galleryにて受賞者の作品が展示されます。■Anicoremix Gallery賞賞品:Anicoremix Galleryに作品展示&販売審査員:Anicoremix Gallery(住所:東京都渋谷区神宮前4丁目28ー1 QUATRE・VINGTS原宿B1)※審査対象は応募作品になります※1/29までにご提出頂いた方も審査の対象になります※販売する作品は、Anicoremix Gallery様と協議の上決定して頂きます※開催期間や受賞人数、販売物などは後日発表いたします■「Anicoremix Gallery賞」の作品募集を開始Anicoremix Galler...more
カテゴリー:

「アーツ千代田3331」とは何だったのか 地域に開くアートの挑戦 - 01月31日(火)13:00 

 地域に開かれたアートセンターのあるべき姿とは。東京都千代田区の旧校舎を拠点に、先鋭的な現代アートの展示から地元の祭礼への参加まで多彩な活動を展開してきた「アーツ千代田3331」が、3月末でいったん役…
カテゴリー:

現代アートの"わからない"を楽しむ 角川武蔵野ミュージアムで「タグコレ 現代アートはわからんね」開催 - 01月21日(土)16:59 

公益財団法人 角川文化振興財団は、 「ところざわサクラタウン」内、「角川武蔵野ミュージアム」1Fのグランドギャラリーにて、タグチアートコレクション展「タグコレ 現代アートはわからんね」を開催。会期は2023年2月4日(土)~5月7日(日)で、2月分のチケットは2023年1月17日(火)13時より発売。 「現代アートは気になるけれど、よくわからない……」。そう思っているのはあなただけではない。... このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

草間彌生がシャンゼリゼで描く 現代アートの巨匠.. - 01月20日(金)15:30 

草間彌生がシャンゼリゼで描く 現代アートの巨匠をそのまま巨大化したインスタレーションが話題
カテゴリー:

渋谷のど真ん中でぼーっとしてきた - 01月17日(火)15:38 

年明けからなんだかすでに慌ただしくてお疲れ気味。そんな人におすすめの場所がある。訪れたのは「渋谷スクランブルスクエア」(東京都渋谷区)の46階 屋内展望回廊「SKY GALLERY」。1月13日〜3月24日、"世界の見方を変容させる"現代アートチーム「目 [me]」による企画展が開催されている。
カテゴリー:

アーテイストが自身の作品を販売できるプラットフォーム「FROM ARTIST」が、医療機関/福祉施設向けの新サービス「心を癒す、生活を彩る。現代アートの絵画展」を2023年2月1日から提供開始 - 02月01日(水)09:30 

BUSCA合同会社(本社:茨城県水戸市、代表:戸井田 翔馬)は、アーテイストが自身の作品を販売できるプラットフォーム「FROM ARTIST」より、医療機関/福祉施設向けの新サービス「心を癒す、生活を彩る。現代アートの絵画展」を2023年2月1日から提供開始いたします。URL:https://from-artist.com/【サービス概要】FROM ARTISTでは、「心を癒す、生活を彩る。現代アートの絵画展」と題し、医療機関/福祉施設のみなさまとのコラボ展を開催致します。利用者や従業員の心を癒し、日常を彩る展覧会を一緒に開催しませんか?【サービスの特徴】待合室や空きスペースなどを活用し、癒しの空間を創出待合室や空きスペースなどを活用し、癒しの空間を一緒に作りませんか?色彩やデザインが加わることで、心が癒され、日常に彩りが加えられます。施設利用者・従業員の満足度アップ壁面に抽象画などの装飾を取り入れたり、待合室に絵画を飾ったりするだけでも、雰囲気が華やぎます。また、利用者にとって落ち着く場所となり働く人たちのモチベーション維持にもつながります。イベント開催によるPR効果も期待できる企画展の開催が決まったら、大々的にプレスリリースを発信させていただきます。PR効果も期待できますし、新規の利用者増も期待できます。イベント開催費用無料通常、企画展は、作品のレンタルや購入費用により数十~数...more
カテゴリー:

人気タレントがAIアバターを作成→まさかの仕上がりに「めっちゃ笑った」「もはや顔関係ない」の声 - 01月24日(火)18:20 

人気お笑いタレントのフワちゃんが1月23日にTwitterを更新。カメラアプリ「SNOW」で作成した自身のAIアバターの写真を投稿しました。フワちゃんのAIアバターの面白すぎるクオリティにネット上では「ばか面白い」「現代アートの最先端」などの声が寄せられました。View Entire Post ›
カテゴリー:

<人形浄瑠璃 文楽×講談×現代美術> \#COOL.. - 01月20日(金)17:53 

<人形浄瑠璃 文楽×講談×現代美術> \#COOL文楽Show/ 今年は近松門左衛門の300回忌。 名作「曽根崎心中」がプロジェクションマッピングによって現代アートと融合🎨 時空を超えた「情」の世界を体感しよう! 開催日:3/16(木)、17(金) 会場:クールジャパンパーク大阪TTホール
カテゴリー:

「絶対に忘れない」白杖の娘が美術館へ行ったら、他の客が… - 01月18日(水)19:05 

「娘が白杖持って美術館に行ったとき…」 そんな書き出しから、古風なくじら (@imatanwhale)さんは以下のようなツイートを投稿しました。 娘が白杖持って美術館に行ったとき「目が見えないのに美術館に来て何が楽しいんだろうね。どうせ障害者手帳でただになるからでしょ。」って陰口叩かれて号泣したこと絶対に忘れない。 — 古風なくじら (@imatanwhale) January 14, 2023 なにそれ…。    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 勝手な決めつけ 見ず知らずの相手に、なぜこんなことを言われなければならないのでしょうか。 白杖を使っていてなぜ美術館へ行くのかがわからないという方へ。・白杖は必ずしも全盲とは限らない(弱視等の場合がある)ので、視覚的に感じ取れる部分がある・音声ガイドやヘルパーさんによる説明があるという場合があります。祖父が盲人でしたが、ときどき美術館に行ってました。 — ガナヒビ (@ganahibi11201) January 15, 2023 晩年視力がほぼ失われたが描き続けたモネに同じ台詞言えるのかと 晩年の睡蓮はパリのポンビドゥに展示されてて現代ア...more
カテゴリー:

渋谷の展望施設「渋谷スカイ」でアートチーム「目[mé]」企画展 - 01月13日(金)20:16 

渋谷スクランブルスクエア(渋谷区渋谷2)の展望施設「渋谷スカイ」46階の屋内展望回路「SKY GALLERY」で1月13日、現代アートチーム「目[mé]」の企画展が始まった。 #シブヤ経済新聞
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる